ほんをさがそう
ほんのさがしかた
はじめての方へ
  • はじめての方へ
お知らせ
  • お知らせ
  • トピックス
  • イベント
  • レビュー一覧
あたらしい本
  • 最近出た本
  • これからでる本
  • 復刊限定出版
月刊誌のご案内
  • 年齢別一覧
  • こどものとも0.1.2.
  • こどものとも年少版
  • こどものとも年中向き
  • こどものとも
  • ちいさなかがくのとも
  • かがくのとも
  • たくさんのふしぎ
  • 母の友
おすすめ本ガイド
  • 絵本のたのしみかた
  • 赤ちゃん
  • 2,3才向き
  • 4才向き
  • 5,6才向き
  • 科学の絵本・知識
  • 小学校低学年向き
  • 小学校中・高学年向き
  • 中学・高校生向き
  • お母さん・お父さん
  • えほんQ&A
みんなの人気者
  • ぐりとぐら
  • ぐるんぱのようちえん
  • ばばばあちゃん
  • だるまちゃん
  • うさこちゃん
  • タンタンの冒険
  • エルマーの冒険
  • 魔女の宅急便
  • 人気者・特集一覧
プレゼント
  • ブックカバー
  • スクリーンセーバー
  • 壁紙
  • パンフレット
  • おたのしみゲーム
  • 購入方法
  • 購入履歴
  • 買い物かごの中を見る
メールアドレス
パスワード
非SSLでログイン
・パスワードを忘れた方へ
会員登録・修正
あのねメール通信
幼稚園・保育園様へ
学校図書館様へ
書店様へ
会社案内
著作物の二次的使用について
FUKUINKAN SHOTEN PUBLISHERS,INC.



福音館書店

このサイトをご覧いただくにはFLASH PLAYERが必要です。ダウンロードするにはこちらのバナーをクリックしてください。
Get ADOBE Flash Player



お知らせ


第61回青少年読書感想文全国コンクール
課題図書中学校の部に選定されました。

『夏の朝』
本田 昌子 著/木村 彩子 画
ちきゅうがウンチだらけにならないわけ

(福音館創作童話シリーズ)
定価(本体1,700円+税)
取り壊されるのを待つばかりの祖父の家。その庭の蓮が花開くとき、時間を越え、少女はいつかの夏へと旅をする。それは、かつてそこに生きた人々の想いをたどる旅だった。
第60回青少年読書感想文全国コンクール



2014年ボローニャ・ラガッツィ賞
ノンフィクション部門・佳作に選ばれました。

『どっとこ どうぶつえん』
中村至男・絵
どっとこ どうぶつえん
ここは世にも不思議な動物園。なんと、そこでは動物たちの体が四角でできているのです。ライオンも、カバも、ワニも、ゴリラも……。数個の四角(=ドット)が、色や数、配置によって、いろいろな動物に見えてきます。
ボローニャ・ラガッツィ賞(BolognaRagazzi Award)」は、イタリアのボローニャで毎年春に開かれる、世界最大の児童書の見本市であるボローニャ・ブックフェアにおいて、エディトリアル・デザイン、グラフィック・デザインの観点から、斬新かつ優れた児童図書に贈られる賞です。



第61回産経児童出版文化賞に
2点入賞しました。

<フジテレビ賞>
『みんなの家出』

藤田のぼる 作/早川純子 画
  <ニッポン放送賞>
『がむしゃら落語』

赤羽じゅんこ 作/
きむらよしお 画
みんなの家出   がむしゃら落語
子どもの家出をテーマにした本をめぐって、小四の読者フミと作者の間で交わされる手紙。――大人にも子どもにも切実な「居場所探し」の問題を多面的に生き生きと描く物語。   小5の雄馬は、心ならずも「特技発表会」で落語を演じることになり、冴えない若手噺家に弟子入りして必死の練習を積みますが、肝心の本番で予想外の事態が。大丈夫か雄馬!



