☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 ★あのねメール通信~福音館書店メールマガジン2011年4月6日 Vol.113★
            

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

被災地・被災者の皆様へ、心よりのお見舞いを申し上げます

3月11日に発生いたしました東日本大震災により、甚大な被害が出ております。
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また一日も早く復旧がなされま
すようお祈りいたします。

また、震災の影響で、郵便に遅延が発生しており、月刊誌を定期購読いただいて
いるお客様におかれましては、5月号が遅れて到着する可能性がございます。お
客様には多大なご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよ
ろしくお願い申し上げます。

         ◆◇◆  CONTENTS  ◆◇◆

《1》連載:絵本の散歩道(第1回) 吉田新一
《2》月刊誌最新号<5月号>のご案内
《3》月刊誌編集部からこんにちは   
《4》『地をはう風のように』の作者、高橋秀雄さんのエッセイ
《5》4月の新刊のご案内
《6》書籍編集部だより
《7》復刊3点のご案内
《8》「こどものとも人気作家のかくれた名作」セットのご案内
《9》「ランドセルブックス」キャンペーンのご案内
《10》「タンタンの冒険」シリーズ 映画化記念ペーパーバック版刊行のご案内
《11》原画展のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《1》連載:絵本の散歩道(第1回) 吉田新一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★『のねずみチュウチュウおくさんのおはなし』
 ビアトリクス・ポター 作・絵/石井桃子 訳

 チュウチュウおくさんは、同じ作者の『フロプシーのこどもたち』で、お百姓
のマグレガーさんからベンジャミン夫妻の子どもたちを救ってあげたトマシナ・
チュウチュウさんです。このねずみのおくさんの掃除のゆきとどいた巣穴へ、あ
る日招かざる客がつぎつぎとやって来て、「小さなきたないあしあと」を残して
いくので、それの拭き掃除におくさんは疲れはて眠ってしまいます。が、翌朝目
を覚ますと、今度は2週間もの大掃除にかかるという、神経質すぎるほどきれい
好きなねずみです。不法侵入の客たちは、ゴミムシにテントウムシ、クモにマル
ハナバチ、「くねくねはいまわるもの」に蝶のアカタテハ、そしてヒキガエルの
ジャクソンさんと、いずれも丹念な観察に基づいた、生態学的に正確で、芸術性
に富むタッチと彩色で絵が描かれています。ナチュラル・ヒストリアンであるビ
アトリクス・ポターならではの絵を、じっくりと味わって愉しみたい絵本です。
 この絵本は初め、結婚前に急死したフィアンセの兄ハロルド・ウォーンの娘ネ
リーのために、新年の贈り物として作られた手づくり絵本でした。それを元に現
行の絵本が生まれたのですが、内容を改めた箇所で、まず38ページ。おさらのお
きばに<くねくねはいまわるもの>とありますが、元は<ワラジムシ>でした。
ワラジムシは子どもの本にはふさわしくないと編集者からクレームがつき、しぶ
しぶ、<くねくねはいまわるもの>と変えたそうです。10ページのゴミムシ
(beetle)も、元は「ハサミムシ」(earwig)でした。また、40ページの「おさと
うをなめている蝶のアカタテハ」の箇所、元の文では「ジャクソンさんは 食糧
部屋へ無理やり入り込みました。そこでは、スープの深皿にムカデのミス・マギ
ー・メニレッグズ(百足)が隠れていましたが、ムカデは戸の下へ逃げていきまし
た」とあり、深皿からムカデが戸の下へ出ていく絵が描かれていました。この2
箇所はポターが自発的に改めたようですが、特に後者は、ご覧のように改訂され
て大成功でした。ちなみに、蝶のアカタテハは『こねこのトムのおはなし』の20
ページでも見られます。
 ついでに一言、特定の絵が子ども向きかどうかということで、小さいエピソー
ドを1つ。2004年11月イギリスのBBCラジオで、オープン・ブックという番組に、
子どものころ怖いと思った本が取り上げられて、スコットランドのあるリスナー
が、自分は子どものとき「歯なしです、歯なしです」(30ページ)と言われても、
ヒキガエルのジャクソンさんが大きく口を開けている絵がとても怖かったと『の
ねずみチュウチュウおくさんのおはなし』を挙げたそうです。もう一つ別なエピ
ソードを。今度は新聞で2005年10月11日のイギリスの『ザ・タイムズ』紙に、男
女が家庭生活で、お互いの誤解を解くのに、女性は『ドン・キホーテ』を、男性
は『のねずみチュウチュウおくさんのおはなし』を読むとよい、という記事が載
ったそうです。なるほど、だらしない散らかし屋の亭主にうんざりしている世の
細君は多いでしょう。そんな亭主に「チュウチュウおくさん」が良薬として効き
そうだというのです。でも、この「チュウチュウおくさん」、決して人情味のな
い頑固おばさんではありません。家の入り口をせばめて、ジャクソンさんの侵入
を防ぎましたが、お茶会を覗きにきたジャクソンさんに、窓からどんぐりのコッ
プを出して、お相伴をさせています。そういうところに、他人排除ではなく、自
分の生活は自分で守る、イギリス流個人主義というものを、私は読むのですがい
かがでしょう。
 最後に一言、私はこの絵本でも、イギリス人らしいヒューモアを大いに愉しん
でいます。

