本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

くだもの

すいか、もも、ぶどう、なし、りんごなど、日常子どもたちが食べるくだものを、まるで実物かと思わせるほど鮮やかに描いた、いわば果物の画集。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 24ページ
サイズ : 22×21cm
初版年月日 : 1981年10月20日
ISBN : 978-4-8340-0853-1
シリーズ 幼児絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~

みんなの感想(97件)

  • 以前、とあるテレビ番組で、子どもにおすすめの絵本として紹介されていたものを見て、いつか購入してみたいなと思っていました。娘が7ヵ月になり、色々なものにも興味が出始めてきたため、初めての本として購入しました。とても美味しそうなイラストと、きれいな色合いに、娘も手を伸ばしたりして見ています。

    田中 かなえさん
    お子さんの年齢:0才

  • まだ話せないのですが、絵を見てパクパクと口を動かし、食べるような仕草を見せます。本当においしそうなくだものです。お気に入りの1冊になりました。

    坂井 恵子さん
    お子さんの年齢:1才

  • くだものの名前が言えるようになってきた。

    坂上 正子さん
    お子さんの年齢:2才

  • 表紙のさくらんぼの絵を指でつまんで食べるマネをよくしています。きれいな果物の絵がおいしそうなのか、何度も読んであきないみたいです。あまりに気に入っていたので、最初図書館で借りていたのですが、ついに購入しました!きれいな絵の作品をありがとうございます。

    スピッツさん
    お子さんの年齢:1才

  • 絵がきれいで、くだものがすごくおいしそうで、子どももニコニコで嬉しそうでした。

    さなちゃんさん
    お子さんの年齢:0才

  • 素敵な絵本に出会えました。食べもの、特にフルーツが好きでたまらない子どものために、店頭で見つけたこの本を購入しました。リアルなのにどこか優しい絵に指差し、食べるしぐさをしたりする息子…きっと本物を見た時のことをこの子なりに思い出しているのだと、心がほんわかしました。この本を読みながら、優しくゆたかな想像力をはぐくんでほしいものです。

    森 綾乃さん
    お子さんの年齢:1才

  • 絵とは思えない、美しいくだものの絵。ページをめくるたびに、みずみずしいくだものの絵が出てきて、ハッと感動を覚えます。1歳3ヵ月になる息子は、食後のくだものが大好きで、絵本に出てくる、もも、みかん、バナナ、りんごは、声を出して指差ししながら楽しく見ています。

    柴田 行人さん
    お子さんの年齢:1才

  • 最初はよくわからなかったようできょとんとしていたが、何度か読みきかせているうちに「さあ どうぞ」で呼びかけられているのに気がついたようで、そこを読むと嬉しそうに笑っています。親から見ると、内容そのものはたいくつに感じられるが、子供がたのしそうに笑うので、今では購入してとてもよかったと思っています。子供は「りんご」と「なし」が似ているのがお気に入りのようです。

    八田 夏美さん
    お子さんの年齢:0才

  • ひとつひとつ本物のようで、思わず食べたくなりました。孫もじーっと見つめていました。これからも福音館の本、楽しみにしています。我子の時は、こどものともを毎回購読していました。今でも本は大好きです。

    はっちさん
    お子さんの年齢:0才

  • とてもきれいな絵で、子どもが喜んで絵を指差して「りんご」など言っていました。物の名前に興味がいっぱいの今の時期に、とても勉強になり楽しめる1冊でした。

    はこさん
    お子さんの年齢:2才

  • 1歳の孫に長女が読みきかせています。精致な絵画で子どもいいえ孫はとても喜んでいます。いちごを食べたいと大きな声(話すことはまだできません)を出します。これからもずっと発行して下さい。