第19回 日本絵本賞
(主催:全国学校図書館協議会、毎日新聞社)
日本絵本大賞を受賞しました。

『きょうはマラカスのひ』
樋勝朋巳文・絵
きょうはマラカスのひ
クネクネさんはマラカスが大好き! 今日はお友だちと新しいリズムの発表会を開きます。そこで、クネクネさんは……? マラカスのリズムに乗って楽しいお話が進みます!



映画「キタキツネ物語―35周年リニューアル版―」のご案内
『キタキツネの十二か月』『キタキツネのおとうさん』『キタキツネのおかあさん』の著者竹田津実さんが、原案・動物監督を務めた映画「キタキツネ物語―35周年リニューアル版―」が10月19日より全国で公開されます。
キタキツネ物語
映画公式サイトはこちら
1978年に大ヒットした動物ドキュメンタリー映画「キタキツネ物語」を再編集して、キタキツネの家族の1年間の生活を新たな感動的ドラマとしてまとめた映画です。竹田津実さんの映画関連書籍とともにぜひお楽しみください。
『キタキツネの十二か月』 『キタキツネのおとうさん』 『キタキツネのおかあさん』
『キタキツネの十二か月』 『キタキツネのおとうさん』 『キタキツネのおかあさん』



中川李枝子さんと山脇百合子さんが
第61回菊池寛賞を受賞しました。

「誕生五十周年を迎える「ぐりとぐら」シリーズや「いやいやえん」など、数々の名作絵本、童話によって、子供たちの豊かな想像力と感性を育んできた功績」により選定されました。

菊池寛賞は、故菊池寛が日本文化の各方面に遺した功績を記念するための賞で、昭和27年に制定されました。同氏が生前、特に関係の深かった文学、演劇、映画、新聞、放送、雑誌・出版、及び広く文化活動一般の分野において、その年度に最も清新かつ創造的な業績をあげた人、或いは団体を対象としています。

おふたりの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。



2013年ブラティスラヴァ世界絵本原画展で
はいじまのぶひこさんが金のりんご賞を受賞しました。

きこえる?
はいじまのぶひこ 作
きこえる?
そっと静かに、絵本の頁をひらいてみてください。風にざわめく木々の葉、夜空にぽつんとまたたくいちばん星、淡い光の中でそっとひらく花のつぼみ、遠くで寄せては返す海の波、などなど、わたしたちをとりまく風景の断片が、たんたんと描かれています。そのシンプルなシルエットをじっと見つめて耳をすますと……心のなかでいろんな音が鳴り響きはじめます。
金のりんご賞
ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称BIB=Biennale of Illustrations Bratislava)」は、1967年より2年に1度、現在のスロヴァキアの首都ブラティスラヴァで開催されている世界最大規模の絵本原画展です。福音館書店の絵本では、『ふしぎなたけのこ』(瀬川康男絵)『ねずみじょうど』(丸木位里絵)『プンクマインチャ』(秋野亥左牟絵)『あいうえおの本』(安野光雅絵)『旅の絵本』(安野光雅絵)『ジャリおじさん』(おおたけしんろう絵)『みんなであそぶわらべうた』(梶山俊夫絵)『よるのようちえん』(中辻悦子絵・写真)などが受賞しています。



第60回産経児童出版文化賞
<美術賞>を受賞しました。

神々の母に捧げる詩
続 アメリカ・インディアンの詩
金関寿夫 訳/秋野亥左牟 絵
神々の母に捧げる詩
アメリカ・インディアンの詩は、動植物や人間に具わる尊厳さを知るものだけがもつ、深い慈しみの心に満ちている。心に響く詩と力強い絵が、かれらの世界観を伝えてくれる。17編の心に響く詩と力強く繊細な絵が、かれらの世界観をダイナミックに伝えてくれる。



goo検索サイトのデザインを
「ピーターラビット」に! 「うさこちゃん」に!

