本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ブレーメンのおんがくたい

グリム童話

飼い主に見放されたろばといぬとねことおんどりが、ブレーメンの町の音楽隊にはいろうとそろって出かけます。途中で日が暮れて、やっとたどりついたのは、なんとどろぼうの家でした。おんどりはねこの上に、ねこはいぬの上に、いぬはろばの上にたって、いっせいに窓から部屋へなだれこみました。驚いたどろぼうたちはいったんは逃げだしますが、再び家にもどってきます。4ひきは家の中で寝ていましたが……。ゆかいなグリムの昔話絵本です。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体1,400円+税
ページ数 : 32ページ
サイズ : 30×22cm
初版年月日 : 1964年04月15日
ISBN : 978-4-8340-0031-3
シリーズ 世界傑作絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
    • 文庫版

みんなの感想(1件)

  • 有名なグリム童話で、私も小さい頃このお話を楽しんで、久しぶりに読んでみましたがやっぱり面白い。フィッシャーの独特の色彩がとっても素敵でした。それぞれの動物が、その特徴をいかして泥棒たちを追い出すのは、年中の息子からしても悪者を退治するような感覚があるのかすごく楽しかったようです。でもよくよく考えてみると、ここって泥棒の家なんですよね。ある意味不法侵入?!でも相手が泥棒だからやっぱよかったのかなあ?!などなど思ってしまうのですが、ロバたちが幸せになったからやっぱ良いのかなあって感じでした。

    さやぽん☆さん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。