    萩野 惠三さん
    お子さんの年齢:1才

  • カタログでこの絵本をみつけた時、絵がとてもキレイで表紙を一目見ただけで買おう!と決めました。本物そっくりの色彩、丁寧な描写で、0歳の子どもはもちろん、私も夫も大好きな一冊となりました。子どもはまだまだおしゃべりしたり真似をしたりする年齢ではありませんが、私が食べる仕草をするとじっと目で追い、キレイな絵にも夢中になっています。同じ果物がある時は実際に見せ、絵本のように切り、絵本とならべて見せています。文字に興味が出だしたらすぐに自分で読める本なので、今後も長く活躍してくれそうです。

    諸井 江美さん
    お子さんの年齢:0才

  • 『いちご』を読んで反応がよかったので、『くだもの』を追加で購入しました。最後のページで、大好きなバナナが出てくると「ば!、ば!」と指をさして喜んでいます。

    かめかめさん
    お子さんの年齢:1才

  • 色あざやかなイラストに興味をもち、ページをめくるたびに手を伸ばしてくだものに触ろうとします。とても興味をもったようです。

    モンタの友人さん
    お子さんの年齢:0才

  • 優しくて本物のようなタッチの果物の絵と“さあ どうぞ”のくり返しの絵本が大好きです。がたんごとんと同様、うちの息子のお気に入り№1です。この本を読みだすと、集中して注目します。

    Sさん

  • 食べたことのあるくだものがでてきておもしろいです。

    さとみさん

  • 離乳食から始まり、食べ物に興味をもち始めたところで、本物と絵本と見比べ、考える力がついていくように思えました。

    池田克美さん

  • 0ヵ月のときに義母から娘へプレゼントしていただきました。まるで本物のようなみずみずしい絵で、見入ってしまいます。シンプルな文章ですが、義母がとても上手に「さあ どうぞ」をいろいろ変化をつけて読んでいたのをまねて、娘へ読んであげています。普段から娘に「さあ どうぞ」「はい どうぞ」と、意識して言ってしまいます。

    すみじろうさん

  • 大きな絵に優しい色合いで、何度読んでも親もあきません。今4ヶ月の息子は絵本が大好きで、読みきかせると手足をバタバタして、目を輝かせて喜びます。姉からのプレゼントでもらいました。

    真下麻友美さん

  • シンプルで子どもにわかりやすいと思いました。子どもが何度も見たりするのには、最適な本だと思いました。

    ちっちさん

  • 孫に読んで聴かせていました。もう飽きたかしらと思っていた最近(3歳~4歳にもうじきなるところ)急に自分で指で押さえながら声を出して、くだものの名前を読みます。

    島田紀子さん

  • 写実的なのにあたたかい絵で、大人も見入ってしまいました。子どもは、食べ物にすごく興味を持つころになっているので、指さしてよろこんでいます。

    トモミルクさん

  • はじめて読んであげると、目を見開いて絵にくぎづけでした。じーっとお話を聞いてくれて、くだものを手につかむふりをし、「はい、あーん」とすると、口を大きくあけてくれて、とっても嬉しくて感動しました。7ヶ月の我が子でも、絵本の世界にひきこまれ楽しんでいるようです。

    あいのさん

  • 「さあ どうぞ」が大すきで、読みきかせているとにこにこ笑ってくれます。

    まいママさん

  • とてもきれいで、ステキな絵で、親である私がいやされています。絵本案内の冊子を見て知りました。図書館で何度も読みました。これからは家で子どもと沢山読みます。とてもステキな本をつくって下さり、ありがとうございます。

    内田祥江さん

  • 野菜やくだものが大好きな3歳の息子に読んであげています。絵がやさしくて「はい、どうぞ」というと、パクパクと食べるまねをしていました。優しさに溢れる作品で、働いている母にとっても息抜きになります。

    伊藤佳代さん

  • 本物そっくりのリアルな絵に、思わず手が伸びるようで喜んでいました。

    Rさん

  • 私が幼稚園に通っていた時によく読んでいたので、自分の娘にも「買ってみよう」と思い購入しました。果物の絵がとても綺麗で、子ども心ながら「すごく本物みたいでおいしそう」と思い、とても印象に残っています。他のシリーズも買って読んでみようと思っています。

