☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 ★あのねメール通信~福音館書店メールマガジン2010年1月13日 Vol.98 ★
            

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

         ◆◇◆  CONTENTS  ◆◇◆

《1》 連載:絵本美術館の片すみで(第10回) 竹迫祐子
《2》 月刊誌最新号<2月号>のご案内
《3》 月刊誌編集部からこんにちは
《4》 『じゅうりょくって なぞだ!』の訳者、山本圭香さんのエッセイ
《5》 1月の新刊のご案内
《6》 書籍編集部だより
《7》 「魔女の宅急便」シリーズ完結記念キャンペーンは終了しました
《8》 原画展のお知らせ
《9》 uたくさんのふしぎ」2月号についてのおしらせ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《1》連載:絵本美術館の片すみで(第10回) 竹迫祐子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・『戦火のなかの子どもたち』いわさきちひろ 作

 もしも、絵本『戦火のなかの子どもたち』がなかったなら、絵本作家いわさき
ちひろの評価は、異なっていたように思います。誤解を恐れずにいうならば、人
びとの持つ印象は、可愛い子どもの絵を描いた画家……という域に留まっていた
かもしれません。確かなデッサン力とムーブマンで、子どもの本質、子どものも
つ愛らしさを余すところなく描いたという点で、いわさきちひろという画家は特
筆すべき存在だと思います。けれどその愛らしい子どもを描いた根底にある「世
界中の子ども みんなに平和としあわせを」という、いわば人類にとっての普遍
的な願い。それを貫いた創作姿勢こそが、この画家の今日的な評価を大きく左右
しています。そして、いわさきちひろの平和への願いを最も顕著に現しているの
が、死の前年に描いた絵本『戦火のなかの子どもたち』でした。
 この絵本が、テーマ故に意義深いということはそのとおりですが、平和を願っ
て戦争をテーマに描かれた絵本は他にもたくさんあります。実際、戦争を描いた
児童書の数では、日本は世界的にも群を抜いているでしょう。それらの多くは、
戦争の記録もしくは記憶や、それらに基づく物語という形態をとっています。と
ころが、『戦火のなかの子どもたち』は、明確な物語をもたず、いわば詩画集の
ような創られ方をしています。各々が独立した16の場面で構成されたオムニバス
という、それまでにはない形式で創作され絵本でした。しかも、どの場面にも説
明的な文章は一切なく、ささやくような言葉が添えられているだけ。明確なスト
ーリーは語られず、読者が、絵と短い言葉から各場面の物語を想像する、読み解
きが、読む者に委ねられた絵本でした。
 『戦火のなかの子どもたち』という絵本のもつ意味はそのテーマ性とともに、
絵本表現の斬新さ、「新しい絵本表現の可能性」を切り開いたという点にありま
す。
 いわさきちひろがこうした新しい絵本作りに到達する下地には、例えば、夜毎、
月が若い画家にさまざまな出来事を語るアンデルセンの『絵のない絵本』や、広
島で被爆した子どもたちの詩や作文を集めた絵本『わたしがちいさかったときに』
(ともに童心社)の仕事の経験がありました。また、絵が主体となってストーリ
ー展開をしていく『あめのひのおるすばん』や『ことりのくるひ』など、至光社
の一連の“感じる絵本”の仕事もありました。
 ところで、この至光社の絵本には、ちひろが子ども時代から憧れ、同業となっ
ても敬愛してやまなかった画家・初山滋の秋を描いた絵本『もず』(1969年)が
ありますが、この絵本はまさに秋を描いた詩画集のような絵本。齢70を過ぎた初
山が苦しみながら挑んだ絵本の試みでした。ちひろが、初山の『もず』に触発さ
れたことは、容易に想像できます。その初山が不慮の事故で急死したのが、1973
年2月12日。訃報を聞いて初山家を訪れたちひろの動揺ぶりは、激しいものでし
た。ちひろ自身、この年の正月をすぐれぬ体調のまま迎えています。十二指腸潰
瘍でした。さらに胃潰瘍を併発し、治療のために入院。小康を得て退院した6月
から7月にかけて、『戦火のなかの子どもたち』は集中的に描かれました。画家
の思いは強く、印刷所に入稿し校正刷りが出たあと、どうしても描き足したいと、
さらに一点の絵を描いています。「かあさんといっしょに もえていったちいさ
なぼうや」迫りくる灼熱の炎をキッと睨みすえた母親の腕の中で、微塵も不安そ
うなところのない愛らしい赤ちゃんを描いた「炎の中の母子像」です。
 読む人に物語を想像することが委ねられた絵本『戦火のなかの子どもたち』は、
その表現形態故に、国を越え、原語の違いを越えて読む人の心を掴んでいます。
 ベトナム戦争の一日も早い終結を願いながらも、いわさきちひろは、その日を
見届けることができぬまま、1974年8月8日、55歳でこの世を去りました。刊行
から、わずか9ヵ月後のことです。そのベトナムで、昨年10月、この絵本が翻訳
出版されました。ちひろ美術館の母体である(財)いわさきちひろ記念事業団が
ベトナム女性出版社と協力してのチャリティ出版で、絵本の売上げは枯葉剤の被
害を受けた子どもたちのために使われています。

