本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

だるまちゃんとうさぎちゃん

雪の日、だるまちゃんが雪だるまの目にしようとしたリンゴが、雪の坂をうさぎちゃんたちのところまで転げ落ちていきました。だるまちゃんは、うさぎちゃんたちといっしょにいろいろな雪だるまや、雪ウサギを作ったり、ウサギの手袋人形を作ったりして遊びます。ナプキンをウサギの形にする折り方、リンゴをウサギやだるまの形にする切り方など、遊びがいっぱいつまった絵本です。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

加古 里子 作・絵
カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 20×27cm
初版年月日 : 1977年04月01日
ISBN : 978-4-8340-0450-2
シリーズ こどものとも絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 1才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~

みんなの感想(3件)

  • パパが子どもの頃 好きだった本。それを娘に読んであげていました。30年の時代を越えて読まれる本はそれだけの魅力あるものだと思います。娘に折り紙でうさぎちゃんを作ってあげると大喜び。折り紙はまだ早いかなと思っていたけれど折り紙遊びを始めるきっかけになりました。

    みっきぃさん

  • 30年以上も前の(^^ゞ子供の頃…本当に、夢中になりました。読んでもらったり、読めなくとも自分でページをめくっては、楽しんでました。本文中の、手袋や雪は勿論、ティーカップとスプーンで作るウサギ!しまいには、母親にねだって、リンゴをウサギと“だるまちゃん型”に何度も切ってもらった思い出があります♪座頭市と丹下左膳は、大人になってから意味が解かり、改めてウケてしまいました(^o^)丿益々、大切な一冊です!!

    のりこさん

  • 大好きなだるまちゃんシリーズ。私も子供のころ親しんだ絵本だったし、息子もすごく楽しいようでお気に入り。「ざとういち」とかちょっと子供になじみのない言葉がいっぱいでてくるんだけど、それも面白い!へぇ~、そうなの??といった感じで、それはそれで面白い様子でした。何よりも気に入ったのは、りんご。「僕もこれに挑戦したい!!」と、興味津々。そして最後のりんごにかんする問いかけ。こういう問いかけがすごく嬉しかったようで、嬉しそうにパパにご報告していました。

    さやぽん☆さん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。