本をさがす

  • 対象年齢をえらぶ
    本の種類をえらぶ

    検索条件を設定してください。

    検索条件をクリア

    お知らせ

    お知らせ

    終了日が近い順

    開始日が早い順

    • 太田大輔絵本原画展

      会期

      2017年05月22日~2017年05月27日

      会場

      Pinpoint Gallery(東京・表参道)

      「ギーコギーコ」「みずのつぶがあつまると」(福音館書店)「絵本江戸のまち」(講談社)の3冊の絵本原画を展示いたします。

      詳細はこちら

    • ウォルター・クレインの本の仕事展

      会期

      2017年04月05日~2017年05月28日

      会場

      千葉市美術館(千葉県・千葉市)

      ウォルター・クレイン(Walter Crane 1845-1915)は、19世紀後半にイギリスで活躍し、現代の絵本の基礎を築いた重要な画家の一人です。この展覧会は、本の仕事を中心にクレインの芸術を本格的に紹介する日本で初めての展覧会であり、ほぼすべての絵本と主要な挿絵本を網羅する約140点が展示されます。またクレインとともに絵本の黄金時代を築いた画家ケイト・グリーナウェイとランドルフ・コールデコットの作品約40点もあわせてご覧いただけます。

      詳細はこちら

    • 山根悦子 ボタニカルアート&『リュウノヒゲ』原画展

      会期

      2017年05月25日~2017年05月31日

      会場

      ギャラリーコンセプト21(東京・表参道)
      http://www.g-concept21.com/

      植物画家・絵本作家の山根悦子さんの個展が開かれ、『リュウノヒゲ』(「かがくのとも」2017年2月号)の原画が展示されます。他に『ゆうがたさくはな おしろいばな』(同、2010年7月号)、『ぺんぺんぐさの ふゆとはる』(同、2013年1月号)の原画もご覧いただけます。

      詳細はこちら

    • 『河童のユウタの冒険(上・下)』刊行記念 斎藤惇夫さんトークセッション

      会期

      2017年06月03日~2017年06月03日

      会場

      ジュンク堂書店池袋本店(東京・池袋)

      『河童のユウタの冒険(上・下)』の刊行を記念し、ジュンク堂書店池袋本店にて、著者である斎藤惇夫さんのトークセッションが行われます。

      詳細はこちら

    • イチハラアート×ミックス2017 小湊鐵道100歳企画展 里山絵本展 かこさとし

      会期

      2017年04月08日~2017年06月04日

      会場

      市原湖畔美術館(千葉県・市原市)

      『出発進行!里山トロッコ列車』は、90歳を迎えた絵本作家の重鎮・かこさとしさんが、小湊鐡道とコラボして描きあげた興味つきない絵本。その原画を中心に、代表作品の複製が、著書からの大切なことばなどを展示し、童画とコトバで、未来へとつなぐ展覧会です。

      詳細はこちら

    • 『河童のユウタの冒険(上・下)』朗読会

      会期

      2017年06月14日~2017年06月14日

      会場

      教文館ナルニア国(東京・銀座)

      斎藤惇夫さんによる『河童のユウタの冒険(上)(下)』の朗読会とサイン会が開催されます。朗読会終了後にはサイン会が予定されています。

      詳細はこちら

    • 石川えりこ絵本原画展

      会期

      2017年05月05日~2017年06月18日

      会場

      ブックハウスカフェ(東京・神保町)

      最新刊「流木のいえ」、「あひる」、「ことしのセーター」、「ボタ山であそんだころ」の4冊から、様々な場面をセレクトして展示する、石川えりこさんの原画展が開催されています。

      詳細はこちら

    • モンゴル×日本 展

      会期

      2017年05月13日~2017年06月18日

      会場

      ふなばしアンデルセン公園子ども美術館 展示室1・2(千葉県・船橋市)