★『のねずみチュウチュウおくさんのおはなし』
 ビアトリクス・ポター 作・絵/石井桃子 訳 定価735円


吉田新一(よしだ しんいち)
1931年東京生まれ。日本イギリス児童文学会会長、絵本学会初代会長、国立国会
図書館客員調査員、日本女子大学教授等を歴任。立教大学名誉教授。著書に『絵
本の魅力』『ピーターラビットの世界』『絵本/物語るイラストレーション』
(以上、日本エディタースクール出版部)、訳書に『宝さがしの子どもたち』
『オーラのたび』『ビアトリクス・ポター 描き、語り、田園をいつくしんだ人』
(以上、福音館書店)『ランドルフ・コールデコットの生涯と作品』(絵本の家)
等がある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《2》月刊誌最新号<5月号>のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆月刊誌最新号<5月号>は、発売中です。

◇◆こどものとも0.1.2.『おさかな いっぱい』
              増田純子 作  定価410円           ◇◆

あかいおさかな、あおいおさかな、きいろいおさかな。1匹、2匹と増えて……。
最後は、おさかないっぱい! 楽しい切り絵の絵本です。

◇◆こどものとも年少版『ピーン』
            古賀 充 作           定価410円    ◇◆

クシャクシャした紙があります。何の形でしょう?「ピーン」とさせると、きれ
いなシャツ! 質感の面白さを、紙の魔法でたっぷりお楽しみいただけます。

◇◆こどものとも年中向き『ちからもちのタグボート とーとー』 (再版)
             小風さち 文/山本忠敬 絵 定価410円     ◇◆

タグボートのとーとーは、初仕事で貨物船を引くことに。ところが、とーとーを
待っていた貨物船は、倉庫のように巨大な船でした。

◇◆こどものとも『おたまじゃくしのニョロ』
         稲垣栄洋 作/西村繁男 絵 定価410円        ◇◆

早くカエルになりたいオタマジャクシのニョロ、ブチ、スイスイは、お祭りに遊
びにいって、大騒動に巻き込まれます。3匹はカエルになれるのでしょうか!

◇◆ちいさなかがくのとも『やまざくらと えなが』
             おおたぐろまり さく 定価410円           ◇◆

エナガのふうふが、ヤマザクラの木にちいさな巣をつくりました。やがて巣の中
から「チチチ」と、かわいい声が聞こえてきます。

◇◆かがくのとも『かみの うんどうかい』
         谷内庸生 作/西山悦子 撮影 定価410円          ◇◆

赤い紙と白い紙を使った造形物が運動会を繰り広げます。折ったり切ったりする
だけで別の形に変化する紙工作の魅力を伝えます。

◇◆たくさんのふしぎ『エゾクロテンのすむ森で』
           小林明弘 文・写真 定価700円                 ◇◆

北海道の森だけにすむイタチの仲間エゾクロテン。その生活を、写真家が毎日の
ようにねぐらに通って追い続けた3年間の観察記録。

◇◆母の友 特集「自分は自分、わが子はわが子」定価530円         ◇◆

教育ジャーナリストの青木悦さんは、長年、子育てに悩む親を見つめてきました。
お母さんたちの気持ちに寄り添うメッセージの数々をお聞きください。

★こちらから「母の友」5月号の目次をご覧いただけます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《3》月刊誌編集部からこんにちは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆毎月交代で月刊誌の編集部から、読者の皆様にむけてメッセージをお届けして
います。今月はこどものとも第2編集部です。「母の友」編集室からのメッセー
ジもお送りしています。

