本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

お知らせ

お知らせ

終了日が近い順

開始日が早い順

  • 「マドレーヌ」絵本原画展&フェア

    会期

    2017年07月06日~2017年07月31日

    会場

    クレヨンハウス東京店(東京・表参道)

    1939年に出版された『げんきなマドレーヌ』は、世界中で愛されるロングセラー。パリの寄宿学校で暮らす前向きで元気いっぱいなマドレーヌは、世代を越えて、子どもたちをたのしませてきました。今回の原画展では、原作者であるルドヴィッヒ・ベーメルマンスの作品を引き継いだ孫のジョン・ベーメルマンス・マルシアーノが描いた『マドレーヌとローマのねこたち』『マドレーヌとパリのふるいやしき』『マドレーヌ、ホワイトハウスにいく』の3作品より、10点の原画を展示します。ぜひ、美しい原画を見にご来店ください!

    詳細はこちら

  • 阪急 えほんパーク2017

    会期

    2017年07月27日~2017年08月07日

    会場

    阪急うめだ本店(大阪府・大阪市)

    年齢別のおすすめや話題作、しかけ絵本など約800種類が大集合。親子で絵本を選んで、一緒に楽しめるイベントです。その他、関西の有名絵本専門店店主による「絵本の選び方講座」や若手絵本作家による「自作の読み聞かせ」など、絵本がもっと好きになるイベントを連日開催。

    詳細はこちら

  • 開館40周年記念II「奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人」

    会期

    2017年05月19日~2017年08月20日

    会場

    ちひろ美術館・東京(東京・練馬区)

    「茂田井武の美意識は生活のなかに息づき、それゆえ逆説的に崇高だ。彼の絵のなかには西洋も東洋もなく、ただ純粋な魂だけがある。」と語るアーティスト・奈良美智が、茂田井の展覧会をつくります。パリ放浪のなかで描いた画帳「Parisの破片」や絵物語「夢の絵本」など、時代を超えて奈良の心に響く、茂田井武の作品をご覧ください。『セロひきのゴーシュ』の原画も展示いたします。

    詳細はこちら

  • ミッフィーのたのしいお花畑 ディック・ブルーナが描くお花と絵本の世界展

    会期

    2017年07月29日~2017年08月27日

    会場

    加古川総合文化センター(兵庫県・加古川市)

    この展覧会では、『うさこちゃんとじてんしゃ』(1982年)『うたこさんのにわしごと』(1977年)などの絵本に描かれた「花」と「植物」にスポットをあて、それらが登場する作品や、日本では未刊行の『はなのほん』(1975年)からの作品もあわせて展示します。

    詳細はこちら

  • にしむらあつこ絵本原画展「ぐぎがさんとふへほさん」

    会期

    2017年07月29日~2017年08月27日

    会場

    生活工房ギャラリー(東京・三軒茶屋)

    『ホネホネさん』シリーズなどで知られる絵本作家・にしむらあつこさんの原画展が開催されます。
    『ぐぎがさんとふへほさん』の絵本原画をメインに、「へびのこ」の一年を描いた『野をこえて』の原画も全点展示します。
    海に釣りに出かけるぐぎがさんとふへほさん、四季を旅するへびのこのように、ぜひ夏休みの一日に、絵本原画をとおして冒険の旅にお出かけください。

    詳細はこちら

  • 美術館に行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方

    会期

    2017年07月08日~2017年08月31日

    会場

    佐久市立近代美術館(長野県・佐久市)

    1997年に出版された絵本『うさこちゃん びじゅつかんへいく』では、両親と一緒に初めて美術館を訪れたうさこちゃんの体験が描かれています。この絵本を通してブルーナさんは、難しく思われがちなモダン・アートだけれども、実はとっても楽しいものなんだよ、ということを伝えてくれます。 この展覧会では、絵本の内容に沿ってうさこちゃんと一緒にモダン・アートとの出会いを楽しんでいただくとともに、さまざまなブルーナ作品によって彼の幅広い世界の魅力に触れていただきます。

    詳細はこちら

  • 薮内正幸絵本原画展

    会期

    2017年07月23日~2017年09月03日

    会場

    喜多方市美術館(福島県・喜多方市)

    本展覧会では、日本で唯一の動物専門美術館である薮内正幸美術館(山梨県)の協力により、薮内さんの絵本原画を中心に、図鑑の挿絵も合わせて紹介します。

    詳細はこちら

  • 日本の絵本100年の歩み

    会期

    2017年07月08日~2017年09月12日

    会場

    安曇野ちひろ美術館(長野県・北安曇野郡)

    1910年代に子ども向けの雑誌「子供之友」や「赤い鳥」が相次いで創刊され、大正デモクラシーの機運を背景に、童話、童謡、童画の運動から芸術性の高い絵雑誌や絵本が生まれました。第二次世界大戦を経て、ちひろをはじめとする個性的な絵本画家たちにより、絵本は再び隆盛期を迎えます。今日まで100年におよぶ日本独自の豊かな絵本表現の軌跡をたどります。

    詳細はこちら

  • ことばらんどでたからさがし! 中垣ゆたか展

    会期

    2017年07月15日~2017年09月18日

    会場

    町田市民文学館2階展示室(東京・町田)

    イラストレーター、絵本作家の中垣ゆたかさんの原画展が開催されます。本展では、色鮮やかな原画を展示し、その創作の裏側も紹介します。さらに、“たからさがし”をテーマにした最新刊『タロとチーコのひみつのだいぼうけん』(小学館)の世界を展示室内に再現しています。

    詳細はこちら

  • 角野栄子『魔女の宅急便』展-魔女とおばけと-

    会期

    2017年07月22日~2017年09月24日

    会場

    県立神奈川近代文学館(神奈川県・横浜市)

    「魔女の宅急便」シリーズと「小さなおばけ」シリーズを大きなふたつの軸として、角野栄子さんの豊かな想像力とユーモアに支えられた多彩な作品群を展観します。展示資料は原稿や創作手帳、関連書簡、写真などのほか、作品を彩る原画も多数含む約350点で構成します。

    詳細はこちら

  • 半田強展

    会期

    2017年09月15日~2017年09月30日

    会場

    笛吹市スコレーセンター(山梨県・笛吹市)

    笛吹市石和町生まれの画家・半田強さんの展示会が、笛吹市スコレーセンターで開催されます。『おにとあんころもち』(「こどものとも」2017年1月号)の原画も同時展示されます。

  • 佐々木マキ見本帖展

    会期

    2017年09月09日~2017年10月22日

    会場

    ひろしま美術館(広島県・広島市)

    雑誌「ガロ」などで独創的なマンガを発表し、1973年に絵本『やっぱりおおかみ』で絵本作家としてデビューした佐々木マキさん。本展では、マンガや絵本の原画のほか、挿絵や装丁画、版画、写真、陶製フィギュアなど約180点を展示し、佐々木マキさんの不思議な世界の全貌を紹介します。

    詳細はこちら

  • ●現在、新卒・中途採用の募集は行っておりません

    募集の際は当ページにてご案内いたします。

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。