本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

魔女の宅急便 その4

キキの恋

17歳になったキキ。とんぼさんへのあわい恋心も、たしかな想いへと育ちはじめていた。遠くの学校に行っているとんぼさんも、夏休みには帰ってくる! 楽しみにしていたキキのもとに、「山にこもる」旨の手紙が。とんぼさんと会えないことに落ち着かない気持になってしまったキキは、暗い森に入りこむ。一方、とんぼさんも、キキと同じく自分を見つめ直そうとしていたのだった…。またひとつ結びつきを深めた、ふたりの恋の物語。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体1,500円+税
ページ数 : 288ページ
サイズ : 21×16cm
初版年月日 : 2004年03月10日
ISBN : 978-4-8340-0586-8
シリーズ 福音館創作童話

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • キキと一緒に成長してきました。初めて原作を読んだのはキキと同じ年のころ。キキの恋を読んでいた時は、私も恋をしていました。キキの思っていることに共感しっぱなしだったなぁ...。最近、憧れていたゆすらうめのジュースを作りました。あまずっぱい初恋の味がしました。いま新しい恋をしているので、キキの恋を読んでがんばろう! キキの方が先にお母さんになっちゃったけど、すぐに追いつくからね。

    えみりぃさん

  • キキのとんぼさんに対する、想いの表現が好きです。10代のときって、こんな気持ちだったなーと誰もが、思いあたる節があるはず。 キキと、とんぼさん、それぞれに抱いている、すれ違った気持ちが、打ち解けあった時、ほっとしました。 初めてのキスの場面もよかった。母親目線で、胸をなでおろしました。

    綾さん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。