本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

とうふやのかんこちゃん

父さんの力になりたいと奮闘する少女の物語

かんこはとうふやの子どもです。父さんは親方のもとで修行したあと、とんがり山のふもとにお店をひらきましたが、思うように売れません。ひとり悩む父さんを見てかんこは力になりたいと思います。そんなかんこのもとに2匹のキツネがやってきて、おいしいとうふづくりのコツを伝授してやるといいます。キツネとかんこのふしぎな関係が、父さんのとうふづくりを後押ししていきます。家族のあたたかさと思いやりに満ちあふれた物語。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体1,300円+税
ページ数 : 88ページ
サイズ : 22×16cm
初版年月日 : 2017年10月15日
ISBN : 978-4-8340-8367-5
シリーズ 福音館創作童話

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • まろやかで深い味の作者そのままのあたたかい本です。いっとうてん!

    片山 えつみさん
    お子さんの年齢:小学中学年

  • 本屋さんで見つけ、ひとめぼれしました。おかっぱ頭の女の子が、おとうふを大切に持っている姿と作品名にひかれ、即購入致しました。毎日いただいているおとうふ…とっても作るのに時間がかかり、愛情注がれて出来上がっていく工程…。食物の大切さを心から感じました。又、キツネさん達の協力もあり、かんこちゃんのお父さんが納得し、満足したおとうふ。本を読みながら、食べたくてしかたありませんでした。心にひびいた優しいお話。心も大満足致しました。

    橋本 由美子さん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。