    ふみのさん

  • 6ヶ月の頃、配本サービスで購入しました。2~4歳向きと書かれていたことと、破られるのがこわかったこともあり、あまり読んでいませんでしたが、10ヶ月の頃に読んでみるととても喜んでもらえたので、最近はよく読んでいます。果物の絵がリアルで、いちごやぶどうの絵には、かぶりつきます。最初のすいかの丸い形、最後のバナナがむけた女の子もお気に入りのようです。

    Mさん

  • ずいぶん前から知っていた本です。我が子ができて「絶対読み聞かせにほしい!」と思ったので、妊娠中に購入。お腹にいる時から読んでいました。なんと言っても、この絵に目をうばわれます。ちなみに、妊娠中によく食べたくだものが全て載っているので、今となってはそれもなつかしいです。

    なぎさん

  • 2歳ですが、とても楽しそうに見て、食べるまねまでしてました。

    イルカさん

  • 生後53日の子どもに絵を見せながら読みました。最初の頁の“すいか”に目を大きくし、次の頁のカットされた赤いすいかは、身を乗り出して見ていました。その表情には、私たち夫婦も感動しました。赤と緑に引かれるようで“いちご”の頁では、手を本に伸ばしました。初めての子どもの表情を見て、これからも読み聞かせ、本に興味を持つよう育てていこうと思います。

    さやさん

  • 市のおすすめ図書に載っていたので、興味があり購入しました。初めて読んだ直後から「もう1回!!」と、何度もせがまれて読みました。一緒に食べる真似をしたり、知ってる果物の名前を言ったりと嬉しそうでした。リアリティのある絵も、写真とはまた違った温かみがあり、親子共々お気に入りの1冊になりました!

    あゆママさん

  • テレビの「マツコの知らない世界」で紹介されていて、思わず子どもがくだものを食べるマネをしてしまう本と紹介されていたのがとても印象的で、絶対に購入しようと思っていました。子どもがいつか、食べるマネをしてくれるのを楽しみに読みたいと思います。

    矢崎真衣さん

  • 絵がリアルなのが気に入ってます。息子は大好きなイチゴを見ると、つまんで口に運び、食べる真似をします。

    ジュンイチさん

  • 食いしん坊の娘は食べ物の絵本が大好きです。今回は素敵な絵に惹かれて「くだもの」を購入しました。大好きなぶどうやいちご、バナナのページを見ながら“おいちぃ~”と言っている姿に癒されています。

    みいちゃんママさん

  • 子どもが産まれてからよく本屋に行くようになり、絵本コーナーを見て、以前から優しい絵に魅かれていました。1歳半検診があり、言葉の数(語彙数)をふやせたらなと思って購入しました。子どもも好きな果物がたくさんでてくるので、ニコニコで見てくれます。親としても、大きな絵でリアルに描いてあるので読みやすいし、名前を教えやすいです。果物の名前をたくさん覚えてくれたらいいなと思います。

    あいさん

  • 今まで食べたことのある、りんご、ばなな、いちごは大興奮でした。絵本を口に近づけてみると、お口をあけていて面白かったです。とてもリアルで、子どもも大人も楽しめました。ママ友にも大好評でした。

    J・Jさん

  • 初めて読んだ本が「くだもの」です。やさしい絵で、子どもも目をキョロキョロさせながらきいています。読み終わっても、また読んでとばかりに「うーうー」っと本をパンパンします。「さあ どうぞ」のフレーズがお気に入りで、笑います。そして「あっくん、さあ どうぞ」っと、子どもの名前(あっくん)を入れて読むと、「キャー」や「ケラケラ」と笑いながら手足をバタバタさせて喜びます。絵のフォークの感じが大スキです。

