本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

おふろだいすき

ぼくはおふろが大好き。あひるのプッカをつれてはいると、かめやペンギン、オットセイやくじらまで登場して……。子どもの空想の世界をのびのびと描いた絵本。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体1,300円+税
ページ数 : 40ページ
サイズ : 26×27cm
初版年月日 : 1982年04月30日
ISBN : 978-4-8340-0873-9
シリーズ 日本傑作絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~

みんなの感想(18件)

  • 今テレビ番組でカバを見て突然思い出しました。17歳です。この絵本が大好きで、何度も読んだことを覚えています。本当におふろに入ったみたいに心もあったまる本です。

    たまごかけごはんさん

  • 成人した娘と絵本の話をしていて、なつかしくなり購入しました。

    カリスマ主婦さん

  • 仕事で知ったこの絵本。5歳の娘に読んでほしくて図書館で借りたら、とても楽しかったらしく、夢中になって読んでました。しかも「またおふろの絵本読みたい」と、リクエストまで。お気に入りの一冊に出会えたようです。

    ゆかりんさん
    お子さんの年齢:5・6才

  • おふろの中に次々にゆかいな動物たちが出てきて、子ども達はこんな想像を本当にしているんだろうなぁ…ということが次々とおこって、夢の世界へ連れていってくれます。5歳児くらいのおはなし会(特に冬)にぴったりです。ほっこりします。

    ふくろうさん

  • 働いていた幼稚園でも、子どもたちに大人気!!自分の娘たちにも読んでほしくてプレゼントしました。お風呂の中でも絵本の世界をごっこあそびして、楽しんでいます!!

    YKさん

  • まだ早いかなと思いましたが、元々絵本が好きな子でしたので、興味はある様子です。自分でパラパラ本をめくって遊んでいたりします。

    ちゃんわかさん

  • おふろから次々に、おふろより大きな動物が出てくるのが不思議でした。読み終わっても、もう一回もう一回と、3回続けて読みました。絵もやさしいやわらかい感じで好きです。

    ソミトさん

  • 孫がお泊りに来た時に、読んであげています。少しページ数が多いかな~?と思いつつも読んであげると、つぎつぎに展開する物語に、想像力とワクワク感が孫の頭の中でひろがっているのがわかります。私はこの時を大切に、自分自身のワクワクが止まりません。

    おばぁばさん

  • かばがでてきたとき、おおきくてびっくりした。

    アンドウマホさん

  • 子どもが生まれて、何十年かぶりに絵本を読むことになりました。買ったり、実家に行って古い絵本をもらったりしたのですが、母に言われて思い出しました。「おふろの絵本好きだったよね~」(きっとボロボロになって捨てた?!)実家で見つからなかったので、再度購入です。

    ヨッシーさん

  • 子どもは楽しそうにページをめくっていました(次どうなるの?と興味津々でした)。私(母)が子どもの頃大好きだった本です。時を経て改めて読むと、またちがった感じでした。ちがう楽しさ、わくわく、発見がありました。子どもにも本を読む楽しさを知ってほしいです。

    S・Tさん
    お子さんの年齢:3才

  • 図書館で本を借り、息子が特に気に入った本がこちらで、絵のタッチも内容も子どもだけの世界を可愛らしく表現していて、私自身も気に入り購入にいたりました。お風呂好きの息子も夢が広がるようで、お風呂に入ると海の生物の話をよくするようになりました。

    ゆかさん
    お子さんの年齢:3才

  • プッカにつれられ、いろいろな動物たちがお風呂にあつまってくるさま、子どもは楽しく聞いてくれます。絵のタッチも優しくて安心して読めます。

    森田 朱鷺子さん
    お子さんの年齢:3才

  • 書店で平積みになっていたところを娘が見て、買って欲しいということで購入し、家で読み聞かせました。「あつくもなし、ぬるくもなし、ちょうどいいかげん」という言葉を覚え、お風呂に入るときによく言っています。またペンギンのふたごの「まえのまえのまえの…」というのが気に入ったようで、何回もくり返していました。プッカが大好きで、似た様なおもちゃがほしいそうです。

    キリンさん
    お子さんの年齢:5・6才

  • 男の子でも女の子でも小さくても大きくても楽しめる万能絵本です!林さんのあたたかな絵が最高です。うちの4さいの娘は読んだ日のお風呂は少しこわがっていたしたが・・男の子が一人でお風呂に入っていることもびっくりしていました。こどもって意外ですね。

    りつさん

  • 絵本と共に育った息子も、先日幼稚園を無事に卒園しました。思い出のアルバムをめくると、赤ちゃんっぽさの残る年少さんの息子が、教室でおふろだいすきの絵本を胸に抱えて写っていました。自分で読んだり先生に読んでもらったり、お友達と何人かで覗きこんだり。幼稚園生活の中には絵本がいつも側にありました。そして子供を育てるお手伝いをしてくれました。息子のアルバムに写るおふろだいすきを、私は読んだことがないけれど、息子の心の中には、幼稚園の思い出とともに、お話や絵が残っているのだとおもいます。最近は、おかあさん絵本読んで!と持ってくることも少なくなってきてさみしいけれど、小学生になっても絵本や本の好きな少年になってほしいとおもいます。たくさん集めた絵本は妹が受け継ぎ、もちろん息子を含め家族全員が読み続けます。福音館さん、ありがとうございました!そしてこれからもよろしくおねがいします。

    よつさん

  • おふろに出てくる動物たちによって、幼児の心を思い出させてもらいました。それぞれの動物が身近な色々な子どもに感じられました。もうすぐ就学の息子が借りてきた時、もう小学生なんだからと色々急かしていた自分を反省。残りの幼稚園生活をたっぷり楽しんでほしいと思い直しました。さすが松岡享子さん、改めてすばらしい絵本だと感じました。

    すずらんさん

  • うちの子、あかちゃんのときから、お風呂大好きな子達でした。お風呂の絵本は、お友達のような身近で暖かいものです。大判の絵本でページをめくりめくり、いっしょにお風呂を楽しんでいます。湯上りの男の子の笑顔は、本当にすてきです!! 

    ようともさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。