本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ぼくらのなまえは ぐりとぐら

絵本「ぐりとぐら」のすべて。

おなべで焼いた、ふんわり黄色いカステラ、覚えていますか?『ぐりとぐら』が生まれて約4年。今や親子二代にわたって愛される、この絵本シリーズを、まるごと楽しむガイドブックです。シリーズ制作の舞台裏、「ぐりとぐら」Q&A、読みごたえある作品論から物語にちなんだ料理、手芸、歌に至るまで、「ぐりとぐら」のすべてが詰まった楽しい本です。海外で出版された英語版、中国語版、韓国語版も、文字と音(CD)で完全収録。絵本「ぐりとぐら」シリーズを様々な角度から楽しむ本。制作の舞台裏、Q&A、読みごたえある作品論から物語にちなんだ料理、手芸まで、まるごと1冊「ぐりとぐら」。CD付き。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 子育て・子どもの本の世界
定価 : 本体1,700円+税
ページ数 : 240ページ
サイズ : 22×17cm
初版年月日 : 2001年10月25日
ISBN : 978-4-8340-1777-9
シリーズ 福音館の単行本

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • 愛しの”ぐりとぐら”がたくさん詰まった本です。誕生秘話から海外進出まで、興味深いおはなしであふれています。特に、5章のお人形やお菓子の作り方がとっても素敵です。折り紙で”ぐりとぐら”が作れちゃうのには本当に驚きです!!本を開けた見返しの部分から”ぐりとぐら”ワールドです♪

    こまいぬさん

  • とうとう、この本を入手しました! ずっとほしいとおもいつつ、なかなかチャンスがありませんでした。早速、CDを聞いて、びっくり!! あの「ぼくらのなまえは ぐりとぐら」にこんな歌がついているなんて~!!?本当に、十人十色でながくながく、愛されている絵本なのですね。そして、うちのこも、とうとう文面を暗証してしまい、今日も、絵本をめくりつつ「お料理すること、食べること」と歌っています。

    ようともさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。