◇◆こどものとも第2編集部から◇◆
         
 このたびの震災の被害にあわれた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。
特に、子どもたちがどんな思いをしているかと思うと、胸がいっぱいになり、
言葉もありません。少しでも子どもたちに明るい希望をもってもらえるような、
少しでも力になれるような、そんな絵本をこれからも届けていきたいと、思いを
強くしています。
 こどものとも第2編集部では、2~4才向けの「こどものとも年少版」と、10
ヵ月~2才向けの「こどものとも」の二つの月刊絵本をつくってい
ます。5月号の「年少版」は『ピーン』。クシャクシャしたものがあります。あ
れ?何かな? と思って次のページをめくると、ピーンとしたきれいなシャツ! 
この繰り返しで、風船や葉っぱなど、さまざまな「ピーン」が登場します。これ
を作家の古賀充さんは、なんと切り絵で表現してくださいました。布のシャツ、
ゴムの風船、植物の質感を、紙で表現した技は見事。納得できる形ができるまで、
170枚以上の紙を切り抜いて作られたそう。"紙の魔法"をたっぷりと堪能でき
る美しい絵本です。「0.1.2.」5月号は『おさかな いっぱい』。赤、青、
黄色の魚が目にも鮮やかな楽しい絵本。こちらは同じ紙でも貼り絵で表現されて
います。目をぱっちり見開いたユーモラスな魚たちは、赤ちゃんを存分に魅了す
ることでしょう。
 絵本を読んだ子どもたちが、平穏で温かな気持ちになれますように。心より祈
っています。

★こちらから「こどものとも0.1.2.」をご覧いただけます。

★こちらから「こどものとも年少版」をご覧いただけます。


◇◆「母の友」編集室の窓から◇◆

特集 青木悦インタビュー"自分は自分、わが子はわが子"
 
 教育ジャーナリストの青木さんは、長年、悩める母親たちに接し、その相談に
乗ってきました。若いお母さんたちは、自身が子どものころから受けてきた教育
のゆがみを引きずり、それが現在の子育てに影響してしまっていると語ります。
「自分と子どもを分けて考えること」「まわりと比べずに、目の前の子どもをき
ちんと見つめること」、そんなふたつの意味での"自分は自分、わが子はわが子"
温かなメッセージをお聞きください。
 連載「絵本作家の書斎」には、筒井頼子さんが登場。『はじめてのおつかい』
『いもうとのにゅういん』などの作品で知られる筒井さんに、それら愛すべき作
品が生まれたいきさつなど、興味深いお話の数々を聞きます。

●2011年度「こどもに聞かせる一日一話」の原稿を募集しています●

 1日ひとつずつ、わずかな時間でも、毎日子どもと物語を楽しんでいただきた
いとの思いから、創刊当時の「母の友」は、ごく短い童話を30編あつめて毎月掲
載していました。2003年の「母の友」創刊50周年を機にこの企画を復活、作品を
公募してプロの作家の書き下ろしとともに毎年11月号で掲載するようになって、
今年で第9回をむかえます。
 どうぞ、以下の要領で、幼い子どもがくり返し聞きたくなるお話をお送りくだ
さい。

募集要項
●作品は未発表のものに限ります。
● 字数が800字以上1200字以下の、幼児に聞かせるお話。1枚20字詰め×20行の
タテ書きでお書きください(原稿用紙や手書きでなくてもかまいません)。
●応募は1人何編でもけっこうです(1通に複数編でかまいません)。
●原稿はお返しいたしませんので、コピーをおとりください。
●締め切り 2011年5月31日の消印まで。
●最初に1枚、作品のタイトルとお名前・ご住所・お電話番号・FAX番号(お持ち
の方のみ)・電子メールアドレスを書いた紙をつけてください。
●各作品とタイトルの紙をとめる際、ホチキスは使わないでください(クリップ
とめは可)。
●採用作品は「母の友」2011年11月号誌上に掲載し、本誌規定の原稿料をお支払
いします。

