本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ゆうこのあさごはん

寝ぼうしたゆうこは、朝ごはんをひとりで食べることになりました。バターのついたパンと牛乳とチーズ、それから顔がかいてあるゆで卵。すると、ゆで卵がいっしょに冒険にいこうといいました。小指に塩をつけてなめるとゆうこは小さくなります。ふたりはいっしょに庭におり、クヌギの木に登ってスズメのように空を飛んでみました。山脇百合子が文も絵のかいた初めての絵本です。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 27×20cm
初版年月日 : 1971年10月01日
ISBN : 978-4-8340-1506-5
シリーズ こどものとも絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • 私が子供のころ、定期購読をしていた時期の絵本の1冊で、そしてなんども寝る前に母が読み聞かせをしてくれた本で「この絵本はお母さん大好き!」と必ず一言言ってからよんでくれました。やまぎわゆりこさんの作品だったとは!!最近知りました!!お話は、大人になって読むと「なんだかへんこ!!」と思うのですが、童話の世界にたっぷりと浸れる子供時代には、身近にありながらそれはそれは不思議な冒険で明日の朝ごはんには卵と一緒に自分が冒険に出かけられるような気がするのではないかと思います。

    ちゃきさん

  • 今回の復刊のお知らせをみて、うちにもあったなぁ・・・と引っ張り出してきました。40年も前の絵本だったことにびっくりです。山脇百合子さんがおはなしも書いている本は少ないですが、とってもおもしろくて、夢がふくらむ絵本です。ゆでたまごがしゃべるなんて、とっても素敵です。絵本にでてくる「びゆことおし」の魔法、私もいっぱい唱えました。とうとう小さくなれないまま大人になってしまいましたが、読むたびに小さくなって空を飛びたくなります。つぎは、息子に魔法を教えたいと思います。

    chocoさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。