本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア
わにわにわにわに

わにわに

見た目はちょっと不気味ながら、どこか茶目っ気を感じさせる「わにわに」。シャワーをマイクに「うり うり」と歌ったり、フライパンで鶏肉を焼いて「がふっ がふっ」とかじりついたり、野性のパワーを発揮しながら、マイペースに生活を満喫しています。

わにわにについて

ワイルドでユーモラスな「わにわに」の日常

ぎょろりとした目に立派な歯。インパクトのある見た目をした「わにわに」は、ちょっと不気味な外見ながら、大好きなおふろでシャワーをマイクに「うり うり うり」と歌うお茶目な一面も持っています。焼いた鶏肉をワイルドにほおばったり、小さな怪我に包帯をぐるぐるまきにしてみたり、小さな友だちのお世話をしてみたり……、子どもたちの生活を思わせる「わにわに」の日常をのびやかに描いたシリーズです。

   
わにわにが生まれるまで

ある日、「伊豆のバナナワニ園でワニの引っ越しがありました」というニュースを目にし、ワニ園へと向かった小風さちさん。そこで間近に見たワニに感動し、『わにわにのおふろ』が生まれました。この「わにわに」に命を吹き込んだのは、山口マオさんによる木版画。力強い線は、大胆でパワフルな「わにわに」にぴったり! お二人は本物のワニを何度も見に行きながら、「わにわに」シリーズに取り組みました。

   
わにわにの小さなともだちは…

いつも一人でのびのびと生活しているわにわにですが、ある日小さなともだちができました。廊下を歩いていたわにわにの前に、「クィ…」となく声とともに現れたのは、小さな赤いわに。わにわには、「カシャ カシャ」とあとをついてくるあかわに、にプリンをあげてみたり、おふろに入れてみたりと、小さなあかわにを見守りながら一緒に遊びます。

   

わにわにの本

  • 絵本

  • 絵本

  • 絵本

  • 絵本

  • 絵本

もっとみる

とじる

かるたも楽しめる!

わにわに
わにわにの毎日が愉快なかるたになりました

わにわにの日常が、楽しいかるたになりました。絵本でもおなじみの場面に加え、新たに描きおろされた季節や行事の情景がたっぷり! わにわにの絵本が大好きというお子さんが、絵本と一緒に楽しめるかるたです。絵本の世界観を守りつつも、「かるた」という新たな切り口でわにわにの世界を満喫できる、ご家族やお友だちとの遊びにぴったりの作品です。

みんなの人気者 一覧へ

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。