ほんをさがそう
ほんのさがしかた
はじめての方へ
  • はじめての方へ
お知らせ
  • お知らせ
  • トピックス
  • イベント
  • レビュー一覧
あたらしい本
  • 最近出た本
  • これからでる本
  • 復刊限定出版
月刊誌のご案内
  • 年齢別一覧
  • こどものとも0.1.2.
  • こどものとも年少版
  • こどものとも年中向き
  • こどものとも
  • ちいさなかがくのとも
  • かがくのとも
  • たくさんのふしぎ
  • 母の友
おすすめ本ガイド
  • 絵本のたのしみかた
  • 赤ちゃん
  • 2,3才向き
  • 4才向き
  • 5,6才向き
  • 科学の絵本・知識
  • 小学校低学年向き
  • 小学校中・高学年向き
  • 中学・高校生向き
  • お母さん・お父さん
  • えほんQ&A
みんなの人気者
  • ぐりとぐら
  • ぐるんぱのようちえん
  • ばばばあちちゃん
  • だるまちゃん
  • うさこちゃん
  • タンタンの冒険
  • エルマーの冒険
  • 魔女の宅急便
  • 人気者・特集一覧
プレゼント
  • ブックカバー
  • スクリーンセーバー
  • 壁紙
  • パンフレット
  • おたのしみゲーム
  • 購入方法
  • 購入履歴
  • 買い物かごの中を見る
メールアドレス
パスワード
非SSLでログイン
・パスワードを忘れた方へ
会員登録・修正
あのねメール通信
幼稚園・保育園様へ
学校図書館様へ
書店様へ
会社案内
著作物の二次的使用について
FUKUINKAN SHOTEN PUBLISHERS,INC.



福音館書店

このサイトをご覧いただくにはFLASH PLAYERが必要です。ダウンロードするにはこちらのバナーをクリックしてください。
Get ADOBE Flash Player






日本傑作絵本シリーズ

ももたろう

おばあさんが川で洗濯をしていると、大きな桃が流れてきました。桃をもちかえって切ろうとしたら、なんと桃からかわいい男の子が生まれました。「桃太郎」と名付けられた男の子は、おばあさんとおじいさんが用紙してくれたおかゆや魚を食べて、どんどん大きくなり、立派に成長します。そんなある日、桃太郎は鬼が島の鬼が悪事をはたらいていると聞き、鬼退治にでかけることにします。力強い絵とともに、真の昔話の面白さが味わえる1冊です。
定価(本体1100円+税)
 
ページ数:
40
サイズ:
21X22cm
初版年月日:
1965年02月20日
ISBNコード:
978-4-8340-0039-9
読んであげるなら☆・ 5・6才から
自分で読むなら★・ 小学低学年から


会員の方は左メニューからログインすれば、レビューを書き込めます。未登録の方は、左のメニュー「会員登録・修正」からご登録ください。
うーこ
近頃の絵本の昔話は、何なのでしょう?かわいらしい絵にかわいらしい内容…
ほんとうに子供が好きなのは、そんな甘いものではありません。
この絵本のような、本物の迫力と、少し怖いけど だからこそ大人になるまで印象に残り続ける物語こそが“昔話”なんです。
私は、本物の絵本を子供に読んで聞かせたいと思います。

きよちゃん
はじめまして! 私は保育園や小学校で読み聞かせを行っています。「昔話」を子供たちに伝えたいと、絵と文章に
力があるもの探していました。やはり 赤羽さんの素晴らしい絵しかありません。「ももたろう」はその中でも
一番人気でした。もう一度読んで!のアンコール。お話は
よく知っていますが やはり絵のもつ魅力は子供たちの心に 響いていたのでしょう。
私はこれからも 赤羽さんの昔ばなしシリーズを読み続けていきます。お勧めしますよ。

睦月
本物の「桃太郎」
某アニメの影響は大きく、「鬼退治」「キビ団子が欲しけりゃついて来い」「宝物をもらう」と言うイメージが定着してしまった桃太郎。幼いながらも、その理不尽さに疑問を持っていました。
しかし、本物は違う。本物の桃太郎は、「本当の強さ」を伝えてくれています。

何より、赤羽末吉さんの絵は最高です。



copy