ほんをさがそう
ほんのさがしかた
はじめての方へ
  • はじめての方へ
お知らせ
  • お知らせ
  • トピックス
  • イベント
  • レビュー一覧
あたらしい本
  • 最近出た本
  • これからでる本
  • 復刊限定出版
月刊誌のご案内
  • 年齢別一覧
  • こどものとも0.1.2.
  • こどものとも年少版
  • こどものとも年中向き
  • こどものとも
  • ちいさなかがくのとも
  • かがくのとも
  • たくさんのふしぎ
  • 母の友
おすすめ本ガイド
  • 絵本のたのしみかた
  • 赤ちゃん
  • 2,3才向き
  • 4才向き
  • 5,6才向き
  • 科学の絵本・知識
  • 小学校低学年向き
  • 小学校中・高学年向き
  • 中学・高校生向き
  • お母さん・お父さん
  • えほんQ&A
みんなの人気者
  • ぐりとぐら
  • ぐるんぱのようちえん
  • ばばばあちちゃん
  • だるまちゃん
  • うさこちゃん
  • タンタンの冒険
  • エルマーの冒険
  • 魔女の宅急便
  • 人気者・特集一覧
プレゼント
  • ブックカバー
  • スクリーンセーバー
  • 壁紙
  • パンフレット
  • おたのしみゲーム
  • 購入方法
  • 購入履歴
  • 買い物かごの中を見る
メールアドレス
パスワード
非SSLでログイン
・パスワードを忘れた方へ
会員登録・修正
あのねメール通信
幼稚園・保育園様へ
学校図書館様へ
書店様へ
会社案内
著作物の二次的使用について
FUKUINKAN SHOTEN PUBLISHERS,INC.



福音館書店

このサイトをご覧いただくにはFLASH PLAYERが必要です。ダウンロードするにはこちらのバナーをクリックしてください。
Get ADOBE Flash Player





(たくさんのふしぎ 2016年8月号)

分水嶺さがし
たくさんのふしぎ
空から降ってきた雨は、川となって海に向かいます。その雨を、こちらの川とあちらの川に分ける境目が「分水嶺」。列車で峠を越えたとき、分水嶺の存在に目覚めた作者は、リュックを背負い、近くに遠くに、分水嶺を探します。ついには日本地図や世界地図の上で、大きな分水嶺を突き止めるまでに。夏休み自由研究のテーマにもぴったりの一冊です。
定価(本体667円+税)
ページ数:
40
サイズ:
25X23cm
初版年月日:
2016年08月01日
1_1 2_1 3_1
1_2 対象年齢小学3年生から
3_2
1_3 2_3 3_3

【出版社在庫あり】単品の購入はお近くの書店にお問い合わせください。★下記「定期購読のお申し込み」は、最新号からとなります。


会員の方は左メニューからログインすれば、レビューを書き込めます。未登録の方は、左のメニュー「会員登録・修正」からご登録ください。各レビューをTwitterでご紹介いただけます。
こなみひでお
分水嶺って,意味は知っていたのですが,実際にそこに行って水をこぼすと,東西や南北に分かれていくなんて,おどろきでした。ホントに本当かな?行くことができたら,やってみたいものです。

あと,分水嶺が時とともに変わっていくということも,とてもおもしろい話でした。河川争奪というんですね。そうやってできた結果が今の私たちが知る地形で,逆にそこから過去を読み解くことができる。ただ地名を覚えるだけと思っていた地理が,なぞ解きのいっぱい詰まった科学だったんだと目を開かされました。野坂勇作さんありがとう。



copy