    帯田なぎささん

  • TVで紹介された通り、食べる真似をしました。感動です!!(実においしそうに食べます)自分では何とも思わなくても、確実に人を動かすことがあるのだなぁと、物の見方が変わりました。

    MRバービーさん

  • とってもリアルなくだものの絵が気に入って購入しました。0歳の時に図書館で借りて読んだ際、じっと真剣な顔で絵本を見ていたのを思い出しました。くだもの好きな息子と楽しく読みます。

    あざらしさん

  • 次男はいちご、みかんが大好きで、つまんであげると口をあけて、パクッとしてくれます。母にも自分の指で口に入れてくれ、とても可愛いです。長男は『おべんとう』が好きで、これもまたパクッとして、とても可愛いです。

    くみこさん

  • 1歳半、3歳半の孫の男の子のために、購入しました。“すいか はい どうぞ”と言うと、“パクパク おいしいです”と。絵もきれいで本物みたいで、何度も“読んで”と持ってきます。私も楽しんで読んでいます。娘の時にも200冊くらい絵本を購入しています。その絵本もよれよれになって、テープで補修しながら今も孫達に読んであげてます。絵本は想像力が豊かになるので楽しいです。

    匿名さん

  • 「マツコの知らない絵本の世界」でこの本を知りました。動き回って遊ぶのが好きな1歳の娘に読み聞かせはなかなか難しいのですが、この絵本はどんどん次へ進めるので、興味がある様です。食べるマネをしてくれる日が楽しみです。

    りんりんさん

  • 自分の子どもにも読みました。本のくだものを食べる様子が、かわいく思い出されます。食いしん坊の孫には、ふさわしい本だと思い買いました。月刊絵本も、定期購読していました。

    絵本好きなバアバさん

  • だんなのお姉さん夫婦より、8か月の息子の今年のお年玉としていただきました。人生初めてのお年玉にすてきな絵本を頂きました。大人がよんでいても、よだれがでてきそうなくらい、本当においしそうにえがかれていて、思わず「パクっ」ってやりたくなっちゃいます。仕事上でもよくよむ本ですが、子どもたちも手をのばしてます。我が息子は離乳食を始めたばかりです。食べ物にもすごく関心があるようです。夕食の時に食卓にあったいちごに、手をのばしつづけていましたが、まだ食べれないので「ごめんね~」と遠ざけました。次の日この本をよんだら、いちごのページで手をのばした息子…。昨日の今日でびっくりしたでき事でした。

    かーこさん

  • 絵本でありながら写真のような、きれいなくだもの素敵です。きれいな日本語“さあ どうぞ”のくりかえしがこどもに響くのかも…。キラキラこどもの目が大好きです。

    わかばさん

  • まだ実物を見たことのないくだものたちを興味深そうに見ています。くだものの絵本を通して、色や形を知るきっかけになってくれると嬉しいです。

    直野真菜さん

  • いろんなおいしそうなくだものを「さあ どうぞ」とさしだすやりとりをしたくて、本屋でみつけて購入しました。たべものを扱った他の絵本といくつか比較したのですが、自分が子どものころ読んだ記憶がとてもなつかしくて、くだものにしました。季節で、いちご、もも、すいか、みかん、りんごと、食べるものが変わるにつれ、そのページを読んでともってきます。今、一番好きな絵本です。

    さやかさん

  • 絵を1歳の頃目にしてから、ずっと繰り返しひざでページをめくる。聞いて次もみたがる。今は自分で持ってきて、これを読んで欲しくて、選んで毎日みています。本に自分の自我の姿見せている毎日です。

    泉美幸さん

  • 親の私は、やさしいタッチと色彩がとても気に入っています。娘は果物が大好きなので、ページをめくるたび、くだものをつまんで食べる真似をします。器いっぱいに盛られたぶどうを見て「わぁ!」と、声を上げていました。『おにぎり』もよく読み聞かせています。

