本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

完 子どもへのまなざし

98年の刊行以来、多大な反響のある『子どもへのまなざし』シリーズの完結編。今回は、子どもの虐待やひきこもりなどが増えている現代社会のなか、子どもにどう接していけばいいのか考えます。また、後半では、近年よく耳にする「発達障害」についても詳しく取り上げました。障害のあるなしにかかわらず、お互いに助け合い共鳴し合って生きていきたい。そんな思いがあふれた本書は、育児書であると同時に、人生導きの書でもあります。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    子どもにかかわるすべての人に

カテゴリ : 子育て・子どもの本の世界
定価 : 本体1,800円+税
ページ数 : 376ページ
サイズ : 21×16cm
初版年月日 : 2011年01月20日
ISBN : 978-4-8340-2607-8
シリーズ 福音館の単行本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般

あなたへのおすすめ

  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般

みんなの感想(2件)

  • 8年前に私はこんな葉書きを書こうとしていたのですね。表面だけは記入してあり、こちら側は白紙のままでした。高校3年生になった息子の部屋の本棚から出した「完 子どもへのまなざし」の中から出てきました。昔、子育てがつらくなる度に読んでいたのを想い出します。大学受験で志望校に合格せず落ち込む息子。一週間後に控えた卒業式。私は何を望み息子を育ててきたのでしょうか。18歳の失敗がまだやり直せる事も知りながら、何故苦しい気持ちになるのでしょうか。亡くなられた佐々木先生なら、どの様に答えてくださるのでしょうか。知りたいです。

  • 保育園でも「変わった子がいるな。」位にしか思っていませんでした。発達障害など、佐々木先生の本でわかりやすく知ることができました。障害のことを知らずに、別の世界の人としか思っていなかった自分こそ、狭い世界しかしらなかった人間だったと反省しました。共に子育てする親として、さまざまな障害を抱えながら生きている人がいることを知ることができました。物事を違う角度から考えることをあまりしない毎日でしたが、この本を読めてよかったです。佐々木先生に会いたくなりました。

    ひなぽんさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。