goo検索サイトのトップページ画面を、お好みで「ピーターラビット」や「うさこちゃん」のデザインに変更できるサービスがはじまりました。

goo検索サイトにアクセスして、ボタン「デザイン変更」をクリックしてください。
>>gooトップページのデザイン変更

これで、パソコンで調べ物するときは、いつも大好きな「ピーターラビット」「うさこちゃん」といっしょ!
(c)BEATRIX POTTER(TM)and PETER RABBIT(TM) (c)Frederick Warne & Co.,2011
Illustrations Dick Bruna (c) copyright Mercis bv,1953-2010



ケータイまるごと絵本の人気者にカスタマイズ!
待ち受け、メニュー、送信、受信の各画面から、電池、電波の表示まで、携帯まるごと『ぞうくんのさんぽ』トマトさん』 『ちゅっ ちゅっ』にカスタマイズできるツールが登場しました!

制作・販売 株式会社イード
月額利用料:各315円 (現在、docomoの携帯にしか対応しておりませんが、いずれauにも対応の予定です)

次のサイトからご利用ください。

http://kisekae.playtoys.jp


メニューを押すたび、『ぞうくんのさんぽ』 『トマトさん』 『ちゅっ ちゅっ』の各場面が、アニメで展開。メールの送信や受信の時も絵本の人気者が登場。たのしさいっぱいのツールです。

同サイトには、ハンス・フィッシャーの『ブレーメンのおんがくたい』、マレーク・ベロニカの『ラチとらいおん』の絵柄にカスタマイズできるツールもございます。


(C)Hirotaka Nakano,(C)funboo by IID
(C)Kiyo Tanaka,(C)funboo by IID
(C)MAYA MAXX,(C)funboo by IID
 



第22回ブラティスラヴァ世界絵本原画展で
智内兄助さんが金牌を受賞しました。

『ぼくがうまれた音』
近藤等則 文/智内兄助 絵
お母さんのお腹のなかで聞こえていたような、来島海峡のうずしおの音。空いっぱいの星と満月に光る静かな海の大合唱……。世界的に活躍中のジャズ・トランペット奏者が幼少の頃から耳にした音の世界を、同じく世界的に著名な画家が多彩な技法で表現し、絵本という舞台で華麗な競演を繰り広げます。

ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称BIB=Biennale of Illustrations Bratislava)」は、1967年より2年に1度、現在のスロヴァキアの首都ブラティスラヴァで開催されている世界最大規模の絵本原画展です。福音館書店の絵本では、『ふしぎなたけのこ』(瀬川康男絵)『ねずみじょうど』(丸木位里絵)『プンクマインチャ』(秋野亥左牟絵)『あいうえおの本』(安野光雅絵)『旅の絵本』(安野光雅絵)『ジャリおじさん』(おおたけしんろう絵)『みんなであそぶわらべうた』(梶山俊夫絵)『よるのようちえん』(中辻悦子絵・写真)などが受賞しています。




日本を代表する動物画家、薮内正幸さんが遺した1万点に上る作品を収蔵。どの作品にも、生きものたちを見つめる画家のやさしい眼差しが溢れています。甲斐駒ヶ岳山麓に広がる、赤松と広葉樹が混在する豊かな森に囲まれた美術館です。

入館料 高校生以上 500円 小・中学生 200円(幼児無料)
開館時間 午前10時から午後5時まで(入館は午後4時まで)
夏期(8月)は午後6時まで(入館は午後5時まで)
休館日 毎週水曜日休館。 (8月中無休) 冬期休館あり。
交通 JR中央線からは、小淵沢駅より、タクシーで約10分。
中央自動車道からは、小淵沢インター出口より、左折約10分。
所在地 〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2943-71
TEL 0551-35-0088 FAX 0551-35-0089
http://yabuuchi-art.jp/
薮内正幸の本はこちらから





小動物との詩情溢れる交流記!
表紙画像をクリックしますとほんのしょうさいにリンクします。

映画「森の学校」についての詳細は以下のサイトをご覧下さい
http://www.kyoto-bunkamura.co.jp/morinogakko/



copy