本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

かはたれ

散在ガ池の河童猫

河童族の生き残りの中で、8歳になったばかりの「八寸」と呼ばれる河童が、修行を積んで人の目から姿を隠す術を学ぶため、猫に姿を変えて人間の世界に送り込まれることになった。八寸は麻という女の子の家で暮らすことになり、母親を亡くしたばかりの麻は、猫の八寸に大いに慰められるが、ある日猫を洗ってやると、八寸は河童の姿に戻ってしまったのだった…。心の問題を抱える少女とかわいらしい子どもの河童とのユーモアと感動に満ちたファンタジー。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体1,500円+税
ページ数 : 272ページ
サイズ : 21×16cm
初版年月日 : 2005年10月31日
ISBN : 978-4-8340-2148-6
シリーズ 福音館創作童話

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~

あなたへのおすすめ

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
    • 文庫版
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
    • 文庫版
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~

みんなの感想(2件)

  • この物語の持つ美しさを、なんと言ったらよいのでしょう。一人ぼっちの河童の八寸と、母をなくした少女の麻。そして、犬のチェスと・・。言葉をかわさぬままに通じる心の繊細なやりとりが、月光の糸を紡ぐように情緒に満ちた言葉で綴られます。目に見えない美しいものを感じ、それに心を開いていくこと・・。それは、人が「生きる」ことそのものでしょう。そんな大切なことを、ひそやかに優しく語る、物語。文体にそこはかとなくユーモアが漂うのも、素敵です。もうすぐ、この物語の続編が出る、との噂を耳にいたしました。今から待ちきれない気持ちです。心待ちに致しております。河童の八寸が可愛くて仕方がないので、あの子の今が知りたいのですよ。素敵なお知らせ、お待ちしています。

    里絵さん

  • 「小学校中級以上」と書いてありますが、この本はお父さんやお母さんが読んで感動する本ではないでしょうか。書くなら「小学校高学年以上」と書いた方がいいのでは? 麻ちゃんの亡くなったお母さんの心の美しさや、お母さんの分まで愛情を注いでいるお父さんの気持ち、麻ちゃんと河童の八寸との心のつながりが胸を打ちます。読んだ後もずっと余韻が残り、何度も読みたくなる一冊になりました。読むだけで、八寸や麻ちゃんの表情やまわりの情景がぱあっと目の前に浮かんでくるような文章、これがファンタジーっていうんですね。

    アキ広島さん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。