本をさがす

  • 対象年齢をえらぶ
    本の種類をえらぶ

    検索条件を設定してください。

    検索条件をクリア

    お知らせ

    お知らせ

    終了日が近い順

    開始日が早い順

    • 【開館40周年記念 Ⅰ/日本デンマーク国交樹立150周年】 デンマークの心 イブ・スパング・オルセンの絵本

      会期

      2017年03月01日~2017年05月14日

      会場

      ちひろ美術館(東京・上井草)

      2017年の日本・デンマーク国交樹立150 周年を記念して、デンマークを代表する画家イブ・スパング・オルセンの展覧会が、ちひろ美術館にて開催されています。
      オルセンの展覧会は、ちひろ美術館開館15周年(1992年)の「オルセンの描いたアンデルセン展」以来25年ぶりであり、まとまった数の原画をデンマークから借用して日本で展示するのは初めてのことです。
      展覧会では、デンマークで展示されたもののなかから、12冊の絵本のための原画や資料などを紹介します。

      詳細はこちら

    • さとうわきこ絵本原画展

      会期

      2017年03月18日~2017年05月16日

      会場

      小さな絵本美術館(長野県・岡谷市)

      3月18日から5月16日まで、さとうわきこさんの『ばばばあちゃんの なぞなぞりょうりえほん「むしぱんのまき」』の原画展が行われます。5月5日には、さとうさんと一緒に蒸しパンをつくるイベントも開催されます。

      また、田島征三さんによる絵本『きんたろう』の原画全点を展示した、「田島征三 『きんたろう』」展も同時開催されます。

      詳細はこちら

    • ウォルター・クレインの本の仕事展

      会期

      2017年04月05日~2017年05月28日

      会場

      千葉市美術館(千葉県・千葉市)

      ウォルター・クレイン(Walter Crane 1845-1915)は、19世紀後半にイギリスで活躍し、現代の絵本の基礎を築いた重要な画家の一人です。この展覧会は、本の仕事を中心にクレインの芸術を本格的に紹介する日本で初めての展覧会であり、ほぼすべての絵本と主要な挿絵本を網羅する約140点が展示されます。またクレインとともに絵本の黄金時代を築いた画家ケイト・グリーナウェイとランドルフ・コールデコットの作品約40点もあわせてご覧いただけます。

      詳細はこちら

    • 色あせない風景 滝平二郎の世界展

      会期

      2017年04月22日~2017年07月02日

      会場

      三鷹市美術ギャラリー(東京・三鷹)

      2009(平成21)年に亡くなった滝平二郎さんの画業を振り返り、知られざる初期の木版画からきりえへと移行した中期の絵本原画、人気を博した新聞連載の原画まで、その詩情あふれる作品群が紹介されています。

      詳細はこちら

    • ミッフィーのたのしいお花畑  ディック・ブルーナが描くお花と絵本の世界展

      会期

      2017年04月28日~2017年07月02日

      会場

      ふくやま文学館(広島県・福山市)

      ディック・ブルーナは、オランダを代表する、もっとも有名なグラフィック・デザイナーであり絵本作家のひとりです。彼の絵本の世界は、シンプルな線と明るい色彩を基調に、個性的で愛らしい主人公たちがいきいきと描かれ、子どもから大人まで、世界中の人々に愛されています。
       本展では、とくに「花」と「植物」にスポットをあて、それらが登場する作品や、日本では未刊行ながらブルーナファンに人気の高い絵本のひとつ、『はなのほん』(1975年)もあわせて紹介します。

      詳細はこちら

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の購読

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。