本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

あひるのたまご

ある日、ばばばあちゃんがお腹をかかえて帰っきたのを見て、子イヌと子ネコは病気と思いこみ、森の動物たちに知らせにいきました。動物たちはそれぞれお見舞いをもって駆けつけます。するとそこにアヒルもあわててやってきてました。ばばばあちゃんは、野原でほったらかしになっていたアヒルの卵をあたためていたのです。やがて卵からヒヨコが生まれ、みんなで誕生パーティーをすることに……。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 32ページ
サイズ : 20×27cm
初版年月日 : 1997年08月15日
ISBN : 978-4-8340-1461-7
シリーズ ばばばあちゃんの絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • お腹をかかえて家に帰ってきたばばばあちゃん。そのままベッドで横になってしまいます。。えーっ?いつも元気なばばばあちゃんが病気になちゃったの?と、動物たちと一緒になって、我が子達は心配顔。でも、ばばばあちゃんは卵を温めていたんですね^^;みんなからもらったお見舞いで、雛の誕生パーティーを開くなんて、ばばばあちゃんらしい!!おいしそうなお料理には生つばゴックンです(笑)そして、またお腹をかかえてベッドへ向かうばばばあちゃん。ページをめくると、お茶目なオチがありました^^☆動物たちが、ばばばあちゃんを気づかって一喜一憂する様に心がほんわか温かくなりますね♪

    青い空さん

  • 幼稚園に通う息子が大好きな大好きな、「ばばばあちゃん」。一番最初に出会ったのがこの「あひるのたまご」なんです。おはなしは、ばばばあちゃんが野原であるものを見つけた場面(表紙イラスト)からはじまります。シリーズに出てくる、ばばばあちゃんのたくさんの仲間たち(動物たち)が、一挙に登場する、見ごたえたっぷりなお話です!ばばばあちゃんの強気なセリフも効いてます。以来、ちょっぴり負けん気の強いばばばあちゃんに、息子は夢中なんです。

    よつさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。