本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ねこガム

ガムを噛んでいる男の子。最近あんまり見かけなくなった光景です。それはさておき、男の子がガムを噛んでいるのです。そして、案の定プープーふくらませはじめましたよ。風船はどんどんどんどん大きくなって……。あれれ?なにやら顔のようなものが?あれれれ?なにやら耳のようなものが?ヒゲのようなものが??あ! ネコの顔になってる! しかも、今度はそのネコが男の子を吸い込んじゃったし! ! あーあ、どうしよう……! ! 先がまったく読めません。奇妙奇天烈なナンセンス絵本の傑作!

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 24ページ
サイズ : 22×21cm
初版年月日 : 2009年03月15日
ISBN : 978-4-8340-2422-7
シリーズ 幼児絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(2件)

  • こんにちは! 今日連休の中日にもかかわらず 書店のお話し会では25人の子供たちの参加がありました。そこで3冊目に読んだのが「ねこガム」です。クチャ クチャではじまり プゥー プゥー もう子供たちの真剣なまなざしが 絵本につきささっているのが 感じとられるのです!やがて 男の子がネコガムに・・・・「えっー なんで」とゆう声があちらこちから聞こえてきてとうとう!この文章を読んでいる方は どんどん想像がひろがり明日には 書店で「ねこガム」を手にしていることでしょう。 実に愉快で十人十色のネコガムがあちらこらで読まれることを思うと楽しくなりますね。とにかく おすすめ! あはは!と笑いましょう!             読み手のきよちゃんより

    きよちゃんさん

  • 図書館ボランティアの大先輩に教えてもらった本です。「なんじゃこりゃ?」&大爆笑。「うみやまがっせん」とともに、ハードになるのをひたすら待ちわびていました。読んだあとには「やられた~!!」という感じの絵本です。”ねこガム”というタイトルにもまたひと笑い。我が家の子どもたちも、大好きな絵本です。おはなし会では、おまけ本として活用したいなと思っています。

    5572ママさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。