ほんをさがそう
ほんのさがしかた
はじめての方へ
  • はじめての方へ
お知らせ
  • お知らせ
  • トピックス
  • イベント
  • レビュー一覧
あたらしい本
  • 最近出た本
  • これからでる本
  • 復刊限定出版
月刊誌のご案内
  • 年齢別一覧
  • こどものとも0.1.2.
  • こどものとも年少版
  • こどものとも年中向き
  • こどものとも
  • ちいさなかがくのとも
  • かがくのとも
  • たくさんのふしぎ
  • 母の友
おすすめ本ガイド
  • 絵本のたのしみかた
  • 赤ちゃん
  • 2,3才向き
  • 4才向き
  • 5,6才向き
  • 科学の絵本・知識
  • 小学校低学年向き
  • 小学校中・高学年向き
  • 中学・高校生向き
  • お母さん・お父さん
  • えほんQ&A
みんなの人気者
  • ぐりとぐら
  • ぐるんぱのようちえん
  • ばばばあちゃん
  • だるまちゃん
  • うさこちゃん
  • タンタンの冒険
  • エルマーの冒険
  • 魔女の宅急便
  • 人気者・特集一覧
プレゼント
  • ブックカバー
  • スクリーンセーバー
  • 壁紙
  • パンフレット
  • おたのしみゲーム
  • 購入方法
  • 購入履歴
  • 買い物かごの中を見る
メールアドレス
パスワード
非SSLでログイン
・パスワードを忘れた方へ
会員登録・修正
あのねメール通信
幼稚園・保育園様へ
学校図書館様へ
書店様へ
会社案内
著作物の二次的使用について
FUKUINKAN SHOTEN PUBLISHERS,INC.



福音館書店

このサイトをご覧いただくにはFLASH PLAYERが必要です。ダウンロードするにはこちらのバナーをクリックしてください。
Get ADOBE Flash Player


はじめての方へ 本の購入方法 パンフレットのお申込み
あかちゃんの絵本 2,3才向きのえほん 4才向きのえほん 5,6才向きのえほん 科学のえほん 知識のえほん 小学校低学年向きの本 小学校中・高学年向きの本 中学・高校生向きの本 お母さん・お父さんのための本 えほんQ&A
(表紙の画像及び書名をクリックすると各巻のくわしい内容のページをご覧いただけます)

 2才になるころには、日常の生活体験が少しずつ積み重なって、言葉も次々に自分のものになり、自分から表現することに興味を覚えだします。『どうすればいいのかな?』の「くまくんの絵本」シリーズや、『みんなうんち』などは、このころの子どもたちに最適です。

 『いやだいやだの絵本』『あーんあんの絵本』は、どこにでもいそうないたずら好きのだだっ子とお母さんの語らいが聞こえてくるような楽しい絵本です。この年齢の子どもには、『かばくん』『おやすみなさいのほん』のような詩の絵本も大切です。

【子どもの日常生活にそった絵本】
どうすればいいのかな? みんなうんち いやだいやだの絵本 『どうすればいいのかな?』
『みんなうんち』
『いやだいやだの絵本』
『あーんあんの絵本』

【詩の絵本】
かばくん おやすみなさいのほん 『かばくん』
『おやすみなさいのほん』



 3才になりますと、急にことばに対する力が発達します。簡単な筋を追って物語を理解することができ、その力はおとなの働きかけしだいで、めざましく育っていきます。

 この時期にもっともふさわしい絵本が、まず昔話絵本の中に見つかります。『おおきなかぶ』『三びきのやぎのがらがらどん』『てぶくろ』 − この3冊は、絵本の中の絵本とでもいえるくらいに人気があります。

 『おおきなかぶ』の繰り返しと、その中に仕組まれたユーモア、そして満足のいく結末。『三びきのやぎのがらがらどん』の力強い繰り返しの問答と、思いもかけぬやぎの逆転大勝利で終わるドラマ。手袋の中に動物が7匹も入る『てぶくろ』の不思議さと、繰り返し。こうした昔話の、いっけん退屈でわずらわしく思われる繰り返しが、この年齢の子どもにはたいへん魅力的です。そして同じ絵本を繰り返し読んであげることは、何よりも絵本の与え方として最良の方法です。
【昔話絵本】
おおきなかぶ 三びきのやぎのがらがらどん てぶくろ 『おおきなかぶ』
『三びきのやぎのがらがらどん』
『てぶくろ』

1ページ目 2ページ目 次へ


copy