本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

やっぱりおおかみ

ひとりぼっちのおおかみが「け」という、ふくみのあるセリフをつぶやきながら仲間をさがして町をさまよっています。「おれににたこはいないかな」うさぎ、やぎ、ぶた、しか……。いろいろな動物がたくさんいますが、どこへいってもおおかみは満足することができません。仲間に入りたいようで、入りたくないのです。とうとうおばけがたくさんいる墓場までやってきたおおかみですが、はたして仲間をみつけることができるのでしょうか?

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 32ページ
サイズ : 27×20cm
初版年月日 : 1977年04月01日
ISBN : 978-4-8340-0520-2
シリーズ こどものとも絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • 仲間を捜して色々な町を旅するおおかみですが、必要最低限の文章と、ノスタルジックな絵で、おおかみの心情を読み取っていくことで、言葉にならない心の内を自分の中で、消化できた記憶があります。言葉足らずな子供にこそ何か感じ入るモノがあるようで、一人でページをめくっています。

    かずほさん

  • 大人になった今でも、はっきりと覚えている絵本。沢山、友達がいなくても (1人でも)おおかみの姿が凛としてて、子供ながらに格好良かったのかもしれません。だれもが皆、自分は【オンリー・ワン】なんだと。

    ななみさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。