本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

ぐりとぐらのおきゃくさま

森で雪合戦をしていたぐりとぐらは、雪の上に大きな足跡を見つけました。足跡は森をぬけ、原っぱを通り、ぐりとぐらの家まで続いていました。ドアを開けると玄関には大きな長靴、壁には真っ赤なオーバーと白いマフラー、そして赤い帽子がかかっています。いったいだれ?そのときいい匂いがしてきたので、台所にいってみると、そこにはまっ白なひげのおじいさんが焼きたてのケーキを作って、待っていました。ぐりとぐらのクリスマスの絵本です。

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 27×20cm
初版年月日 : 1967年06月01日
ISBN : 978-4-8340-0101-3
シリーズ ぐりとぐらの絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
    • セット
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

あなたへのおすすめ

  • 育児・絵本論

    • 育児・絵本論
    • 一般
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 4才~
  • かがく・図鑑

    • かがく・図鑑
    • 4才~

みんなの感想(7件)

  • 息子が幼稚園の時によく読みました。今回は息子の長女(私の孫)にクリスマスプレゼントとして買いました。動物の名前をたくさんおぼえて、しゃべれるようになったので、最後のページに動物がたくさん出てくるので、これはいいなーと思いプレゼントしました。久しぶりに絵本を見てとても懐かしく、息子の子供の頃を思い出しました。これからは、孫たちが読んでくれるのでうれしいです。

    加藤 千春さん
    お子さんの年齢:2才

  • 母が孫のために購入してくれて、本人もとてもすきです。足跡や身につけるもので、しだいに誰か分かっていく感じがドキドキするようで、サンタのおじいさんのケーキがでると、とてもうれしそうです。最後皆でパーティーしているところも好きなようです。

    すんちゃんさん
    お子さんの年齢:3才

  • 最初に読んだのは、ぐりとぐらを図書館で借りて、寝る前に毎日。ぐりとぐらを大好きになったので、たまたまこちらの本をクリスマスが近かったのもあり購入。お気に入りになり、毎晩読んでいます。成長して自分で読むようになると、またおもしろさがわかるかなぁと、親も楽しみです。下の子もいるので、ボロボロになるまで読ませてもらいます!

    emilyさん
    お子さんの年齢:3才

  • 3歳の息子のために買いました。もうすぐクリスマスということで、何か絵本を探していたところこの本に出合いました。息子もぐりとぐらが大好きなので早速読んで!と言ってきました。サンタさんが作るクリスマスケーキがとってもおいしそうで息子も喜んでいました。今年のクリスマスケーキはチョコレートケーキかな(笑)

    ぼっちゃんさん
    お子さんの年齢:3才

  • クリスマスの絵本です。子供とぐりとぐらと一緒になって正体を突き止めていくのがおもしろい。娘は赤い服をプレゼントで分かったみたい。寝ている間にこっそりプレゼントをおいていくのがサンタさんというイメージがあったのですが、こっそりぐりぐらのおうちでカステラを焼いてくれました。やっぱりぐりぐらはカステラ好きなんですね。

    まおるさん

  • クリスマスに毎年読みたいです。ぐりとぐらのおうちにおきゃくさまが・・・ぜひうちにも来てほしい。サンタのおじいさんが作ってくれたケーキを最後にみんなで食べる場面がとても素敵です。

    ももしゅんさん

  • ぐりとぐらのお話は、みんな、大好きですよね?!私も大好きです。夏になればグリグラと同じようなシマシマ水着を欲しがり、冬になればマント着たがったものです。私が特に好きだったのが、この『ぐりとぐらのおきゃくさま』。大きなケーキが本当に美味しそうですよ!

    いちごママさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。