本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

サンドイッチ サンドイッチ

サンドイッチを作ろう! 真っ白なふわふわのパンにバターを塗って、レタスをのっけて……。トマトにハムにチーズをのせて、お次に登場するのは何でしょう?サンドイッチができるまでを、俯瞰の視点から描いた絵本です。登場する食べ物は、どれもみずみずしく鮮やかな色彩で描かれています。精密でリアルなタッチながら、ダイナミックな展開で子どもたちの心を釘付けにした、大人気の食べ物の絵本。幼い子どもにとってもっとも身近な「食べる」ことの楽しさ、すばらしさを存分に伝えます。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 24ページ
サイズ : 22×21cm
初版年月日 : 2008年09月10日
ISBN : 978-4-8340-2375-6
シリーズ 幼児絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~

みんなの感想(3件)

  • 小西さんのおべんとうが好きなのですがサンドイッチのお話は、より軽快にすすみます。ふわふわパンが一枚。このページを見るだけでも、もう美味しそう、が始まります。知っている野菜が次々出てきて、しかもおいしそうに見えて子供も指差しながらあ、あって言いながら見ています。あれもこれも乗せちゃえ!って、勢いもある。食事って楽しいものですもんね。私もどんどん楽しくなってきて一緒に作る喜び、食べる喜びを感じました。食べ物だけがあるのではなく、それを作る人、食べる人、が見えてくる本です。最後のページで二歳の子供は「どーぞ」と言います。いつも私が「はいどーぞ」と差し出すのを見ているのでしょう。一緒に楽しく、一緒に美味しくの本でした。

    もぐもぐもぐさん

  • こどものとも月刊誌で手にしました。リアルな絵で サンドイッチを作る様子が描かれた本。2~4歳くらいのこどもに楽しい疑似体験をさせてくれる本です。おすすめです!!(我が家では本の原型がとどまらないくらい読みました)

    annさん

  • 我が家の娘は食べることが大のお気に入り♪2歳になったころ、自分で選んで持ってきて買ってとせがむので購入。毎日、毎日、読んで!読んで!と、持ってきます。だんだんサンドイッチができてくる様子がわかるようで、出来上がりの頃には口が開いていました。そして必ず、いただきます。と、自分で食べ、私にもはいどうぞ!ができました。私には、ただのサンドイッチの作り方なのですが娘には違ったのでしょうね。そして、しばらくすると、サンドイッチを作る!と言い出し、作りながら、中身はすべて同じまた、順番を間違えようものならお怒りになっていました。食育にもなっていたようです。小さな子で、食べ物に興味のあるお子様にはとってもお勧めです。

    すずぴーさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。