本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

わたし たしざん できるの

楽しくてわくわくできる、足し算の絵本

「わたし たしざん できるの」と得意げな女の子。1個のコップと1個のコップ、足したら2個。青いはさみ2本と、赤いはさみ1本を足したら、3本だね。じゃあ、赤い靴下2足と黄色い靴下2足を足したら、何足かな? ブルーナさんならではの明快なフォルムと明るい色づかいで描かれた足し算の絵本です。数を数えることから1段階進んで、足し算に興味を持ち始めた子どもにぴったりの、楽しい体験をブルーナさんが届けてくれました。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 770円(税込)
ページ数 : 28ページ
サイズ : 17×17cm
初版年月日 : 2018年02月10日
ISBN : 978-4-8340-8355-2
シリーズ ブルーナの絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

あなたへのおすすめ

  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 小学低学年~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 小学低学年~
  • 幼年童話

    • 幼年童話
    • 5・6才~

みんなの感想(2件)

  • たし算はまだ勉強していませんが、来年小学生なので、なんとなく自然に理解するのにはぴったりです。ひらがなが1人で読める様になったので、絵本は自由に読んでいます。この本も無理やりではなく自分からたし算の興味を持ってくれたので、良かったです。

    児玉 俊恵さん
    お子さんの年齢:5・6才

  • とにかく色がきれい。でているものが子ども(孫)の知っているものなので、興味もあるので集中して見てます。数えるといっしょに「イチ」「ニ」…と、いえるところはいいます。今のところ、一番好きな本です。

    佐藤 祥子さん
    お子さんの年齢:1才

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。