本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

10才のころ、ぼくは考えた。

たくさんのふしぎ 2018年6月号

若き哲学者による少年時代の思考の回想記。生とは? 死とは? ぼく/わたしとは?  だれしもが出会い、いつしか忘れてしまう根源的な問いに、ひとり手探りでむかった。自然科学ではこたえてくれない“なぜ”の入り口に立つ小学生の子どもたちに、「考える」ことの可能性をとどけます。「哲学」は、生きることの意味を永遠に問い続ける学問です。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 月刊誌
定価 : 本体667円+税
ページ数 : 40ページ
サイズ : 25×19cm
初版年月日 : 2018年06月01日
ISBN : ―
シリーズ たくさんのふしぎ

その他の仕様 +

※単品のご注文は書店にて承っております。詳しくは書店にお問い合わせください。

最新号から定期購読に申し込む

fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

● お申し込みについての詳細はこちら

● 海外への発送をご希望の方はこちら

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。