本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

たろうのおでかけ

たろうは、なかよしのまみちゃんの誕生日に、すみれの花とアイスクリームをもって、動物たちといっしょに出かけました。みんなはうれしくって、とっとこかけだしますが、町の中ではおじさんたちに「けがをするから、だめ! 」といわれて、なかなか先を急げません。でも、原っぱにきたら、もう思いっきり……。交通ルールを教えながらも、元気いっぱいの絵本です。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 20×27cm
初版年月日 : 1966年07月01日
ISBN : 978-4-8340-0063-4
シリーズ こどものとも絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(4件)

  • 娘にはじめて読んでやったときは「だめ」の連発で、娘のほうが泣きそうでした。わ、これは意外としつけ向きの本なのかも、と思いました。息子のほうは「だめだめだめ」もどこ吹く風、それよりいろいろな乗り物が次から次へと登場するのが楽しくてたまらない様子。男の子にとっては乗り物絵本なのだな、と発見しました。最後にひろーいはらっぱをおもいっきりかける場面がすてきです。

    NORISさん

  • 「たろう」を「けいけい」と自分の名前にして、「まみちゃん」のところをそのときによってお友達の名前にして読むことがお気に入りになっています。まみちゃんのおうちまでの道がちょうど保育園までの道とよく似ているところも嬉しいようです。「けがをするのはいやなので、、」のフレーズではいつも妙にうなづいています。初版が1966年と知り驚きました。41年前にこれほどかわいい素敵な絵本があったなんて!ママは裏表紙にまみちゃんがしっかりプレゼントを受け取って嬉しそうにしているのが描かれているところが特にお気に入りです。

    けいけいママさん

  • 甥っ子から譲り受けたこの絵本を、1歳3ヶ月の息子と読んでいます。大好きな車の絵がたくさん出てくるし、「ダメ、ダメ、ダメ」っていう言葉の繰り返しが面白いようで、ケラケラ笑いながら、次々とページをめくっていきます。これから、「たろう」シリーズを買い集めたいなと思ったら、「たろうのバケツ」はもう出版されていないんですね・・・。是非是非、重版していただきたいと願っています。

    あるちんさん

  • 子供の頃読んだ時、「すみれの花とアイスクリームを持って」仲良しのお友達のところへ行くというのが、うらやましかった記憶があります。そんなおみやげを持たせてくれた、たろうのママはいいな~。なんて思いました。たろうは仲良しのまみちゃんの家に着くまでは、たくさんの「だめ!」を体験しました。最後、緑の原っぱに到着した時は、読んでいる方も空に放たれた鳥のような開放感がありました。

    ひなぽんさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。