★『戦火のなかの子どもたち』 
  いわさきちひろ 作 岩崎書店 定価1470円

竹迫祐子(たけさこ ゆうこ)
1956年、広島生まれ。1984年よりいわさきちひろ絵本美術館(現ちひろ美術館・
東京)に入り、96年より安曇野ちひろ美術館に勤務。館内の展覧会企画をはじめ、
地方で開催される「いわさきちひろ展」を担当。共著に『ちひろ美術館が選んだ
親子で楽しむえほん 100冊』(メイツ出版)、著書に『ちひろの昭和』『岡本帰
一』『初山滋』(以上、河出書房新社)など。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《2》月刊誌最新号<2月号>のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆月刊誌最新号<2月号>は、ただいま発売中です。

◇◆こどものとも0.1.2.『ねえ、おんぶ』
              岡井美穂 作 定価410円          ◇◆

男の子がコアラやカバ、ゾウに、「ねえ、おんぶ」とせがんで、おんぶしてもら
います。おんぶの楽しさ、喜びがあふれる絵本。

◇◆こどものとも年少版『しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん』
            高野文子 作・絵 定価410円         ◇◆

しきぶとん、かけぶとん、まくらに、ぐっすり眠れますようにとお願いする男の
子を描いた、優しく眠りに誘う、おやすみなさいの絵本。

◇◆こどものとも年中向き『すすめ! じょせつきかんしゃ』(再版)
             峰村勝子 作・絵 定価410円        ◇◆

雪国の山の駅。夕方から降りはじめた雪は、どんどん積もっていきます。ラッセ
ル車とロータリー車の2台の除雪車が夜を徹して働きます。

◇◆こどものとも『はちかづきひめ』
         長谷川摂子 再話/中井智子 絵 定価410円      ◇◆

子どものいない夫婦が観音様のお告げで子どもを授かります。ただし、生まれた
子どもの頭に鉢をかぶせ、けっして脱がせてはならないというのです。

◇◆ちいさなかがくのとも『トラ トラ トラクター』
             小風さち 文/関根立巳 絵 定価410円    ◇◆

トララ トララ。みどり色のトラクターが、港へ向かって走ります。いったい何
しに行くのかな? トララ トララ トラトラトラ。

◇◆かがくのとも『カードあそびで だましっこ』
         佐伯俊男 作 定価410円              ◇◆

誰でもできるトランプや小さなカードを使った楽しいマジックを紹介。相手を驚
かす快感は、マジックならではの醍醐味です。

◇◆おおきなポケット かがくのポケット「さんきちと子トキ」
                  菊池日出夫 作 定価770円    ◇◆

東京がまだ江戸と呼ばれていた頃、江戸にはトキが空を舞う自然がありました。

ある日さんきちはケガをした子トキを助けます。他に楽しいお話2編。

◇◆たくさんのふしぎ『おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり』
           太田大輔 文・絵 定価700円          ◇◆
この号は内容に不適切な点がありましたので販売を中止いたしました。詳細は下
記のアドレスをご覧ください。


◇◆母の友 特集「におい」 定価530円                ◇◆

ふとよぎる香りに記憶が甦るかと思えば、気になって仕方がないにおいがありま
す。嗅覚の秘密から消臭ブームまで、かぐわしきにおいの話。

★こちらから「母の友」2月号の目次をご覧いただけます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《3》月刊誌編集部からこんにちは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆毎月交代で月刊誌の編集部から読者の皆様にむけたメッセージをお届けしてい
ます。今月は「かがくのとも」編集部です。“「母の友」編集室の窓から”も、
毎月、このコーナーに掲載します。

