本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

金のはさみのカニ

タンタンの愛犬スノーウィがたまたま見つけたカニ缶をきっかけに、国際麻薬組織の密輸計画が発覚。タンタンはカニ缶の謎を追って、ハドック船長の船に乗り込みましたが、麻薬組織の一味、航海士のアランによって船内に閉じ込められてしまいます。タンタンはハドック船長とともに海上から砂漠に不時着し、フランス軍の中尉に助けられた後、モロッコの港町に向かいます……。この巻のキーポイントは、なんといってもハドック船長の登場でしょう。

  • 読んであげるなら

  • 自分で読むなら

    小学中学年から

カテゴリ : 読みもの
定価 : 本体1,600円+税
ページ数 : 64ページ
サイズ : 31×23cm
初版年月日 : 2003年09月30日
ISBN : 978-4-8340-1778-6
シリーズ タンタンの冒険

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~

あなたへのおすすめ

  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
    • 文庫版
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学中学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~
  • 読みもの

    • 読みもの
    • 小学高学年~

みんなの感想(5件)

  • 本の面白さもさることながら、この一コマが好き!を紹介したいです。銃を構える姿がキマっているのが(このコマだけではなく、タンタンシリーズでは「武器」をきっちり構える姿、敵味方関係なくキマっていると思いません?)セリフ「まずあの若造からだ 一番腕がたつからな」とあいまって、素敵です♪

    なまくらトックさん

  • スノーウィーの口の所にカニ缶がはさまったのが面白かったです。砂漠のなかで戦うのがすごかったです。ハドック船長が戦っているときに報復だーとかいって敵がにげていったのがすごかったです。

    スノーウィさん

  • タンタンと船長の出会いの回!カニ缶は私のお気に入りの1つです。スノーウィがカニの缶詰の空き缶に鼻をつっこんでしまうシーンやスノーウィを肩に乗せて船長がいる船室に入り込むシーン、海と空と二人を攻撃する飛行機のシーンや砂漠のシーンなど絵的にも名シーンが多いと思います。その1コマだけに見入ってしまいます♪ストーリーもかなり凝っています。アヘンの闇貿易をめぐって、後のオールスター、デュポン&デュボン、ハドック船長と冒険。悪役アランも初登場です。かなりアクションが多く、タンタンらしいコミカルで読みながら笑ってしまうことも。ただストーリー自体は本当に推理小説さながらで、ホームズのような感じだと思いました。なぞの日本人も出てきてびっくりです。おなじみのおしゃれなコートにハンチングで事件の謎を調べるタンタンはかっこいい!そして地味に私はカニ缶のカニマークが好きです。ぜひぜひ読んでみてください!最後にタイトルの意味が分かってびっくりしますよ♪

    FOSECAさん

  • タンタンのシリーズ、映画公開ををきっかけに初めて読みました。(金のはさみのカニ、なぞのユニコーン号、レッドラッカムの宝を購入しました。)タンタンの存在は以前から知っていたのですが、男の子と白い犬が冒険する…ぐらいしか内容は分かっておらず…。でも、今回読ませて頂いて、なぜ今まで読まなかったんだろう!?と、思ってしまいました。背景描写がすごくきれいで、細かく描き込まれていて、思わず見入ってしまいます。ストーリーもワクワクドキドキして、次はどうなるんだろうと夢中になります。タンタンとスノーウィ、ハドック船長等、登場人物も個性的で魅力的で親近感がわきます。そして…翻訳された方が素晴らしいなと思います。特にハドック船長はジョークが多いのに、台詞がすごく自然で読みやすいです。読めば読むほど、見れば見るほど味があって、新しい発見があって、本当に楽しい作品だと思います。コミックのようになっていて、ペーパーバックで、手に取りやすかったです。これからも、他の作品を読んでいきたいと思います。

    ひろこさん

  • 小学一年の息子がさっそく今日(9月29日)、選びました。別のタンタンを選んだのですが、書店の方の「今、届いたばかりですよ」の言葉にクラクラっときたようです。読んであげるとワクワクするのが私にも伝わってきました。初版にだけついている新聞も読み応えありです。

    ピーコポンチャンさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。