本をさがす

キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

特集「暮らしに役立つ科学のはなし」

母の友 2022年5月号

特集は「暮らしに役立つ科学のはなし」です。難解なイメージもある科学ですが、“つきあい方”のこつを知ると、毎日の生活で役に立つ? 料理やネット情報など、気になるテーマでお届けします。後半カラーページは東直子さんと山崎ナオコーラさんの“子育て”についての対談。童話欄はモンゴルのお話『金色のかみの娘』です。巻末付録は「だるまちゃん」カレンダー。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    子どもにかかわるすべての人に

カテゴリ : 月刊誌
定価 : 580円(税込)
ページ数 : 84ページ
サイズ : 21×17cm
初版年月日 : 2022年05月01日
ISBN : ―
シリーズ 母の友

その他の仕様 +

※単品のご注文は書店にて承っております。詳しくは書店にお問い合わせください。

最新号から定期購読に申し込む

● お申し込みについての詳細はこちら

● 海外への発送をご希望の方はこちら

目次を見る

「母の友」2022年5月号 目次

●特集
「暮らしに役立つ 科学のはなし」
特集は「暮らしに役立つ科学のはなし」です。難解なイメージもある科学ですが、“つきあい方”のこつを知ると、毎日の生活で役に立つ? 料理やネット情報など、気になるテーマでお届けします。
・身近な科学 知ると楽しく、楽になる 金子浩子(キッチンの科学プロジェクト代表)
・人と科学の関係 科学は人間臭い営み 五十嵐杏南(科学コミュニケーター)
・身につけたい医療リテラシー 適切に判断、意思決定するには? 松村むつみ(医師・医療ジャーナリスト)
・正しい情報を得るために ネットの特性を知っておこう 山口真一(国際大学准教授)
●対談 『一緒に生きる――親子の風景』刊行記念
昔も今も、子育てについて考える 東直子×山崎ナオコーラ 
●読んであげるお話のページ「金色のかみの娘」 
イチンノロブ・ガンバートル 作 バーサンスレン・ボロルマー 絵 津田紀子 訳
●絵本作家の自由帳 大島加奈子
●巻末付録 「だるまちゃん」カレンダー
●カラーページ
・こどものひろば 工藤直子 選 / 繁延あづさ 写真
・母の友エッセイ 「小茄子の色」 若菜晃子
・子どもの本の図書館から 『いちねんせい』 護得久えみ子 
・やさしくいきましょう「ごはんを作る人のメンタルヘルスケア」 コウケンテツ
・植物、あの顔、こんな顔 「カラスノエンドウ アリさんへのプレゼント」 鈴木純
・つくろう あそぼう アソベル堂 「打ち上げ花火」 堀川真
・絵本のひみつ 『だるまちゃんとてんぐちゃん』
・秘密の風景 「岐路」黑田菜月
●母の友の連載 / polyphony
・わたしのBGM ユカワアツコ
・母の冒険 「労力」 小林エリカ
・園の子どもたち 「寒さに負けず、雪遊び!」 坂東祐子
・子どもの健康Q&A 「日焼け」 森戸やすみ
・かずをはぐくむ 「生命の舞台」 森田真生
・父の友 髙橋和也 その1「半ば白目を剥きながら」 
・なんとなく、モノガタル 「ひみつのはなぞの」 諏訪部順一
・人生相談ふう漫画 答えがほしいわけじゃないの 関根美有
・ひょうひょうかあちゃん 「伝え方ひとつ」 盛山麻奈美 原作 齋藤陽道 作画
・子どもを見つめるシゴト 子ども食堂 和田信一【後編】
・自由の方へ行くために 「部屋に入って話を聞く」 小川たまか
・心も体も大切に 東洋医学のお話 「肝と月経の関係」 大谷かほり
・映画 「アネット」 金原由佳
・本 『日常の絶景 知ってる街の、知らない見方』ほか 宇田智子ほか
●その他のページ
・ある子どもの本の出版社の歩み
・てがみでこんにちは
・編集だより

とじる

みんなの感想

まだ感想がありません。ぜひお寄せください。

感想を書き込む

福音館の最新情報

フォローする

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。