    はりややさん

  • じーっと、美味しそうなくだものの絵を見ていました。食べられるようになったら、より興味を持って見てくれるのではないかと、期待しています。とってもキレイな絵本で、大人が見ても楽しめます。

    Y.Nさん

  • 8ヶ月の赤ちゃんに読みました。本物そっくりで、本物の果物(りんごやバナナ)を横におくと、赤ちゃんは見比べているようでした。楽しい時間です。

    バンビさん

  • 『くだもの』は、本物のくだものを持ってきて、さらに切ったのも持ってきて「さあ どうぞ」と見せています。本と本物と見比べる姿がとても愛らしいです。すいかは大きな一玉を切ったのを見せたら、とても驚いていました。おそらく外と中身が全く違う色をしているので、大きな衝撃だったのではと思います。これから秋にむかうので、秋のくだものを見せるのが楽しみです。『よくきたね』は、とても絵や文が優しくて、読んでいる側も癒されます。最近は「はいはい」ができるようになったので「おいで おいで~」「よくきたね、いい子いい子」と声をかけると「はっ」とした顔をしています。2ヶ月のころからくり返し読み聞かせているので、覚えているのかなと思います。今では(まぐれかもしれませんが)自らこの本をひっぱってきます。大好きみたいです。

    あめちゃんさん

  • 娘に購入しました。『くだもの』は、絵が大好きで食べるのが好きな娘は、パクパクしてよく見ています。色合いや本物のようなおいしそうなくだもので、大人も見入っています。『ひよこさん』は、お母さんの温もりが伝わって好きです。もう少し大きくなって、理解する時の顔が楽しみです。

    なっちゃんさん

  • 保育実習先で部分実習をさせていただいたとき、この絵本を読みました。実習クラスにあった果物の絵本は、色のはっきりしたものが多かったので少し不安もあったのですが、絵のリアルさにひきつけられたのか、楽しんで見てもらうことができました。大人でも思わずよだれが出てしまう果物の絵が魅力で、何度も見てしまうぐらい好きです。現場に出たときや、子どもが生まれたときぜひ読みたい1冊です。

    さっこさん

  • 「くだもの」「よくきたね」この2冊を保育園の0歳児クラス、7月~9月の絵本に選んで読みあっています。「くだもの」ではマスカットとぶどうの所で、ぶどうのみをていねいにつまむ子、口ごと絵本に近づけて食べようとする子、それぞれのかかわり方で楽しんでいます。先日給食にスイカが出た時は、大興奮でした!こうやって日常の生活のものと絵本がつながり、この世界を認識していくのだなと思いました。何度も読みあううちに「すいか」ときいて、すぐに「すいか」と言ったAちゃん(1歳3ヶ月)。こうして言葉が自分のものになっていくんですね。カキやくりはまだ食べたことがないかもしれませんが、イガイガが大好きな子もいます!!

    さくらんぼさん

  • 5ヶ月になる娘に読み聞かせました。まだ絵本は早いかなと思いましたが、文が短く絵が大きく見やすいので、私が抑揚をつけて読み聞かすと、こちらをじーっと見つめて楽しんでいるように見えました。以前図書館で、絵本の読み聞かせボランティアをしていたので、この絵本は知っていました。今回は先輩ママがお祝いでプレゼントしてくれました。嬉しかったです。これからもっと絵本のバリエーションを増やしていく予定です。まだ子どもが小さいので、母親目線で選ぶことになりそうですが、もう少し娘が大きくなったら本人に絵本を選ばせて、気に入ったものを買って読み聞かせたいです。

    小川 冴さん
    お子さんの年齢:0才

  • 赤ちゃんに人気の絵本ということをきいたので、購入しました。子どもも絵本をよく見ています。

    田村 彩乃さん
    お子さんの年齢:0才

  • 私が小さい頃に親に読んでもらった絵本です。自分の子どもにも読んであげたいと思い購入しました。

    2ミリちゃんさん

  • 保育士を約7年続けてきました。「くだもの」絵本もずっと保育園で読んできました。5ヶ月の息子に「くだもの」を読んであげたいと思い買いました。改めてじっくり絵を見ると、なんて優しくて温かいのだろうと思いました。忙しい子育ての中でこの絵本を読んで、優しい気持ちで息子との時間を楽しみたいと思います。