●送り先
〒113-8686 東京都文京区本駒込6‐6‐3
福音館書店 母の友編集部「一日一話」係
(電話:03-3942-2084 )

★こちらから「母の友」5月号の目次をご覧いただけます。


★こちらから「母の友」のブログをご覧いただけます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 《4》『地をはう風のように』の作者、高橋秀雄さんのエッセイ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 子どもたちの一生懸命を  高橋秀雄  あまりにも悲しすぎて笑えてしまう。辛すぎて辛すぎて、つい笑ってしまう。 もう何もかも笑うしかない状況ってあると思うんです、年を経た大人には。でも、 底辺とかどん底とか言われそうな境遇にいて、それでも一生懸命に生きている姿 を見せてくれる子どもたちがいる。すると、その生きているという時間や姿が際 立って見える。本の中にそんな主人公や登場人物が出てくると、読んでいても書 いていても感激してしまいます。  そんな世界や人々を書きたいといつも思っています。本の中で生きているとは いっても、生身の子どもたちにとっては一秒一秒が必死なんです。辛いことに立 ち向かい、挑んでいっても打ちのめされたりして、落ち込んでしまう毎日の生活 がある。それでも、誰かの温かい眼差しを感じることができたら、「チキショー、 チキショー」と喚きながら生きていても、ゆったりとした気持ちになれて、今自 分は生きているという喜びを確かめられると思うんです。  それで、日ごろ何にでも「チキショー、チキショー」とぶつかっていく少年の いる世界が書きたくなりました。少年の名前は「コウゾウ」しか考えられません でした。蔑まれてもギロリと睨み返すイメージが「コウゾウ」という名前にはあ ると思ったんです。 コウゾウには不遇が似合います。貧困を味わってもらおう と思いました。貧困の極め付きは高度成長期以前の1960年代の農村にありました。 私の故郷、小学生時代です。  私の故郷は一見穏やかな農村の様相を呈していますが、江戸時代から何の災害 にも政変にも大して巻き込まれなかったせいかもしれませんが、いつの間にか古 いしがらみでがんじがらめになっていたのです。そんな土地柄と日光連山から吹 き降ろす寒風にさらされる風土で、コウゾウはどんな生き方を見せてくれるのか、 考えただけでもゾクゾクしました。コウゾウの一生懸命とコウゾウならではの本 当の喜びにワクワクさせられました。  本物の喜びのために、家も家族も学校生活も最悪な状況を用意しました。そん な中で感じられる幸福感というものを追究していきたかったのです。満たされて 生活していると気づかない喜びも、一段下がった境遇からみると、大きな喜びに なるはずです。しかもその人の一生懸命によってもたらされたらと思うと、どれ ほどの喜びになるものか想像もつかないと思うんです。  コウゾウのためにいろんな人にモデルになってもらいました。故郷の人々、同 級生、先生がうかんできました。名前をお借りした人もいます。でも名前や外見 は想像できても、人の内面は分かりません。ですから、作者である私の内面をさ らけだすしかなかったのです。するとコウゾウは幼い頃の私、それどころか今の 私の本音をいっている気がしました。自分だったら……、そう考えて、洗いざら い本音をさらけ出しました。コウゾウのためにも、作者が一生懸命にならないと いけませんものね。 高橋秀雄(たかはし ひでお) 1948年、栃木県今市市生まれ。童話に『じいちゃんのいる囲炉裏ばた』『父ちゃ ん』『やぶ坂に吹く風』『やぶ坂からの出発』(以上、小峰書店)、『マジック ショーは死の香り』『朝霧の立つ川』(以上、岩崎書店)、『けんかやわたるが 行く!』『ぼくのヒメマス記念日』『ぶきみな別荘の恐怖』(以上、国土社)、 『家族っていいね!』(PHP研究所)、『ぼくの友だち』(文研出版)、『月夜 のバス』『ぼくの家はゴミ屋敷!』(以上、新日本出版社)など多数がある。 ★『地をはう風のように』高橋秀雄 作/森英二郎 画 定価1575円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 《5》4月の新刊のご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 《4月4日(月)出荷開始》 ★『ペーパーバック版 青い蓮』   エルジェ 作/川口恵子 訳 定価735円 上海のアヘン窟をアジトに暗躍する国際麻薬密輸団。