本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ゆきがふってきたの

こどものとも0.1.2. 2018年12月号

空から雪が落ちてくるのを初めて見た動物の子どもたち。「あれ なあに?」と問いかける子どもに、お母さんは「ゆきが ふってきたの」とやさしく教えます。登場するのはりす、きつね、ふくろう、しか、うさぎの親子。雪の降る幻想的な景色の中、体を寄せ合って眠りにつく動物の親子の姿を、陶板の画で情感豊かに表現した絵本です。

  • 読んであげるなら

    0才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 月刊誌
ページ数 : 22ページ
サイズ : 19×20cm
初版年月日 : 2018年12月01日
ISBN : ―
シリーズ こどものとも0.1.2.

その他の仕様 +

品切れ中です※在庫は小社の在庫状況です。在庫や取扱いの状況は各書店によって異なります。

今年度の定期購読お申し込み

● お申し込みについての詳細はこちら

● 海外への発送をご希望の方はこちら

みんなの感想(2件)

  • めずらしい陶版画による絵本、とても幻想的で魅力いっぱいです。
    孫に買いましたが、おばーちゃんの私が手放したくない一冊です。もう一冊買おうか迷い中です。
    言葉も繰り返しで読んでいてとても優しいです。寝る前読んであげるのも良さそうです。
    ゆきが降ってくるワクワク感もあります。
    今は夏ですが、今年の冬はゆき降ってくるかなぁ‥孫にゆき見せてあげたいなぁ‥

    ちゃーみーあんどどらさん
    お子さんの年齢:2才

  • 厚手の紙でしっかりした作りの小型本で移動、収納に便利。絵は優しさに溢れていて幻想的で美しい。文章はシンプルで、かつ、繰り返され幼児に分かり易い。親子で楽しめて善き思い出を残すことでしょう。

    チャキッドさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。