日々の絵本と読みもの

世界でただひとつ あなただけの絵本づくり

『じぶんでつくる 6さいまでの アルバム』

「ぼくが生まれたときの話して~」「わたしはどうして〇〇っていう名前になったの?」など、子どもから聞かれるたびにお話をしているお家も多いかと思います。大人が書き込む成長記録はありますが、この絵本は子ども自身が、写真を貼ったり絵を書いたりしてアルバムを作る絵本です。

「あなたが生まれたのはどんな日だった?」「赤ちゃんのときってなにを食べていたのかな?」「3さいのときにできたことは?」「どんな折り紙が折れるかな?」「今はなにをして遊ぶのが好き?」などなど。生まれてから6歳までのことを思い出しながら、本に直接絵を描いたり、写真や折り紙を貼ったりして、世界にただひとつの絵本を作ることができます。


上下2段で構成されるこの絵本、上段はこねこの“プリン”の成長記録です。「わたしが うまれたのは 10がつ 10か。あなたは?」などと“プリン”が語りかけてくれて、下段の“あなた”(この本の主役ですね)のことを書き込む形になっているので、子どもたちも書き込みがしやすい工夫がされています。もちろん、赤ちゃんの頃の思い出は、親子でお話ししながら書き込んでください。


一緒にアルバムを作りながら、「赤ちゃんのときはあんまりごはん食べなかったのに、今はよく食べるなぁ」「このおもちゃ、ボロボロになるまで使ったなぁ」と親御さんも成長を振りかえることができます。子どもの成長は、写真を撮ったり動画に残したり、その一瞬しか残せない思い出もありますが、書き込んだ年齢だからこそ書ける、かがみ文字や絵、不完全な折り紙なども残すことができ、一生大切な思い出になる一冊となりますよ。
卒園記念にはもちろん、お誕生日のプレゼントとしてもおすすめです。

担当・A  チーム新加入の入社12年目。この春年長になる長男とアルバム制作中です!

2020.03.13

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

関連記事