本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

保護者の方に

母の友

毎月定価545円(税込)/ 年間購読料6,540円(12ヵ月)
A5変形 / 84ページ

「知ること」で子育ては、もっと、楽しく

「母の友」は忙しい毎日を送る子育て真っ最中のお母さんやお父さんに「子育てのヒント」と「物語のたのしさ」をお届けする月刊育児雑誌です。親、保育士、教師、子どもに関わるすべての人にむけて、「子どもと楽しく生きる」ヒントを毎月お届けします。

母の友 最新号のご案内

2017年12月号

特集「劇をするのはなぜだろう?」

特集は「劇をするのはなぜだろう?」。園で行われる子どもの劇では、配役をめぐりもめることも。準備など大変なことも多いのに、劇をするのはなぜ? そもそも人間が劇をする理由は? 劇作家の平田オリザさんや、NHKの番組で“オフロスキー”として人気の俳優、小林顕作さんたちのお話を。カラーページは緒方伶香さん「羊毛で作るクリスマスの小物」。「絵本を作る人」第8回は酒井駒子さん(『こりゃまてまて』)です。

2017年12月号

特集「劇をするのはなぜだろう?」

母の友
定期購読のお申し込み

fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

「てがみでこんにちは」お便り募集!母の友

バックナンバー

  • インターネットからはバックナンバーや単品の購入はできませんが、全国の書店にて取扱いがございます。
  • バックナンバーの出版社在庫状況は、バックナンバー一覧をご確認ください。

バックナンバー 一覧へ

「母の友の連載から生まれた本」のご紹介

「母の友の連載」の中で、人気のあった連載は、ハードカバーとして刊行しています。

母の友から生まれた本を見る

福音館の月刊誌一覧

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。