本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

やさい

野菜を食べることが楽しくなる絵本

だいこん、キャベツ、トマト……毎日私たちの食卓にのぼる野菜たち。立派な葉を茂らせるだいこん、熟すにつれて赤く色を変えていくトマト、地下に育つさつまいもなど、畑で育まれる野菜たちの力強い姿が、八百屋さんに並んでいる見慣れた姿と交互に描かれます。たくさんの子どもたちに愛されてきた絵本『くだもの』の作者が、野菜の力強さと美しさをていねいに描いた、野菜を食べることが楽しくなる絵本です。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 990円(税込)
ページ数 : 24ページ
サイズ : 22×21cm
初版年月日 : 1982年09月30日
ISBN : 978-4-8340-0900-2
シリーズ 幼児絵本

その他の仕様 +

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~

みんなの感想(10件)

  • 挿し絵がとても素敵です。色えんぴつで描かれた「やさい」や「くだもの」の絵が本物そっくりで、視覚的なインパクトがあり、8ヵ月の娘も興味深そうに見ています。

    T・Mさん
    お子さんの年齢:0才

  • 平山和子さんの「くだもの」が大好きで、今回「やさい」も購入しました。子どももこの本を読んで!!と何度も持ってきます。おいしそうに描かれているので、食べるふりもして楽しく読んでいます!

    木村 麻貴さん
    お子さんの年齢:1才

  • 平山和子さんの「くだもの」が大好きで、今回「やさい」も購入しました。子どももこの本を読んで!!と何度も持ってきます。おいしそうに描かれているので、食べるふりもして楽しく読んでいます!

    木村 麻貴さん
    お子さんの年齢:1才

  • 平山和子さんの絵本は「くだもの」「いちご」「やさい」他にもたくさん読んでいます。本物そっくりで、背景がなくすっきりしていて孫も大好きです。小西英子さんの絵本は「おべんとう」「カレーライス」「サンドイッチサンドイッチ」など読みましたが、「カレーライス」と「おべんとう」が読みながら作り方もわかっちゃうというすぐれもの。おいしそうで、子どもも大喜び。食べた~い。

    いっちゃんさん
    お子さんの年齢:2才

  • はたけで取れたやさいがお店にならぶ、ということを絵本で説明してくれることが、良いなと思いました。パックに入った切身のお魚が海で泳いでると思うような間違いをしないでくれると思います。今7ヶ月に入ったところですが、興味深そうにじっと絵を見ながら読み聞かせを聞いてくれています。今後とも楽しい絵本を期待しています。

    高峰 麻衣さん
    お子さんの年齢:0才

  • 目などがついていない、やさいやくだものの絵本を孫におくりたいと思いました。トマトのページでとても嬉しそうな顔になりました。写真ではなくリアルな絵、あたたかい絵をありがとうございました。

    マナティさん

  • もうすぐ離乳食をはじめようと思うので、同著者の『くだもの』と一緒にそろえました。絵がとてもリアルで気に入っています。まだ本人はよくわかっていませんが、ジーっと目で絵を見てくれています。食べものに興味を持ってくれて、形(元の形と切った形や、畑にある時の様子)がわかってくれるといいなと思います。

    ゆみ子さん

  • 以前“くだもの”を購入し、子どもに読み聞かせたところ、いくつかの果物の名前を覚え興味を持ったのか、苦手だったイチゴも口にできるようになりました。元々野菜好きな息子がもっと喜んで食事をとれればと思い、今回購入に至りました。

    gachaさん

  • 同じ著者の『くだもの』を読み、『やさい』も見てみたいと思い、購入しました。『やさい』はリアルに描かれた慣じみ深い野菜がとてもおいしそうですし、力強い生命力も感じるので、読み聞かせている大人もパワーをもらえる気がします。8ヶ月の息子は、最後のやきいものページでよく笑っています(やきいもは食べさせたことはないのですが、やきいもを持っている女の子を見ているのかな?)。絵本は子どもにとってどうかかが大事ですが、読み聞かせている大人もハッピーになれるものを選ぼうと思っています。その点で『やさい』は、大人も楽しめるステキな絵本だと思います。

    すーぱーまみこさん

  • 平山和子さんの絵が、本当に本当に美しいです。それぞれの野菜の、ごつごつした感じ、つるつるした感じ、柔らかそうな感じ・・・まるで本物のようで、質感が伝わってきます。画面からはみ出すほどの迫力で描かれた野菜達から、たくましさを感じます。

    ひろこさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。