本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ねこが いっぱい

犬とねこは、あかちゃんがはじめてであう一番身近な動物です。大きいねこ・小さいねこ・ふとったねこ。のびやかに描かれた楽しいねこたちが次つぎに登場。

  • 読んであげるなら

    0才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体800円+税
ページ数 : 20ページ
サイズ : 18×18cm
初版年月日 : 1986年09月30日
ISBN : 978-4-8340-0036-8
シリーズ 福音館あかちゃんの絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(1件)

  • 我が家の息子が最初に触れ合った動物は、息子が生まれてくる前からいる猫です。そして、しょっちゅうお世話になっている実家にも猫がいます。そのせいか、この本、いぬとねこの2冊を図書館から借りてよんであげたのですが、いぬはそっちのけでねこがいっぱいばかり読むのをせがまれ、本をかじられ、破られ、とうとう弁償となってしまったほどです。そして、飼い猫と同じだと思うのでしょうか?ページをめくるたびにバイバイをしたり、手をパチパチさせ喜んでいます。

    ごんぞうさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。