    宋 奈穂美さん
    お子さんの年齢:0才

  • 乳児の保育士をしています。この本はみんな大好き。1日に何度も読まされます。私も飽きずにいつまでも見入っていたい本です。私が最初に出会ったのは4年前ですが、その時は絵の美しさに衝撃を受けました。本物よりおいしそう!そして伝わってくる優しさ、温もりに心打たれました。丁寧な所作で「はい どうぞ」と差し出される、おいしそうな果物たち。1ページ毎に、嬉しさがこみあげてきます。きっと子ども達の心にもやさしく、あったかい灯をともしてくれるでしょう。今回は遠くに住む姪と、それを読んであげるであろうおばあちゃん(私の母)が、共に楽しめるようにとプレゼントに選びました。

    榊原 なほ子さん
    お子さんの年齢:1才

  • 子どもができたら買いたい!!読んであげたい!!と思っていた本でした。本物のような絵に娘の目もキラキラ。“あ~ん”と大きな口をあけて、楽しく一緒に読んでいます。ありがとうございます。

    匿名さん
    お子さんの年齢:1才

  • ひらいてびっくり!すいかがドーン!1歳の子どももひきつけられ、途中で立ったりすることなくじっと見入っていました。何回も何回もくり返しせがまれて読むごとに、ももをつかもうとしたり、いちごを指さしたり反応をするようになりました。これまでは、マンガ的な絵本でよろこんでいたので、写実的な絵本だし「どうだろう?」と思って開いたので、とてもびっくりでした。私は私でページをめくるたび、「さあ どうぞ」とやさしく差し出してくれる手にジーン…と来て、涙が出てしまいました。(こんな風にしてほしかったなぁ…という思いからでしょうか?)

    産後太りマックスさん
    お子さんの年齢:1才

  • 幼稚園に勤めていた時からとても好きで「さあ どうぞ」のところでとても喜びます。娘の為に購入し、今は指さして伝えようとしてくれます。

    ほのママさん
    お子さんの年齢:0才

  • 「さあ どうぞ」のところで一緒に手をさしだす仕草をしてくれたり、ぶどうやいちごをつまんで食べるまねをして楽しんでいます。

    あおさん
    お子さんの年齢:2才

  • 大好きなくだものなので、すごく嬉しそうに見てくれます☺︎

    こうくんままさん
    お子さんの年齢:1才

  • TBSマツコの知らない世界で紹介されていて知りました。リアルな絵柄が気に入り母親の私が欲しい!と思って購入したところ、娘もお気に入りに。バナナが好物な娘はバナナのページを何度も掴むので、どのページよりもぐしゃぐしゃですが、大きくなったらその思い出を話してあげようと思っています。

    はっぱちゃんママさん
    お子さんの年齢:1才

  • 大好きなくだものの本なので、何度もページをめくっていました。ぶどうやいちごなどを、本のページから拾って口の中へパクパクと入れる動作をしながら読んでおり、とても楽しそうでした!

    エリーさん
    お子さんの年齢:1才

  • 色彩を認識しだす5ヶ月頃に読んであげるといいとスマホの育児アプリでおすすめされていたので買って娘に読んであげました。すると食いついてかなり反応していました!優しいタッチの絵で表紙は気に入っていたのですが、ジュンク堂で試し読みをし、中身を実際に見てみて購入することを決めました。娘も気に入ったみたいなのでこれから沢山読んであげようと思います!