      モンゴルの自然と人々をテーマに、昔話を現代に蘇らせるモンゴルの絵本作家、イチンノロブ・ガンバートル&バーサンスレン・ボロルマーと、人間への優しい眼差し、豊かなフォルムが特徴の日本の人形作家、土屋さやか。違った文化を持つ両者のコラボレーションにより、日常にない豊かな世界が広がります。

      詳細はこちら

    • 石川えりこ絵本原画展

      会期

      2017年06月21日~2017年06月25日

      会場

      みどりアートパーク 緑区民文化センター(横浜市・緑区)

      イラストレーター、絵本作家の石川えりこさんの原画展が開催されます。『ことしのセーター』『てんきのいい日はつくしとり』(福音館書店)、『流木の家』(小学館)、『あひる』(くもん出版)、『またおこられてん』(童心社)他の原画をご覧いただけます。
      6月24日には、ゲストに田島征三さんをお迎えして、絵本と向き合って歩んできた始まりをエピソードを交えてお二人にお話しいただく、講演会が行われます。

      詳細はこちら

    • 色あせない風景 滝平二郎の世界展

      会期

      2017年04月22日~2017年07月02日

      会場

      三鷹市美術ギャラリー(東京・三鷹)

      2009(平成21)年に亡くなった滝平二郎さんの画業を振り返り、知られざる初期の木版画からきりえへと移行した中期の絵本原画、人気を博した新聞連載の原画まで、その詩情あふれる作品群が紹介されています。

      詳細はこちら

    • ミッフィーのたのしいお花畑  ディック・ブルーナが描くお花と絵本の世界展

      会期

      2017年04月28日~2017年07月02日

      会場

      ふくやま文学館(広島県・福山市)

      ディック・ブルーナは、オランダを代表する、もっとも有名なグラフィック・デザイナーであり絵本作家のひとりです。彼の絵本の世界は、シンプルな線と明るい色彩を基調に、個性的で愛らしい主人公たちがいきいきと描かれ、子どもから大人まで、世界中の人々に愛されています。
       本展では、とくに「花」と「植物」にスポットをあて、それらが登場する作品や、日本では未刊行ながらブルーナファンに人気の高い絵本のひとつ、『はなのほん』(1975年)もあわせて紹介します。

      詳細はこちら

    • 開館40周年記念II「奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人」

      会期

      2017年05月19日~2017年08月20日

      会場

      ちひろ美術館・東京(東京・練馬区)

      「茂田井武の美意識は生活のなかに息づき、それゆえ逆説的に崇高だ。彼の絵のなかには西洋も東洋もなく、ただ純粋な魂だけがある。」と語るアーティスト・奈良美智が、茂田井の展覧会をつくります。パリ放浪のなかで描いた画帳「Parisの破片」や絵物語「夢の絵本」など、時代を超えて奈良の心に響く、茂田井武の作品をご覧ください。『セロひきのゴーシュ』の原画も展示いたします。

      詳細はこちら

    • 薮内正幸絵本原画展

      会期

      2017年07月23日~2017年09月03日

      会場

      喜多方市美術館(福島県・喜多方市)

      本展覧会では、日本で唯一の動物専門美術館である薮内正幸美術館(山梨県)の協力により、薮内さんの絵本原画を中心に、図鑑の挿絵も合わせて紹介します。

      詳細はこちら

    • 角野栄子『魔女の宅急便』展-魔女とおばけと-

      会期

      2017年07月22日~2017年09月24日

      会場

      県立神奈川近代文学館(神奈川県・横浜市)

      「魔女の宅急便」シリーズと「小さなおばけ」シリーズを大きなふたつの軸として、角野栄子さんの豊かな想像力とユーモアに支えられた多彩な作品群を展観します。展示資料は原稿や創作手帳、関連書簡、写真などのほか、作品を彩る原画も多数含む約350点で構成します。

    • ●現在、新卒・中途採用の募集は行っておりません

      募集の際は当ページにてご案内いたします。

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の購読

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。