こどものとも図書館こどものとも図書館

てまりのうた

与田 凖一 さく / 朝倉 摂 え

1966年11月号

てまりのうた

与田 凖一 さく / 朝倉 摂 え

こゆりとさゆりの姉妹にお母さんは、二つの手まりをわたして歌いました。「銀の小鈴にくるくると 白い糸をばくるくると……」二人が手まりをつくと、こんどは「ひいふうみいよ、四方の景色を春と眺めて、梅に鶯……」お母さんが歌うと、手まりが手からそれて、庭の橘の木のかげを転がり、お堀端のかきつばたを飛び越して……。美しい色彩がハーモニーを奏でる絵本です。

こどものとも

19×26cm/28ページ 当時の定価100円

※バックナンバーの在庫はございません。(表示価格は月刊絵本刊行当時のものです)

閉じる