暗黒街の中国駐留日本軍の 秘密工作員とタンタンとの死を賭した壮絶な戦い。 ★『ペーパーバック版 黒い島のひみつ』   エルジェ 作/川口恵子 訳 定価735円 国際的なニセ札偽造団を追う少年記者タンタンは、スコットランド沖の黒い島へ と犯人を追いつめるが、そこには恐ろしい怪物が! ★『ペーパーバック版 金のはさみのカニ』   エルジェ 作/川口恵子 訳 定価735円 愛犬が見つけたカニ缶をきっかけに、麻薬組織の密輸計画が発覚。タンタンはカ ニ缶の謎を追い、ハドック船長の船に乗り込む。 ★『ペーパーバック版 ふしぎな流れ星』   エルジェ 作/川口恵子 訳 定価735円 巨大な隕石が北極海に落下した。隕石に含まれる未知の金属を求めてタンタンの 一行は北極海へと出航する。その行く手には…。 ★『ペーパーバック版 なぞのユニコーン号』   エルジェ 作/川口恵子 訳 定価735円 古い帆船の模型のマストに隠された羊皮紙に書かれた暗号。それは海賊レッド・ ラッカムの財宝のありかを示していたのだが……。 ★『ペーパーバック版 レッド・ラッカムの宝』   エルジェ 作/川口恵子 訳 定価735円 3枚の羊皮紙の暗号を解明したタンタンとハドック船長は、財宝を求めて出航し た。島に上陸したタンタンたちを待ち受けるのは…。 《4月6日(水)出荷開始》 ★『うさこちゃん まほうをつかう』   ディック・ブルーナ 文・絵/まつおかきょうこ 訳 定価735円 「わたしが魔法を使えたら…」と空想を始めたうさこちゃん。まず手始めに、わ たしのおうちをお城にして…。それから、それから? ★『ふわこおばさんの ぱーてぃー』   ディック・ブルーナ 文・絵/まつおかきょうこ 訳 定価840円 ふわこおばさんは、うさこちゃんと友だちを招いてパーティーをしようと思いた ちます。どんなパーティーになるのかな? ★『もりのおばけ』   かたやまけん さく・え 定価840円 森で弟とはぐれた「ぼく」は、不思議な森に、たったひとり。あっちからも、こ っちからもおばけがでてきて、さあどうしよう。 ★『まいごのまめのつる』   こだまともこ さく/おりもきょうこ え 定価840円 野菜づくりの上手なマグばあさん。育てた豆のつるがのびすぎて、入り込んだ先 は、仲の悪い料理上手のメグばあさんの庭でした。 《4月13日(水)出荷開始》 ★『みんな おおきく なるんだよ』   A・ロックウェル 作 /H・ケラー 絵 /くろさわゆうこ 訳 定価945円 花は実に、毛虫はチョウに、たまごは鳥になっていく。ぼくの弟はなんになるの? 一緒に育っていくよろこびを子どもたちに届けます。 《4月20日(水)出荷開始》 ★『怪盗ブラックの宝物』   那須正幹 作/田頭よしたか 画 定価1365円 昭和の怪盗ミスター・ブラックが残した莫大な財宝を求め、謎解きにいどむ小4の 4人組。ひと夏の熱い熱い冒険の結末やいかに!? ★『地をはう風のように』   高橋秀雄 作/森英二郎 画 定価1575円 貧乏な生活に、恵まれない環境。いらだっていたコウゾウの心が、少しずつ解きほ ぐされていく。思春期の少年の成長が、すがすがしく描かれたものがたり。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 《6》書籍編集部だより ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆絵本・童話・科学書の編集部から毎月交代で読者の皆様にむけたメッセージを お届けします。今月は絵本編集部です。 ◎絵本編集部から 以前にお知らせしましたように、「タンタンの冒険」シリーズが、スピルバーグ とピーター・ジャクソンによって映画化されます。公開は今年2011年12月の予定 です。タンタンの映画、タイトルは「ユニコーン号の秘密」です。このタイトル からおわかりのように、『なぞのユニコーン号』に関連したものですが、『金の はさみのカニ』と『レッド・ラッカムの宝』も関連作品とされています。どんな 映画になるのでしょうか! どきどきします。 そして、映画化を記念して、4月4日から「タンタンの冒険シリーズ」ペーパー バック版を発売します。4月・6月・8月・10月と、全24作品を6冊ずつ刊行い たします。映画関連3作品は、4月発売の第一弾6作品に入ってますよ!  