本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

わんわん村のおはなし

ふたごの子犬、テックとタックのお父さんは、みんなに「ハテナのフムさん」と呼ばれている探偵です。だからこの2匹も「はなくんれん」や「ハードルくぐり」に毎日おおいそがし。

  • 読んであげるなら

    5・6才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 幼年童話
定価 : 本体1,500円+税
ページ数 : 164ページ
サイズ : 22×16cm
初版年月日 : 1986年01月30日
ISBN : 978-4-8340-0464-9
シリーズ 福音館創作童話

その他の仕様 +

みんなの感想(1件)

  • 小1の娘のお気に入りの1冊です。ちょうど「黙読」できるようになった頃に出会ったので、遠出するというと、車の中で熱心に読んでいます。今までは、読んであげてばかりだったけれどこの絵本をきっかけに自分で読むことが楽しくなってきました。(まだまだ読んであげたいんだけどなぁ)

    にわぺこさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。