本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

さくら

お花見といえば桜。桜は日本人にとって一番馴染みのある木かもしれません。でも、お花見のとき以外の桜の姿は、意外と知られてはいないのではないでしょうか。花が散って葉桜になると、葉陰には小さなサクランボが実り始めます。夏には木は虫で大賑わい。秋になると、葉は赤や黄色に色を変え、冬には葉をすっかり落とします。よく見ると、枝の先には小さな蕾が…。一本の桜の一年を、長年の観察にもとづく精緻な絵と、リズム感のある文で描いた作品です。桜の生命の営みと輝きを感じてください。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

長谷川 摂子 文 / 矢間 芳子 絵・構成
カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 26×24cm
初版年月日 : 2010年02月10日
ISBN : 978-4-8340-2495-1
シリーズ かがくのとも絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 5・6才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学中学年~

みんなの感想(2件)

  • まずはリアルで美しい桜や鳥の絵がとにかく目を引きますが、ソメイヨシノが語りかける素敵な言葉の数々が桜の1年の様子を気持ちよく、楽しく、見事に表されて子供は勿論、親の私も好んで読んでいます。春・桜の季節に最適ですが、夏秋冬でも桜の木を見つめなくてはと思わせる1冊です。

    ほのなのこさん

  • あるソメイヨシノが、自分の一年間を語ります。毎年のようにお花見の季節になると、こんなところにも桜の木があったのかとびっくりさせられるけれど、花が咲いていないときの木だってひとときもはだかんぼのときはない、ひとりぼっちではない。四季の営みを知ることで、桜の木がもっと身近になります。今年見た桜、これからは折々みつめるようになるでしょう。

    NORISさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。