    あーさんさん
    お子さんの年齢:0才

  • 絵のテイストがとてもリアルなので子供に本物感を感じてほしいと思い、こちらを頂きました。家で読み聞かせする時は「はいどうぞ」の所で、お口に持っていって食べさせるような仕草をしてあげると、喜んでパクパクまねをしてくれます。

    おっけーさん
    お子さんの年齢:0才

  • 4か月の息子が食べ物に興味をしめしているので読んでみました。手をのばすなど反応しています。これからも繰り返し読んでいきたいと思います。

    メグさん
    お子さんの年齢:0才

  • 身近なくだもののそのままの形と食べる時の形がつなげられてとてもわかりやすいです。 「さあ、どうぞ」の言葉に優しくてほんわかします。

    伊藤 今日子さん
    お子さんの年齢:0才

  • 絵本好きの我が子のためにと行った絵本選びの講座で、講師の方に読んでいただき、私が一目ぼれしました!11ヶ月の我が子には「早いかな?」と思いましたが、喜んで真剣に絵本を見つめながら聞いてくれます。いろんなくだものを食べられるようになってきた我が子には、ちょうどよかったようです。

    あんちゃんママさん
    お子さんの年齢:0才

  • まず、絵がとてもキレイで図書館で何回か借りていました。その時に子どもがとても良い反応をしてくれたので、その様子を見た主人が今回購入してくれました。

    上西 美樹さん
    お子さんの年齢:1才

  • 分かりやすい大きめの絵で、子供の興味をひくことが出来ました。子供にくだものの種類や、どんな色かなども教える事が出来て、とても役にたちました。

    きなさん
    お子さんの年齢:0才

  • 以前赤ちゃんへこの本を読み聞かせしている所を見て、自分に子どもが産まれたら絶対に読みたい!と思っていました。今回その想いが叶い嬉しいです。食べるのが大好きな娘は「はい どうぞ」と言うと、食べるマネをして楽しそうにしていました。

    岡本 若奈さん
    お子さんの年齢:0才

  • 実写のようなイラストで、1~2歳でまたちがう楽しみ方をしてくれそうで、たのしみです。

    下坂 綾子さん
    お子さんの年齢:0才

  • 娘の誕生日プレゼントに姉から送ってきました。この「くだもの」の絵本は写実的でとてもステキで、娘も果物の名前を言いながら、むいてある果物は「はい。食べて。」と私たちに食べさせるふりをしながら楽しく読んでいました。本に沢山触れさせたいのですが、どれが良いかいつも迷っています。

    ラピアンさん
    お子さんの年齢:3才

  • 食べものに興味を持ちはじめたので、この本を買いました。絵がリアルで色んなくだものが出てきて、絵も大きく見やすいのが良いです。リアルな絵の場所にくだものの名前のみが書いてあり、覚えてくれます。

    enamonaさん
    お子さんの年齢:0才

  • 娘はスイカの絵に興奮します。絵がとても美しくて、大人でも見ていて楽しいです。

    ランナさん
    お子さんの年齢:0才

  • 絵がリアルなためか、特に「いちご」のページで、いちごを指でつまんで父母の口へ運ぶしぐさをしてくれました!!

    りくとさん
    お子さんの年齢:1才

  • 絵がきれいで、娘が何度も指さしながら見ています。お気に入りで、何度も何度も読まされています。派手な色の絵本よりも、実写的なこちらの本の方が、子どもには良いんだなと改めて感じました。

    本大好きさん
    お子さんの年齢:1才

  • 色あざやかなイラストが本物のようで、子どもがじっと見つめています。手をのばすこともあるので、今後食べるマネをして遊ぶのが楽しみです。

    宮本 嘉奈子さん
    お子さんの年齢:0才

  • 離乳食の食べムラが出てきて、食べ物に楽しいイメージを持って、食べる事が大好きな子になって欲しいと思って、“くだもの”を買いました。デフォルメされていない果物の絵がきれいで、子供は一生懸命ページをめくって遊んでいます。長く楽しめそうな本なので、私も大変気に入っています。

