本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

特集「さよなら、“みんなと同じ” 個人が尊重される社会を目指して」

母の友 2021年3月号

特集は「さよなら、"みんなと同じ" 個人が尊重される社会を目指して」です。ついつい気にしてしまう"みんなと同じ"。子どもが、そして、"わたし"が、自分らしく生きるためには? 心理学者・大日向雅美さんたちの鼎談を。後半カラーページは鹿児島の福祉施設「しょうぶ学園」の取り組み。「絵本作家の本棚」には北村人さんが登場です。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    子どもにかかわるすべての人に

カテゴリ : 月刊誌
定価 : 本体527円+税
ページ数 : 92ページ
サイズ : 21×17cm
初版年月日 : 2021年03月01日
ISBN : ―
シリーズ 母の友

その他の仕様 +

※単品のご注文は書店にて承っております。詳しくは書店にお問い合わせください。

最新号から定期購読に申し込む

fujisan.co.jpの通販サイトに移動します。

● お申し込みについての詳細はこちら

● 海外への発送をご希望の方はこちら

目次を見る

「母の友」2021年3月号 目次
 
●特集
「さよなら、“みんなと同じ” 個人が尊重される社会を目指して」
 
自分の意見を主張すること。
例えそれが人と違っていたとしてもためらわずに発言することはできますか?
私たちが生きているこの日本社会には、自由に自分を表現することが難しい空気が流れているような気がします。
個人が尊重される優しい社会であるために、自分は自分、「NO」と言ってもいいんだよ、という社会を作るためにはどう意識改革をしていけばいいのでしょうか。
あらゆるジャンルで活躍している5名の方に“みんなと同じ”の息苦しい社会に対してどんなことを感じているのか伺いました。
 
【鼎談】大日向雅美×伊藤葉子×関根美有 今、子どもたちの間では?
【寄稿】小川たまか 「あなたを一人にしない」と言う勇気 
【奇稿】武田砂鉄 第三者として   
 
●変わらないでいい世界 知的障がい者支援施設しょうぶ学園でのできごと 福森伸
●読んであげるお話のページ 「たまごやきのたまこさん」 しわくやすこ 作 植垣歩子
●絵本作家の本棚 北村人
 
●カラーページ
・こどものひろば 工藤直子 選 / 繁延あづさ 写真
・母の友エッセイ はらだ有彩 「子どもとふしぎなストーリーの抜け出し方」
・日曜日のはじめちゃん 【大きくなったら】【大きくなったら2】 クリハラタカシ
・野口真紀のおいしい絵本レシピ 『まめ』でいりこ酢大豆
・子どもの本の図書館から 『ジョニーのかぞえうた』 護得久えみ子 
・おやつ つくろ! お花見気分で「みたらし団子」
 
●母の友の連載 / polyphony
・わたしのBGM おくはらゆめ
・赤ちゃんのみかた 「特別な時間」 岡いくよ
・人生相談ふう漫画 「答えがほしいわけじゃないの」 関根美有
・母の風景 3月 「変化する役割意識」 東 直子
・園の子どもたち 「キノコプロジェクト」 山下真由美
・かずをはぐくむ 「尊い当惑」 森田真生
・父の友 町田雄二 その3「ママがよかった」 
・カヨと私 「みんな元気ね?」 内澤旬子
・生存ちゅう! 「人と会わないライフ」 大野更紗
・たぶん、なんとかなるでしょう。「SOSお父さん」 堀川 真
・子どもを見つめるシゴト 保育園の管理栄養士 丸井浩美
・みんなの小児科 「子どもたちの言葉 家族の言葉」 飯泉哲哉
・心も体も大切に 東洋医学のお話 「花粉症」 大谷かほり
・映画 「すばらしき世界」 金原由佳
・本 『海と山のオムレツ』他 若菜晃子他
・真田ふさえさんインタビュー 『新版 折りびな』のこと ご自分らしく折ってくださいね
・この一年、この言葉
・総索引
 
●おとなのひろば
・てがみでこんにちは
・編集だより
 

とじる

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。