本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

くだもの

すいか、もも、ぶどう、なし、りんごなど、日常子どもたちが食べるくだものを、まるで実物かと思わせるほど鮮やかに描いた、いわば果物の画集。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 24ページ
サイズ : 22×21cm
初版年月日 : 1981年10月20日
ISBN : 978-4-8340-0853-1
シリーズ 幼児絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~

みんなの感想(27件)

  • 絵のテイストがとてもリアルなので子供に本物感を感じてほしいと思い、こちらを頂きました。家で読み聞かせする時は「はいどうぞ」の所で、お口に持っていって食べさせるような仕草をしてあげると、喜んでパクパクまねをしてくれます。

    おっけーさん
    お子さんの年齢:0才

  • 4か月の息子が食べ物に興味をしめしているので読んでみました。手をのばすなど反応しています。これからも繰り返し読んでいきたいと思います。

    メグさん
    お子さんの年齢:0才

  • 身近なくだもののそのままの形と食べる時の形がつなげられてとてもわかりやすいです。 「さあ、どうぞ」の言葉に優しくてほんわかします。

    伊藤 今日子さん
    お子さんの年齢:0才

  • 絵本好きの我が子のためにと行った絵本選びの講座で、講師の方に読んでいただき、私が一目ぼれしました!11ヶ月の我が子には「早いかな?」と思いましたが、喜んで真剣に絵本を見つめながら聞いてくれます。いろんなくだものを食べられるようになってきた我が子には、ちょうどよかったようです。

    あんちゃんママさん
    お子さんの年齢:0才

  • まず、絵がとてもキレイで図書館で何回か借りていました。その時に子どもがとても良い反応をしてくれたので、その様子を見た主人が今回購入してくれました。

    上西 美樹さん
    お子さんの年齢:1才

  • 分かりやすい大きめの絵で、子供の興味をひくことが出来ました。子供にくだものの種類や、どんな色かなども教える事が出来て、とても役にたちました。

    きなさん
    お子さんの年齢:0才

  • 以前赤ちゃんへこの本を読み聞かせしている所を見て、自分に子どもが産まれたら絶対に読みたい!と思っていました。今回その想いが叶い嬉しいです。食べるのが大好きな娘は「はい どうぞ」と言うと、食べるマネをして楽しそうにしていました。

    岡本 若奈さん
    お子さんの年齢:0才

  • 実写のようなイラストで、1~2歳でまたちがう楽しみ方をしてくれそうで、たのしみです。

    下坂 綾子さん
    お子さんの年齢:0才

  • 娘の誕生日プレゼントに姉から送ってきました。この「くだもの」の絵本は写実的でとてもステキで、娘も果物の名前を言いながら、むいてある果物は「はい。食べて。」と私たちに食べさせるふりをしながら楽しく読んでいました。本に沢山触れさせたいのですが、どれが良いかいつも迷っています。

    ラピアンさん
    お子さんの年齢:3才

  • 食べものに興味を持ちはじめたので、この本を買いました。絵がリアルで色んなくだものが出てきて、絵も大きく見やすいのが良いです。リアルな絵の場所にくだものの名前のみが書いてあり、覚えてくれます。

    enamonaさん
    お子さんの年齢:0才

  • 娘はスイカの絵に興奮します。絵がとても美しくて、大人でも見ていて楽しいです。

    ランナさん
    お子さんの年齢:0才

  • 絵がリアルなためか、特に「いちご」のページで、いちごを指でつまんで父母の口へ運ぶしぐさをしてくれました!!

