本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

刊行記念イベントやおさんぽマップをご紹介! 『モノレールのたび』特設ページ

絵本『モノレールのたび』は、街のターミナル駅から海の近くの駅までモノレールで向かう様子を描いた乗りもの絵本です。2017年9月にハードカバーで刊行いたします。

作品のモデルとなったのは、神奈川県の大船駅と湘南江の島駅を結ぶ「湘南モノレール」。今回の刊行に際して、「湘南モノレール」と「福音館書店」で、刊行記念イベントや、絵本に出てくる場所を案内する「ロケ地おさんぽマップ」の製作などさまざまな記念企画を計画しました。この機会にぜひ絵本とイベントをお楽しみください。

絵本の紹介

『モノレールのたび』
みねお みつ 作 / 2017年9月6日発売 / 定価(本体900 円+税)

内容紹介
ある親子が、町のターミナル駅から海の見える町まで、モノレールで旅する様子を描いた作品です。起伏のある入り組んだ地形を縫うように、登ったり下ったり、ときにはトンネルを抜けたりして走るモノレール。軌道にぶら下がるようにして走る懸垂式のモノレールは、住宅地や渋滞した道路を眼下に見ることができ、まるで空中散歩をしているかのようです。

特別列車「モノレールのたび号」が9/10(日)〜10/31(火)まで走ります!

『モノレールのたび』刊行を記念して、湘南モノレールの特別列車「モノレールのたび号」が実現します! ほかにもイベントや特典など、記念企画が盛りだくさんです。


記念企画その①
特別列車「モノレールのたび号」が走ります!
絵本『モノレールのたび』の刊行を記念して、2017年9月10日から10月31日まで、「湘南モノレール」の「大船」—「湘南江の島」間で、特別列車「モノレールのたび号」が走ります。「モノレールのたび号」は、絵本の表紙をモチーフにしたヘッドマークを取り付け、絵本に描かれている場面で車内を彩った特別列車です。

 
記念企画その②
9月10日、「モノレールのたび号」出発式をおこないます
「モノレールのたび号」運行開始にあたり、2017年9月10日(日)大船駅にて、絵本『モノレールのたび』の作者みねおみつさんをお招きし、「モノレールのたび号」の出発式をおこないます。当日は、ヘッドマークの贈呈式、出発式のほか、絵本の即売やサイン会も開催します。また、下記の「ロケ地おさんぽマップ」もお配りします。ほかにもゲストをむかえた楽しい催しを計画中。くわしくは、「湘南モノレール」のホームページをご覧ください。


記念企画その③
「『モノレールのたび』ロケ地おさんぽマップ」を配布します
絵本『モノレールのたび』には、「大船」→「湘南江の島」間のさまざまな場面が登場します。どこから見たモノレールの姿や景色なのかをご紹介した「ロケ地おさんぽマップ」を9月10日の出発式でお配りします。また、今後は湘南モノレール「大船」駅で、ご希望の方にお渡しします(窓口でお尋ねください)。
さらに、こちらから簡易版をダウンロードしていただくこともできます。
ぜひ、絵本とマップを手に、「湘南モノレール」に乗ってみてください。きっと絵本と同じ場面に出会えますよ。


記念企画その④
「モノレール」を描いた子どもたちの絵を展示します
去る8月27日、「湘南モノレール特別企画・お絵かき教室」が開催されました。作者のみねおみつさんとともに、モノレールの車両基地を見学し、そのあと自由にモノレールの絵を描くという企画で、当日は抽選で選ばれた年中児から小学3年生までの子どもと保護者15組が参加し、楽しい時間を過ごしました。そこで描かれた絵は、期間限定で「大船」駅のホームギャラリーや「モノレールのたび号」車内で展示します。

*開催時の様子は湘南モノレールのfacebookページからもご覧いただけます。

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。