本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

特集「ほめる、しかる、なぐさめる……こんなときなんていう?」

母の友 2018年5月号

特集は「ほめる、しかる、なぐさめる……こんなときなんていう?」。大人は子どもに言葉でどうかかわればいい? 言葉の達人たち、教育学者・汐見稔幸さん、詩人・谷川俊太郎さん、保育者・今井和子さん、落語家・春風亭一之輔さん、ラッパー・環ROYさんに聞きます。後半カラーページは樹木医・岩谷美苗さんによる「樹木探偵」。町の植物に事件が? 「絵本を作る人」は河本祥子さん(『しおちゃんとこしょうちゃん』)です。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 月刊誌
定価 : 本体505円+税
ページ数 : 108ページ
サイズ : ―
初版年月日 : 2018年05月01日
ISBN : ―
シリーズ 母の友

その他の仕様 +

※単品のご注文は書店にて承っております。詳しくは書店にお問い合わせください。

最新号から定期購読に申し込む

fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

● お申し込みについての詳細はこちら

● 海外への発送をご希望の方はこちら

目次を見る

「母の友」5月号 目次

● 巻頭カラー
・草木鳥鳥文様「オオルリとヤマフジ」 梨木香歩 文 / ユカワアツコ 絵 / 長島有里枝 写真
・こどものひろば 工藤直子 選 / 繁延あづさ 写真
・母の友エッセイ 広瀬友紀②「華麗なる飛翔」
・野口真紀のおいしい絵本レシピ 『きつねのホイティ』のえびとチキンのスリランカ風カレー

● 特集
ほめる、しかる、なぐさめる……こんなときなんていう?
子どもをしかる。繰り返し言っても聞かず、さらに強くしかる。すると子どもは落ち込み、強く言いすぎたかなと自分も落ち込む。ならばと、ほめるとすぐに子どもは調子に乗って……。様々な場面で子どもになんて言うべきか、悩みは尽きません。大人は子どもに言葉でどうかかわったらいいのでしょうか。言葉のプロフェッショナルたちに聞きました。
その言葉、だれのため? 汐見稔幸(教育学者)
言葉はおもしろい 環ROY(ラッパー)
「どうせ」の前に 今井和子(保育者)
落語の中の「ほめる」や「しかる」 春風亭一之輔(落語家)
言わない言葉 谷川俊太郎(詩人)

本屋さんに行こう 東京・千駄木「往来堂書店」

● カラーページ
樹木探偵 日常にひそむミステリー 岩谷美苗(樹木医)
街路樹や公園の樹木など、身近な植物の意外で面白い生態をミステリー仕立て(?)で楽しくお届けいたします。

● こどもに読んであげるお話のページ
小天狗テンタ 西平あかね 作

絵本を作る人⑬
河本祥子さん / 『しおちゃんとこしょうちゃん』

● 母の友の連載 / polyphony
・絵本のある風景『でんしゃはうたう』 キッチンミノル 文・写真
・絵本と生活「無理しない」 伊藤葉子
・赤ちゃんのみかた「指しゃぶり」 岡いくよ
・答えがほしいわけじゃないの 関根美有
・母の風景 5月「名前をつけたときのこと」 東 直子
・父の友 柴幸男②「赤ちゃん師匠 切り替えと言葉の巻」
・カヨと私「偶然のチーズ」 内澤旬子
・こども健康相談室「せき」 保坂篤人
・生存ちゅう!「出張ちゅう!(カナダとアメリカ)5」 大野更紗
・文化と社会と子育てと「子どもの目で開かれる世界」 猪谷千香
・育児を楽にする体の使い方「肩甲骨の動きで上半身を改善」 岡田慎一郎
・漫画・たぶん、なんとかなるでしょう。「もういいかい? どこですかー?」 堀川 真
・本『雑誌の人格 2冊目』他 花田菜々子
・映画「心と体と」 金原由佳
・キブンテンカン 長田佳子

● おとなのひろば
てがみでこんにちは
編集だより

園めぐり、今日のおやつなんだろな? レモンカップケーキとレモネード
 

とじる

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。