「ぐりとぐら」誕生50周年記念「中川李枝子講演会のご報告」

ぐりとぐら誕生50周年を記念して、作者中川李枝子さんの講演会を、大阪/名古屋/東京の3会場にて開催いたしました。 「ぐりとぐら」誕生の秘密や、作品に込めた思い、そして今、子どもに関わるすべての大人たちに伝えたいことを、丁寧に語っていただきました。

●各会場とも大盛況のうちに終了いたしました。ご参加いただけなかった皆様にも講演の内容を知っていただけるように、大阪会場の講演録をまとめましたので、次のバナーよりPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

中川李枝子講演録(2013年11月2日大阪会場)

また、東京会場では中川李枝子さんとスタジオジブリの宮崎駿監督の対談形式の講演会を開催いたしました。お二人は「となりのトトロ」のテーマソング「さんぽ」の作詞を中川さんが手がけるなど、古くから親交を深めていらっしゃいます。
この対談の内容は「母の友」2014年6月号に掲載いたします。また2月27日(木)から東京の松屋銀座で開催される
「誕生50周年記念 ぐりとぐら展」では対談の一部を映像展示としてご覧いただけます。どうぞお楽しみに!

講演会場

日時 会場
2013年11月2日(土) 大阪 御堂会館 
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4-1-11
2013年12月14日(土) 名古屋 吹上ホール
〒464-0856 名古屋市千種区吹上2-6-3
2014年2月1日(土) 東京 日本教育会館 一ツ橋ホール
〒101-0003    東京都千代田区一ツ橋2-6-2

講師紹介
中川李枝子(なかがわりえこ)
札幌に生まれる。東京都立高等保母学院を卒業後、保母として働くかたわら、児童文学グループ《いたどり》の同人として創作活動を続ける。1962年に出版した童話『いやいやえん』(福音館書店刊)で、厚生大臣賞、NHK児童文学奨励賞、サンケイ児童出版文化賞、野間児童文芸賞推奨作品賞を受賞。また1980年、『子犬のロクがやってきた』(岩波書店刊)
で毎日出版文化賞を受賞。他に、童話『ももいろのきりん』『らいおんみどりの日ようび』『森おばけ』『おひさまはらっぱ』『わんわん村のおはなし』、絵本『ぐりとぐら』シリーズ、『はじめてのゆき』『とらたとおおゆき』、エッセイ『絵本と私』(以上福音館書店刊)、『こだぬき6ぴき』(岩波書店刊)など多数。

宮崎駿(みやざきはやお)
1941年東京に生まれる。学習院大学卒業後、1963年東映動画(現東映アニメーション)入社。その後いくつかの制作会社を経て、1985年スタジオジブリ設立に参加。監督作品に、「ルパン三世 カリオストロの城」(1979)、「天空の城ラピュタ」(1986)、「となりのトトロ」(1988)、「魔女の宅急便」(1989)、「もののけ姫」(1997)、「千と千尋の神隠し」(2001)、最新作『風立ちぬ』(2013)など、著書に『シュナの旅』『何が映画か』(黒澤明氏との対談集)『出発点』(以上徳間書店)、『折り返し点』『本へのとびら——岩波少年文庫を語る』(以上岩波書店)などがある。

ぐりとぐら誕生50周年ページへ

Illustrations(c) Yuriko Yamawaki

このページのトップへ