◇◆「かがくのとも」編集部から◇◆

 新年明けましておめでとうございます。2010年は、かがくのとも編集部にとっ
て特別な年です。というのも「かがくのとも」は 今年度11月号で500号を迎える
のです! 1969年に「かがくのとも」が創刊されてから42年。創刊号『しっぽの
はたらき』は重版をかさね、現在も出版されており、子どもたちに楽しまれてい
ます。親子2代で「かがくのとも」を楽しんでいるという声も多く聞かれ、編集
部一同、多くの読者の方々に感謝するとともに、世代を超えて楽しまれる絵本が
もつ力の大きさを強く感じています。現在 かがくのとも編集部5名は、500号記
念企画作業のまっ最中。詳しいことはまだご紹介できませんが、今後ホームペー
ジなどで随時ご案内する予定ですのでご注目ください。どうぞお楽しみに!
 さて、2月刊行の『さくら』(かがくのとも絵本)のご紹介もさせていただき
ます。
 1995年4月号として刊行し、大変ご好評をいただいた『さくら』(長谷川摂子
・文 矢間芳子・構成、絵)を単行本で出版いたします。春の訪れを感じさせて
くれる桜は、日本人にとって一番馴染みのある木かもしれません。でも、お花見
のとき以外の桜の姿は、意外と知られてはいないのでは。花が散った後、桜はど
んな暮らしをしているのでしょう? この絵本を読めば、桜の一年の様子がとて
も良く分かります。しっかりした観察による科学的事実が、絵にも文にもふんだ
んに盛り込まれた内容です。今年のお花見は、ぜひこの『さくら』を携えてお出
かけくださいね!

*「かがくのとも」が単行本になる場合、今までは「かがくのとも傑作集」(ど
きどきしぜん・わくわくにんげん・わいわいあそび)として刊行していましたが、
今後は「かがくのとも絵本」として刊行いたします。装丁の一部が変更になりま
す。

★こちらから「かがくのとも」をご覧いただけます。



◇◆「母の友」編集室の窓から◇◆

特集「におい」

 街角でふと鼻をよぎるにおいに過去の記憶がよみがえったり、お香を嗅いでリ
ラックスしたり、かと思えば消臭剤が大流行したり。今月は、近ごろとくに気に
なる「におい」についてコミュニケーションや文化の面から考えます。意外な事
実が満載です。どうぞお楽しみに。
 さて、この特集を担当することになって、専門家にお会いしたら絶対に聞いて
みようと心に決めていたことがありました。それは、「図書館や書店で本を探し
ていると、なぜあんなにトイレに行きたくなるのか」ということ。みなさんはい
かがでしょうか。私はじっくり本を選んだり立ち読みをし始めたとたん、必ずと
いっていいほど……。
 これはきっとにおいに関係があるに違いない! 意を決して取材に応じてくだ
さった長崎大学の篠原先生に聞いてみたところ、「さあ、どうなんでしょうねえ」
との曖昧な答え。「そういうふうにいう方はとくに女性に多いので、おそらく本
のにおいとの関連もあるのだとは思いますが」と、苦笑されています。どうやら
「本のにおいと便意の関連性」は研究対象になっていない様子。まあ、たとえ研
究で因果関係が証明されたとしても、その結果役に立つのはせいぜい便秘解消法
くらい……ですもんね。需要のある分野に研究が集まるというのは、どの世界で
も同じようです。
 好評連載「絵本作家のアトリエ」は、『とらのゆめ』『ままです すきです す
てきです』など異次元に誘う不思議な作品で熱烈なファンの多い、故・タイガー
立石さんのエネルギッシュに駆け抜けた人生をたどります。
 巻末付録には、井上洋介さんによる描き下ろし「絵巻・たべものかいどう」を。
はさみで切って くるくる巻けば、全長120・の楽しい絵巻物ができあがります。
親子でぜひお楽しみ下さい!

★こちらから「母の友」2月号の目次をご覧いただけます。


★こちらから「母の友」のブログをご覧いただけます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《4》『じゅうりょくって なぞだ!』の訳者、山本圭香さんのエッセイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   重力をはかること