    りくとさん
    お子さんの年齢:1才

  • 絵がきれいで、娘が何度も指さしながら見ています。お気に入りで、何度も何度も読まされています。派手な色の絵本よりも、実写的なこちらの本の方が、子どもには良いんだなと改めて感じました。

    本大好きさん
    お子さんの年齢:1才

  • 色あざやかなイラストが本物のようで、子どもがじっと見つめています。手をのばすこともあるので、今後食べるマネをして遊ぶのが楽しみです。

    宮本 嘉奈子さん
    お子さんの年齢:0才

  • 離乳食の食べムラが出てきて、食べ物に楽しいイメージを持って、食べる事が大好きな子になって欲しいと思って、“くだもの”を買いました。デフォルメされていない果物の絵がきれいで、子供は一生懸命ページをめくって遊んでいます。長く楽しめそうな本なので、私も大変気に入っています。

    中澤 麻衣子さん
    お子さんの年齢:0才

  • 3ヶ月検診でいただきました。まだ果物を食べていないけど、興味を持っているみたいです。絵がリアルでキレイです。

    えりりんさん
    お子さんの年齢:0才

  • 絵がリアルでめずらしかったので買いました。

    いちごさん
    お子さんの年齢:0才

  • 絵がキレイで、またくだものをむいた時の実もキレイに描かれていて、食育にもつながると思いました。

    マツモトさん
    お子さんの年齢:0才

  • 色彩や描写が細かく、大人の目からも楽しめる作品だと思います。また、身近な「くだもの」を取り上げてもらえることで、親と子のコミュニケーションもとることが出来ました。「くだもの」以外の題材もあつかってほしいです。

    ホリコさん
    お子さんの年齢:3才

  • 離乳食を始めるにあたり、読みたいと思い購入しました。初めて見せた時から、ページをめくる度によだれを垂らして見ています。これからも読ませていきたいです。

    ぴょんさん
    お子さんの年齢:0才

  • 図書館の本を気に入っていたので購入しました。本物そっくりの絵に(ちょうどいろいろ食べている時期なので)手でつまんでパクパク食べるまねをしたり、いつもは丸ごと食卓に並ばないスイカなどには、そのままかじりついていました。切ったくだものも、丸ごとのものも、よだれが「つつ~」っとたれてきて、本能が刺激されていました!一緒に楽しめました!

    ごんさん
    お子さんの年齢:1才

  • この絵本は娘が8ヶ月の頃から読んであげています。最初は「知っている食べ物がいくつか出て来る美味しそうな絵本」だったのが、「全部知っているくだものの絵本」になり、来月2歳を迎える今では、ページごとに「あっ、りんご!」「あっ、くり!」と言葉にしてモグモグして遊ぶ絵本になりました。成長につれて楽しみ方もどんどん広がっていった絵本です。

    yumiksさん

  • この絵本、息子が6ヶ月くらいから楽しんだ絵本の1冊です。本物みたいなくだもの絵に、すごく見惚れていた息子。ついつい手がでちゃうんですよね。特にバナナの大好きな息子は最後のページがお気に入りで、よく見入っていました。「あ、こういう絵本って子供は好きなのね☆」って驚いたのを覚えています。そしてこのフレーズ「さあ どうぞ」というのが、2歳くらいになったころまで大好きでした。「はい どうぞ。」、「ありがとう」の繰り返しみたいな遊びが好きだったせいかなあ。息子と何度も何度も楽しんだ絵本の1つです。

    さやぽん☆さん

  • この本と出会ったのは、息子が10ヶ月の時でした。その頃は「はい、どうぞ」と言って私が食べさせ役でした。しかし、今では現在2歳3ヶ月になる息子に、「ママ、あ~ん」と言って本の中の果物を私が食べさせてもらっています。この本をとおして楽しい時間を過ごしています。おすすめです。

    じゅんちこさん

  • 本物かと間違えてしまいそうな、くだものの絵。はい、どうぞとすすめられて本当に目の前に現れて食べられそうです。子どもはくだものそのものの形と食べるときの形の違いがおもしろくとてもおいしそうなので大好きな本です。

    ももしゅんさん

  • 読んであげるなら2歳から、とありますが、我が家の息子は1歳半からとても喜んで見ています。「さあ、どうぞ」と言うと両手を差し出し「どうぞ」という言葉も覚えたようです。また、絵本にあるくだものを食べるときには、「絵本と同じだね」と本物を見せてあげるようにしています。

    まるてぃさん

  • 果物のとても綺麗な絵は、とても心が和みます。3ヶ月の娘も美味しそうな果物の絵を見て、早く食べて見たいなぁと言ってるかのような表情で見ています。

    ちゃおさん
    お子さんの年齢:0才

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。