本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

いいことってどんなこと

早春北の国では雪溶けがはじまり、小鳥が歌い、川が元気に流れ、リスも雪の上をとびはねます。女の子はみんなにたずねます。「どうしてそんなにうれしいの」みんなは「いいことがあるからよ」と答えるだけ。女の子は「いいことってどんなことかしら」と取り残されたような惨めな気持ちでいます。リスを追いかけ転んだその時、雪の下から水音が聞こえ、そこを掘ると金色の花が咲いていました! 女の子も「いいこと」を見つけたのです。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 32ページ
サイズ : 20×27cm
初版年月日 : 2001年01月25日
ISBN : 978-4-8340-1729-8
シリーズ こどものとも絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • 雪解けの北国でありそうなお話です。雪解けのしずくも、小鳥も、小川もみんななぜか嬉しそう♪♪どうしてって聞くと、「いいことがあるからよ」との返事。どんないいことがあるんだろう?って、探しにいく女の子。女の子が見つけたものは・・・片山さんの描く女の子が、雪国の雰囲気にすごく合っていて、とっても可愛い^^;女の子が、リスを追いかけていて、転んじゃったままの姿で、雪に顔をつけて、じーっとしている姿など、幼児そのままって感じなんですよね♪♪そしてそこで発見したいいこと!息子の大好きなものの1つでした。まさに息子にとっても「いいこと!」なので嬉しそうでした☆

    さやぽん☆さん

  • 冬から早春に読んだら季節的にちょうどよい本だと思います。春ってなんだか大人も子供もうきうきしますよね。つくしが出たり蝶々が飛んでいたり。私の娘は3歳で季節がまだいまひとつ分かっていないのですが、春は好きなようです。季節がいまひとつ分かっていなくて春が来るということは楽しいんだよって言うのを教えてくれる本だと思います

    まおるさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。