本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

特集「ゆるくいきましょう 日々のごはん」

母の友 2021年6月号

特集は「ゆるくいきましょう 日々のごはん」です。料理家コウケンテツさんのおすすめレシピとインタビュー、子どもとの食事についてのヒントも。後半カラーは追悼特別企画「安野光雅さんと『母の友』」。70年代に安野さんが描いた「母の友」表紙絵全点、『旅の絵本』についてのインタビューを掲載。また、巻末付録として安野さん作の豆本『手品』を復刻します。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    子どもにかかわるすべての人に

カテゴリ : 月刊誌
定価 : 580円(税込)
ページ数 : 84ページ
サイズ : 21×17cm
初版年月日 : 2021年06月01日
ISBN : ―
シリーズ 母の友

その他の仕様 +

※単品のご注文は書店にて承っております。詳しくは書店にお問い合わせください。

最新号から定期購読に申し込む

● お申し込みについての詳細はこちら

● 海外への発送をご希望の方はこちら

目次を見る

「母の友」2021年6月号 目次

●特集
「ゆるくいきましょう 日々のごはん」
毎日必ずやってくるごはんの時間。
「今日はもう疲れた! 作りたくない!」
そんな日だってもちろんありますよね。
でも、手作りのほうがいいのかな、子どもの栄養バランスも気になるし、
ちゃんとやらなきゃいけないのかな……。
つい、そうやって頑張りすぎていませんか?
もっと大きくかまえて、のんびりと、
そう、“ゆるく”日々のごはんとつきあっていけたなら、
どんなに気持ちが楽になることでしょう。
料理研究家や管理栄養士、歴史研究者など様々な方にお話を聞き、
“ゆるく”いくためのヒントを探してみました。
また、ある一家のおうちごはんを、異なる視点から描いたマンガもお届けします。
・コウさんの簡単でおいしいレシピ コウケンテツ
・料理家だって、つかれます…… コウケンテツ
・子どものごはんQ&A 太田百合子
・マンガ「はらがへっては」 うえのよう
・マンガ死後くんのモーニングルーティーン 
・今、ゆるくないのはなぜ? 藤原辰史
●巻末付録
復刻・豆本『手品』 安野光雅
●追悼特別企画 
安野光雅さんと「母の友」
・1973年~1981年度「母の友」表紙絵全点
・巻末付録『手品』の作り方 まめに豆本を作ろう
・インタビュー再録 旅の絵本のこと
●絵本作家の本棚 竹上妙
●カラーページ
・こどものひろば 工藤直子 選 / 繁延あづさ 写真
・母の友エッセイ 「二代目の庭づくり」 平野恵理子
・こどもクラフトワーク 「カエルのギロ」 丸山素直
・野口真紀のおいしい絵本レシピ 『かいものづくし』でお惣菜
・子どもの本の図書館から 『あくたれラルフ』 護得久えみ子 
・日曜日のはじめちゃん 【クシャミ】 クリハラタカシ
●母の友の連載 / polyphony
・わたしのBGM ヨシタケシンスケ
・母の冒険 「理性」 小林エリカ
・人生相談ふう漫画 「答えがほしいわけじゃないの」 関根美有
・園の子どもたち 「おもしろくておもしろくて」 塩坪夏子
・子どもの健康Q&A 「熱中症に気を付けよう」 森戸やすみ
・かずをはぐくむ 「いっしょ!」 森田真生
・父の友 佐藤良成 その3「三つ子の魂」 
・なんとなく、モノガタル 「きになるのにはわけがある」 諏訪部順一
・生存ちゅう! 「不穏な年度末」 大野更紗
・たぶん、なんとかなるでしょう。「求む、歯ごたえ!」 堀川 真
・子どもを見つめるシゴト 人形劇団員 小原美紗
・自由の方へ行くために 「個として人を捉える」 小川たまか
・心も体も大切に 東洋医学のお話 「交感神経過剰タイプ」 大谷かほり
・映画 「SNS―少女たちの10日間-」 金原由佳
・本 『鬼を待つ』他 高木久直他
●おとなのひろば
・てがみでこんにちは
・編集だより

とじる

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。