                      山本圭香

 幼い頃誰もが一度は耳にしたことのある民話「花咲かじいさん」の冒頭には、
こんなシーンがあります。
 正直者の心優しいおじいさんとおばあさんに可愛がられている犬のポチが、あ
るとき畑で「ここ掘れワンワン」と泣きます。おじいさんが実際にその場所を掘
ってみると、大判、小判がざくざくと出てきます。
 ポチのような優れた能力を持った犬にはなかなか出会うことはできませんが、
重力の場所によるわずかな違いを精密に測ると、ちょうどポチと同じような真似
ができます。重力の下に質量の大きいものが埋まっているほど大きくなります。
畑に埋まっている大判小判は周りの土よりも密度が大きいので、畑のあちこちで
精密に重力を測り、他の場所よりも重力が大きいところを掘れば良いのです。
 畑だけでなく、地球上のあちこちで重力を測ると、地球の密度の場所による違
いがわかります。そこから、たとえば断層がどこにあるのかとか、地球の内部は
どういう構造をしているのかといったことに関する手掛かりを得ることもできま
す。さらに最近では、技術の進歩によって重力測定の精度が向上し、時間変化も
測定できるようになってきたため、温暖化によって南極やグリーンランドの氷床
がどのくらい融けているかとか、ある場所の地下水がどのくらい減っているかと
いった情報も得ることができます。重力が時間変化しているということは、その
場所の質量が時間変化しているということだからです。このように、精密な重力
測定は、地球の構造や環境を調べる上で有用な手段の一つとして利用されていま
す。
 さて、花咲かじいさんの話はこう続きます。
 正直者のおじいさんの様子を横目で見ていた隣の意地悪なおじいさんは、ポチ
を無理矢理借りきて、宝のありかを探らせようとします。しかし、ポチが示した
場所からは、蛇や蛙、欠けた瀬戸物などのがらくたしか出てきませんでした。
 実は、このあたりの話でもポチと精密重力測定は似ています。ただポチと違う
のは、ポチはおそらく意図的に正直者のおじいさんの畑で大判小判を、意地悪な
おじいさんの畑でがらくたを指示したのに対し、重力測定では正直者のおじいさ
んの畑でもがらくたを掘り当ててしまうかもしれないということです。重力測定
でわかるのは、「質量の大きなものが埋まっている」という情報だけなので、実
際に掘ってみると、大判小判ではなくて、同じくらいの質量のがらくただったと
いうことが大いにありえるのです。
 地球の場合も同じです。地球の場合は実際に掘って確かめることは困難なので、
実際に融けているのが確かに氷床である、実際に減っているのが確かに地下水で
あるという確証を得るためには、重力測定だけでなく、他のさまざまな観測結果
と組み合わせて総合的に判断する必要があります。それを考えると、重力測定よ
りもポチの方がはるかに優秀なのかもしれませんね。
 このたび翻訳させていただいた「じゅうりょくって なぞだ!」は、主に「重
力の性質」についてわかりやすく述べた絵本です。その中には天体によって重力
の大きさは変わる、地球でも場所によってほんの少し変わるという話が出てきま
す。私たちの周りにただ当たり前のように存在するだけと思われがちな重力です
が、その性質をうまく利用し、詳しく調査することによって、上に述べたような
地球物理に関する未知の情報も引き出すことができる、重力の性質は思わぬとこ
ろで役立っているのだということを、この文章を通じて知っていただくことがで
きたら幸いです。

山本圭香(やまもと けいこ)
総合地球環境学研究所研究員。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博
士。専門は、地球の形やその変化を調べる測地学。重力を測定する人工衛星から
得られる地球重力場の時間変化を利用して、陸水や氷床変動の研究をおこなって
いる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《5》1月の新刊のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《1月6日(水)出荷開始》
★『しょうとの おにたいじ』
  稲田和子 再話/川端健生 画 定価840円

大切なたまごを鬼に食べられてしまった“しょうと”(ホオジロ)の鬼退治。生
き生きとした語りと味わい深い絵による日本昔話絵本の傑作。

★『おつきさま こっちむいて』
  片山令子 文/片山健 絵 定価840円

おつきさま、こっちむいて! いろんな形の月といろんなところで出会います。
あっちをむいていた三日月が、だんだん姿をかえていきます。

《1月13日(水)出荷開始》
★『うっかりものの まほうつかい』
  E・シュワルツ 作/O・ヤクトーヴィチ 絵/松谷さやか 訳 定価1365円

ある日、魔法使いのイワンが森へ散歩に出かけると、馬車にのっている男の子に
「ぼくの馬をネコに変えられますか?」と頼まれました……。

★『じゅうりょくって なぞだ!』
  F・M・ブランリー 作/E・ミラー 絵/山本圭香 訳 定価1365円

そこにあるのに目に見えない、日常生活では意識しない力、重力。愉快なイラス
トと簡潔な文章で重力とはどんなものかをさぐります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《6》書籍編集部だより
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆絵本・童話・科学書の編集部から毎月交代で読者の皆様にむけたメッセージを
お届けします。今月は童話編集部です。