    中澤 麻衣子さん
    お子さんの年齢:0才

  • 3ヶ月検診でいただきました。まだ果物を食べていないけど、興味を持っているみたいです。絵がリアルでキレイです。

    えりりんさん
    お子さんの年齢:0才

  • 絵がリアルでめずらしかったので買いました。

    いちごさん
    お子さんの年齢:0才

  • 絵がキレイで、またくだものをむいた時の実もキレイに描かれていて、食育にもつながると思いました。

    マツモトさん
    お子さんの年齢:0才

  • 色彩や描写が細かく、大人の目からも楽しめる作品だと思います。また、身近な「くだもの」を取り上げてもらえることで、親と子のコミュニケーションもとることが出来ました。「くだもの」以外の題材もあつかってほしいです。

    ホリコさん
    お子さんの年齢:3才

  • 離乳食を始めるにあたり、読みたいと思い購入しました。初めて見せた時から、ページをめくる度によだれを垂らして見ています。これからも読ませていきたいです。

    ぴょんさん
    お子さんの年齢:0才

  • 図書館の本を気に入っていたので購入しました。本物そっくりの絵に(ちょうどいろいろ食べている時期なので)手でつまんでパクパク食べるまねをしたり、いつもは丸ごと食卓に並ばないスイカなどには、そのままかじりついていました。切ったくだものも、丸ごとのものも、よだれが「つつ~」っとたれてきて、本能が刺激されていました!一緒に楽しめました!

    ごんさん
    お子さんの年齢:1才

  • この絵本は娘が8ヶ月の頃から読んであげています。最初は「知っている食べ物がいくつか出て来る美味しそうな絵本」だったのが、「全部知っているくだものの絵本」になり、来月2歳を迎える今では、ページごとに「あっ、りんご!」「あっ、くり!」と言葉にしてモグモグして遊ぶ絵本になりました。成長につれて楽しみ方もどんどん広がっていった絵本です。

    yumiksさん

  • この絵本、息子が6ヶ月くらいから楽しんだ絵本の1冊です。本物みたいなくだもの絵に、すごく見惚れていた息子。ついつい手がでちゃうんですよね。特にバナナの大好きな息子は最後のページがお気に入りで、よく見入っていました。「あ、こういう絵本って子供は好きなのね☆」って驚いたのを覚えています。そしてこのフレーズ「さあ どうぞ」というのが、2歳くらいになったころまで大好きでした。「はい どうぞ。」、「ありがとう」の繰り返しみたいな遊びが好きだったせいかなあ。息子と何度も何度も楽しんだ絵本の1つです。

    さやぽん☆さん

  • この本と出会ったのは、息子が10ヶ月の時でした。その頃は「はい、どうぞ」と言って私が食べさせ役でした。しかし、今では現在2歳3ヶ月になる息子に、「ママ、あ~ん」と言って本の中の果物を私が食べさせてもらっています。この本をとおして楽しい時間を過ごしています。おすすめです。

    じゅんちこさん

  • 本物かと間違えてしまいそうな、くだものの絵。はい、どうぞとすすめられて本当に目の前に現れて食べられそうです。子どもはくだものそのものの形と食べるときの形の違いがおもしろくとてもおいしそうなので大好きな本です。

    ももしゅんさん

  • 読んであげるなら2歳から、とありますが、我が家の息子は1歳半からとても喜んで見ています。「さあ、どうぞ」と言うと両手を差し出し「どうぞ」という言葉も覚えたようです。また、絵本にあるくだものを食べるときには、「絵本と同じだね」と本物を見せてあげるようにしています。

    まるてぃさん

  • 果物のとても綺麗な絵は、とても心が和みます。3ヶ月の娘も美味しそうな果物の絵を見て、早く食べて見たいなぁと言ってるかのような表情で見ています。

    ちゃおさん
    お子さんの年齢:0才

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。