本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

あめのもりのおくりもの

おおきなクマさんとちいさなヤマネくん

おおきなクマさんとちいさなヤマネくんシリーズの4作目、梅雨明け間近の夏が舞台です。雷が鳴り響く大雨の日、雷が怖いクマさんが布団をかぶってふるえていると、ヤマネくんが、なないろ谷にあじさいを見に行こうと誘いにきます。クマさんが断ると、ヤマネくんは独りで出かけていきました。しばらくすると、川からあふれた水がクマさんの家の中に。ヤマネくんが向かったなないろ谷は川の上流にあります。「ヤマネくんがあぶない! 」クマさんは怖いのも忘れて走り出しました……ヤマネくんの運命はいかに!

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体1,200円+税
ページ数 : 40ページ
サイズ : 31×24cm
初版年月日 : 2006年04月30日
ISBN : 978-4-8340-2181-3
シリーズ 日本傑作絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • おおきな絵本です。でもそこには細かくたくさんきれいに絵が書かれていてそれもやさしいタッチで。色鉛筆で書かれているのかはよく分かりませんが見ているだけで心癒されます。クマさんとヤマネくんは見かけと性格が違っているところも面白いし、とにかくくまさんのやさしいところとヤマネくんのやさしいところが見れてこっちもニコニコしてきます。雨の日に是非お読みください。

    まおるさん

  • このシリーズ大好きです。実は今回、予約までしてこの絵本をゲットしてしまいました。そんな私の気持ちを裏切らない素敵な内容でした。おおきいのに怖がり屋のクマさん。小さいのに元気いっぱいのヤマネくん。このアンバランスな2人が今回も健在。そして、またまた心温まりました。アジサイがすごく綺麗!!あんな谷があったら私もいってみたいです♪息子もママが好きな絵本ということを分かっているので、ママの好きな絵本だね、ヤマネくんだあと喜んで聞き入っていました

    さやぽんさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。