本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

おしゃべりなたまごやき

たまごやきが大好きな王さまがいました。ある日、王さまは散歩の途中で鶏小屋からにわとりを逃がしてしまいます。もちろんお城は大騒ぎ! にわとりを逃がした犯人さがしがはじまりますが、見つかるわけがありません。犯人が見つからないまま、晩ごはんの時間がやってきました。王さまが大好きな目玉焼きにナイフをいれると、目玉焼きの中からふしぎな声がきこえてきました。その声をきいて王さまはびっくり! さてさて、犯人は見つかるのでしょうか?

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体1,200円+税
ページ数 : 24ページ
サイズ : 26×27cm
初版年月日 : 1972年12月10日
ISBN : 978-4-8340-0378-9
シリーズ 日本傑作絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

みんなの感想(9件)

  • 正直、1歳の孫への読みきかせには早すぎるのはわかっている。途中でというか、最初のページであきてしまうし、ただ私自身が本がたくさんある(父が読書好きだった)環境で育ったので、孫も現在は理解できずに本をぱらぱらめくるだけでもよいので、(実際私の本をひっぱり出してめくっている、読めないくせに)良書を手許に置いてやりたい。

    山下 みどりさん
    お子さんの年齢:1才

  • 「なんで王さまはウソをついているのに謝らんかった!?」と孫に言われて「そうだなぁ~」と苦笑いしました。なにげなく栞の後に描かれていたので手に取りました。大変楽しい時間を過ごしました。久し振りにじっくり絵本と向き合って、心あたたかい時間をいただきました。ありがとうございました。

    冨田 淳子さん
    お子さんの年齢:3才

  • 小学生の息子が今、寺村輝夫さんの王さまシリーズを気に入って読んでおり、私が子どもの頃くり返し読んでお気に入りだった、長新太さんの絵のおしゃべりなたまごやきがなつかしくなり購入しました。和歌山静子さんの絵しか知らない息子も、すぐに長新太さんの絵の王さまが好きになりました。

    N.Yさん

  • 全体的にとても面白いお話でした。王さまの話し方が変わったり、王さまの子どものような行動が、とくに面白かったです。弟よりも私の方が、本読みに集中してしまいました。大げさで、すみずみまでかかれた絵は、カラフルでとても面白かったです。白くてさみしい絵がなかったので、とてもきょうみをひきました。

    武者美月さん

  • 話がシブいそうです。もう少し明るくして欲しいそうです。

    まやさん

  • お医者さんの待ち合いにあり、とてもおもしろいと思い購入しました!

    奈波さん

  • ちょっと今は、めいには難しいかな…と思います。ですが、この話は大変面白いので、大きくなったら読んでやります。その日が楽しみです。絵も素晴らしいです。

    浜辺美和さん

  • リトミック(ダルクローズ)の生徒さん(5歳になりました)に毎月絵本を貸し出すようになり、本屋さんで選んではそのおもしろさ、豊かさにおどろいています。絵本からレッスンを展開したこともあり、助けられています。“おしゃべりなたまごやき”は、ビニールのカバーがかかってあり、内容(おはなしの)もわからなかったのですが、その絵が圧倒的で“これは!!すごい。うーん、これはすごい!!”と声に出してしまい買ってきました。忙しいのでそれから2日後、ようやくopen!!何ともにくめない終わり方!子供はどこを観るのでしょうか。どこを感じるのでしょうか…。今度彼女が何か言えば、またおもしろい。何より私がいちばん喜んでいる。嬉しい1冊でした。

    中西 優子さん
    お子さんの年齢:5・6才

  • 「おしゃべりなたまごやき」は、小さい頃から家にあって何度も読んでいました。お城の「テレレッテ トロロット プルルップ タタター」の、ラッパの音をずっと覚えています。大人になってから読んでも、王様がなんとも言えず、かわいくて、おちゃめで、ユニークで・・・長新太さんの絵も素敵な、魅力的な作品です。

    ひろこさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。