B5変型版ソフトカバーなので、持ち運びしやすく、さらに読みやすくなりまし た。紙もかえて、より元気で生き生きとした装丁になった「タンタンの冒険」シ リーズを、皆さまお見逃しなく! 《4月4日配本 映画化関連作品3作品》 ★『ペーパーバック版 なぞのユニコーン号』   エルジェ 作/川口恵子 訳 定価735円 ★『ペーパーバック版 金のはさみのカニ』   エルジェ 作/川口恵子 訳 定価735円 ★『ペーパーバック版 レッド・ラッカムの宝』   エルジェ 作/川口恵子 訳 定価735円 《4月4日配本 3作品》 ★『ペーパーバック版 青い蓮』   エルジェ 作/川口恵子 訳 定価735円 ★『ペーパーバック版 黒い島のひみつ』   エルジェ 作/川口恵子 訳 定価735円 ★『ペーパーバック版 ふしぎな流れ星』   エルジェ 作/川口恵子 訳 定価735円 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 《7》復刊3点のご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 皆様からご要望の多い3点を4月20日に復刊することとなりました。この機会に ぜひお手にとってご覧ください。 ★『いってらっしゃーい いってきまーす』   神沢利子 作/林明子 絵 定価840円 保育園の行き帰りのお父さんやお母さんとのおしゃべり。園でのままごとやお昼 寝。なおちゃんの楽しい一日を描きます。 ★『3じのおちゃにきてください』   こだまともこ さく/なかのひろたか え 定価840円 3時のお茶の招待状をひろったまりちゃんは、動物たちと地図をたよりに、お茶 会に向かいます。いったいどんなお茶会なのかな? ★『ゆうこのあさごはん』   やまわきゆりこ 作 定価840円 魔法で小さくなったゆうこは、朝ご飯のゆでたまごといっしょに、冒険にでかけ ます。庭に出て、木登りをして、空を飛んで…… ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 《8》「こどものとも 人気作家のかくれた名作」セットのご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 月刊絵本「こどものとも」の作品群から、名の知られている作家が作ったちょっ と知られていない作品を10冊厳選し、セットを作りました。いずれも知る人ぞ知 る魅力あふれる傑作ばかりです。限定出版のため、品切の可能性もございます。 この機会をお見逃しなく! お早めにご注文ください。 セット定価8400円 単品定価 各840円 ★こどものとも 人気作家のかくれた名作 全10冊   ★『おにより つよい おれまーい』サトワヌ島民話   土方久功 再話/画    ★『からすの せっけん』   むらやまけいこ 作/やまわきゆりこ 絵      ★『たいへん たいへん』イギリス昔話   渡辺茂男 訳/長新太 絵    ★『のんびりおじいさんとねこ』   西内ミナミ 作/わかやましずこ 絵    ★『ひとりぼっちの りんごのき』   三原佐知子 作/なかのひろたか 絵    ★『おひゃくしょう と えんまさま』中国民話   君島久子 再話/佐藤忠良 画    ★『もものうえの たねまろ』   降矢なな 作    ★『プッポコとペッポコ』   岸田衿子 作/片山健 絵    ★『やぎのはかせの だいはつめい』   槇ひろし 作/絵    ★『らいおん はしった』   工藤直子 作/中谷千代子 絵      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 《9》「ランドセルブックス」キャンペーンのご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 小学1・2年生におくる新シリーズ「ランドセルブックス」。2月・3月に各3 冊ずつ刊行し、現在、好評発売中です。詳しくはこちらのHPをご覧ください。 ♪♪♪「ランドセルブックス」刊行キャンペーン実施中♪♪♪ 刊行を記念して「ランドセルを背負った"ぼく&わたし"」の絵を大募集!  ぜひご応募ください! 詳しくはこちらのHPをご覧ください。 ■引き続き、2011年9月、11月、2012年1月と、各2冊ずつ刊行していきます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 《10》「タンタンの冒険」シリーズ 映画化記念ペーパーバック版刊行のご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ タンタンファンの皆様に、耳寄りの情報を2点お届けいたします。 ★ピーター・ジャクソン製作/スティーヴン・スピルバーグ監督で完全映画化! 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 」2011年12月公開 映画化を記念して「タンタンの冒険」シリーズ全24冊をリーズナブルで、ハンデ ィな、ペーパーバック版として、限定発売いたします。4月・6月・8月・12月 の偶数月に各6冊ずつ発売いたします。 4月4日刊行! ペーパーバック版、好評発売中。 『金のはさみのカニ』『なぞのユニコーン号』『レッド・ラッカムの宝』(映画 化関連作品、以上3冊)『青い蓮』『黒い島のひみつ』『ふしぎな流れ星』 (6月刊行)『かけた耳』『タンタンアメリカへ』『ファラオの葉巻』『オトカ ル王の杖』『ななつの水晶球』『太陽の神殿』 (8月刊行)『カスタフィオーレ夫人の宝石』『タンタンのコンゴ探険』『燃え る水の国』『紅海のサメ』『めざすは月』『月世界探険』 (10月刊行)『ビーカー教授事件』『タンタンソビエトへ』『シドニー行き714 便』『タンタンチベットをゆく』『タンタンとピカロたち』『タンタンとアルフ ァアート』 ★ハードカバー版 全24冊リニューアル シリーズ名を「タンタンの冒険旅行」から「タンタンの冒険」に変更しました。 「タンタンの冒険」では、シリーズを原書の発表年の順に並べ、裏表紙でも発表 年の順番が一目で分かるようになりました。また、表紙周りを原書のデザインに 統一しました。10月までに順次改定していきます。 「タンタンの冒険」シリーズにつきまして、映画化記念キャンペーンの開催も予 定しております。詳しい情報は随時、「みんなの人気者 タンタン」のページで お知らせします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 《11》原画展のお知らせ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●安野光雅の絵本展 会期:2011年2月25日(金)~2011年4月11日(月) 会場:島根県立美術館    〒690-0049 島根県松江市袖師町1-5 問合せ先:TEL 0852-55-4700  休館日:火曜日 入館料:一般 1000円、大学生 600円、小中高生 300円 ●ゴーゴーミッフィー展 会期:2011年1月29日(土)~2011年4月30日(土) 会場:金刀比羅宮 高橋由一館     香川県仲多度郡琴平町892-1 問合せ先:TEL 0877-75-2121  入館料:500円、中学生以下無料 ●平山和子―絵本の原画と落ち葉の絵 会期:2011年4月16日(土)~2011年5月1日(日) 会場:ホクト文化ホール    〒380-0928 長野県長野市若里1-1-3 問合せ先:TEL 026-226-0008 休館日:月曜日 入館料:無料 ●ブラティスラヴァ世界絵本原画展 会期:2011年3月12日(土)~2011年4月17日(日) 会場:飯田市美術博物館    〒395-0034 長野県飯田市追手町2-655-7 問合せ先:TEL 0265-22-8118  休館日:会期中無休 入館料:一般 700円、高校生 400円、小中高生 無休 ●堀内誠一 旅と絵本とデザインと 会期:2011年4月23日(土)~2011年6月26日(日) 会場:うらわ美術館    〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1浦和センチュリーシテ    ィ3F 問合せ先:TEL 048-827-3215  休館日:月曜日 入館料:一般 600円、大高生 400円、中小生 200円 ************************************ このメールの再配信、および掲載された記事の無断転載を禁じます。 定価はすべて消費税5%込みの価格です。 ◆配信先の変更および解除は次のページからおこなうことができます。 ◆発行:株式会社福音館書店 広報宣伝部広報宣伝課 ************************************