本をさがす

  • 対象年齢をえらぶ
    本の種類をえらぶ

    検索条件を設定してください。

    検索条件をクリア

    どうしてないているの?

    小さな子どもは、ちょっとしたことですぐに涙を流すもの。この絵本の女の子も、そう。「だってお豆が嫌いなんだもの」「だって鉛筆の芯が折れちゃったんだもの」「だって、クマちゃんの目がひとつとれちゃったんだもの」……ささやかな涙のわけをいろいろ話しているうちに、あれあれ?いつのまにか笑顔になってしまいました。「こんなことで泣くなんて、私って変な子?」立ち直りが早いのもやっぱり子どもならではのことですね。

    • 読んであげるなら

      3才から

    • 自分で読むなら

      小学低学年から

    カテゴリ : 絵本
    定価 : 本体700円+税
    ページ数 : 28ページ
    サイズ : 17×17cm
    初版年月日 : 2014年04月05日
    ISBN : 978-4-8340-8085-8
    シリーズ ブルーナの絵本

    その他の仕様 +

    みんなの感想

    まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の購読

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。