◎童話編集部から

 ドイツで再会した本

 みなさんはドイツのミュンヘンにある国際児童図書館をご存じでしょうか。世
界最大の児童文学の図書館であるこの図書館には、3ヵ月間図書館の資料をつか
って自分の研究ができる奨学研究員の制度があり、昨年の夏から秋にかけて滞在
することができました。
 世界中から集められた60万冊をこえる本の大半は地下の書庫にありますが、ミ
ュンヘン在住の人たちのために、ドイツ語をはじめ各国語の本が置かれた貸出用
図書館もあり、その一角にはもちろん日本語の子どもの本の棚もありました。た
くさん出ている日本の子どもの本のなかで、この限られたスペースにおいてもら
えるのはとてもありがたいことなのですが、見てみると福音館の本もたくさんあ
りました!
 自分が関わった本が遠く離れた国の図書館の本棚にあって、それを手にとって
見ている子どもたちを見ると、なんともいえずうれしい気持ちがしました。その
なかの1冊が、今回ご紹介する『リバウンド』です。カナダのとある町を舞台に、
主人公の中学生の少年と車椅子にのった転校生とのバスケットボールを通じた友
情を描いた物語です。
 ミュンヘン滞在も終わりに近づいた頃、東京ではこの本を読んだ中学生たちに
よる書評座談会が開かれました。座談会に招かれた翻訳者の小梨直さんから、会
の興奮がさめやらない熱いメールが届いて、またうれしくなりました。

★『リバウンド』
  E・ウォルターズ 作/小梨直 訳/深川直美 画 定価1680円


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《7》「魔女の宅急便」シリーズ完結記念キャンペーンは終了しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 魔女の宅急便シリーズ完結を記念して読者の皆様から思い出・感想を募集して
おりましたが、昨年末をもって受付を締め切らせていただきました。たくさんの
ご応募ありがとうございました。
 当選者の発表は、1月下旬に小社ホームページにて行います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《8》原画展のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

安野光雅・旅の絵本シリーズ第7弾 新作 旅の絵本・(中国編)
会期:2009年9月11日(金)~2010年3月10日(水)
会場:安野光雅美術館 山口県津和野町後田イ60-1
問合せ先:TEL 0856-72-4155
休館日:12月10日(木)、12月29日(火)~31日(木)
入館料:一般800円(650円)、中高生400円(250円)、小学生250円(120円)
   ( )内は20名以上の団体料金



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《9》「たくさんのふしぎ」2月号についてのおしらせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつもメールマガジンをご愛読いただきまして感謝しております。
 このたび、読者の方より、月刊「たくさんのふしぎ」2010年2月号『おじいち
ゃんのカラクリ江戸ものがたり』に喫煙シーンが頻繁に描かれており、本文にも
タバコを礼賛する内容が記載され、WHOタバコ規制枠組み条約に違反する、ま
た日本たばこ産業株式会社の関与が疑われる、とのご指摘をいただきました。
 『おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり』は、主人公のおじいちゃんがタバ
コ好きという設定になっており、おじいちゃんがパイプをくわえ喫煙したまま孫
たちと同席している場面も複数描かれています。これは、過去と現在をわかりや
すい形で関係づける小道具として使用したものであり、喫煙を推奨したり、子ど
もたちの受動喫煙を肯定したりする編集意図はまったくありませんでした。しか
しながら、喫煙による健康被害と受動喫煙の害についての認識が足りず、このよ
うな表現をとってしまったことは、子どもの本の出版社として配慮に欠けるもの
でした。深くお詫び申し上げます。
 また、巻末にある「協力」は、江戸時代の風俗に詳しい研究者個人として時代
考証をお願いしたものです。「たばこと塩の博物館」や、その運営母体である日
本たばこ産業株式会社と、この作品の企画意図との間には一切関係はございませ
ん。
 弊社としましては、この問題を重く受け止め、本作品の販売を中止させていた
だくことといたしました。つきましては、もしお手元に『おじいちゃんのカラク
リ江戸ものがたり』がございましたら、下記の住所まで着払いにてご送付くださ
いますようお願いいたします。到着しだい本代を返金させていただきます。

〒113-8686 東京都文京区本駒込6-6-3
(株)福音館書店「たくさんのふしぎ2月号 係」
TEL 03-3942-1226

【お問い合わせ先】フリーダイヤル 0077-23-52765

※なお、現在「たくさんのふしぎ」の定期購読をお申込みの方は、3月号(2月
初旬配本)からのお届けになりますので、ご了承ください。


************************************
このメールの再配信、および掲載された記事の無断転載を禁じます。
定価はすべて消費税5%込みの価格です。
◆配信先の変更および解除は次のページからおこなうことができます。

◆発行:株式会社福音館書店 広報宣伝部広報宣伝課
************************************