本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

だるまちゃんとかみなりちゃん

雨の日、だるまちゃんが外に遊びにいくと、空から浮き輪とかみなりちゃんが落ちてきました。だるまちゃんは、木に引っかかった浮き輪を取ってあげようと、傘を投げますが、傘もいっしょに引っかかり、二人で困ってしまいました。そこに雲に乗った大きなかみなりどんが迎えにきて、お礼にだるまちゃんをかみなりの国に招待してくれました。未来都市のようなかみなりの国の楽しさも抜群の「だるまちゃん」シリーズ第2作。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

加古 里子 作・絵
カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 20×27cm
初版年月日 : 1968年08月01日
ISBN : 978-4-8340-0159-4
シリーズ こどものとも絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~

みんなの感想(3件)

  • 30年ぶりくらいに読みましたが、すっごく懐かしくて、当時、かみなりちゃんの住む街がとても魅力的で、ワクワクしながら絵本を眺めていたことを思い出しました。4歳の娘も、あの頃の私のように、目を輝かせながら聞いてくれます。親子2代で楽しめる、ステキな作品です!!

    まりももよさん

  • 保育園児の娘は、かみなりちゃんの空のおうちのページで長い時間だるまちゃんと一緒に遊んでいました。読むだけでなく、絵で遊べる本です。

    みつりんごさん

  • だるまちゃんがお外へ行こうとしたら、かみなりちゃんが落ちてきた~!泣いているかみなりちゃんを何とか助けようとするだるまちゃん。その姿がとても一生懸命で微笑ましいです。すっかり仲良しになった2人。かみなりの世界で楽しく過ごしてだるまちゃんは帰ります。そっか~雷さんの世界ってこうなっているのね!子供が怖がる雷ですが、とても楽しく・愉快に描かれていて『もう雷怖くないよ~!』って思えてしまう本です。

    Maccoさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。