本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

「こどものとも年少版」は500号を迎えます!

月刊絵本「こどものとも年少版」は、2018年11月号で500号を迎えます。1977年の創刊から毎月新作を出し続け、『きんぎょが にげた』『くだもの』など、長く愛される作品を生み出してきました。

記念すべき500号は『のってみたいな』

『のってみたいな』
「こどものとも年少版」500号 / たむら しげる 作

500号を飾るのは、絵本作家たむらしげるさんによる『のってみたいな』(2018年11月号)。パンでできたじどうしゃ、くものひこうきなど、子どもたちがわくわくする、いろいろな乗りものが登場する絵本です。

「こどものとも年少版」とは

1977年、2〜3才の子どもたちに向けた月刊絵本として創刊された「こどものとも年少版」。絵本に興味を持ち始めた幼い子どもたちは、ことばの力もぐっと伸びて、興味関心の範囲もびっくりするほど広がります。「こどものとも年少版」では、子どもたちの身の回りのモノやできごとが「面白くって楽しい」と心から感じてもらえる、そんなシンプルな絵本作りを目指しています。

「こどものとも年少版」500号記念出版

記念出版①
かたつむりタクシー
たむら しげる 作 / 定価(本体900円+税)

ドロップの空缶の家に住んでいる虫の親子が、かたつむりタクシーに乗って、おばあさんの家まで出かけます。途中、池の中の水色町や、木馬公園など、不思議で楽しい場所を通って、おばあさんのきゅうすの家に到着。カレーの空缶がインドカレー店になっていたり、紅茶茶碗のカフェがあったり、細部まで、ていねいな心配りや、ユーモラスな遊び心にあふれた絵本です。

 

記念出版②
こどものとも年少版 復刻版50冊セット
クロス張り特製ケース入り
付録:「こどものとも年少版」の歩み(16ページ)
定価(本体32,000円+税)

「こどものとも年少版」500号刊行を記念して、創刊号から50号までを、当時の趣のまま復刻しました。

セット内訳
どうすればいいのかな?/ずかん・じどうしゃ/きんぎょが にげた/おかあさんとおつかい/とべ かぶとむし/ごつんふわふわ/やさい/にゃん にゃん/どうぶつのおかあさん/こぶたほいくえん/へへののもへじ/いぬとにわとり/こねこ/いただきまあす/ちいさな きしゃ/あさがお/ありのであったむし/かお/ともこのあさごはん/うちのじどうしゃ/ごろごろ どっしーん/ぞうさん/おおきいものは?/かずちゃんの おつかい/びりびり やぶいたら/いろいろな いぬ/こんにちは/くだもの/どうぶつたちの かくれんぼう/ろせんばす/わしとみそさざい/まっくろけ/おおきくなったら/とらたと まるた/くつした かして/ちゅーりっぷ/おかあさんとあかちゃん/おはよう ぱんじい/さんかく/いっしょに あそぼう/みどりの ぼうし/ようい どん/おでかけのまえに/おねえさんになった のりちゃん/かく/たこたこあがれ/めのまどあけろ/はいいろこくの はいいろひめさま/どろんこ どろんこ!/にちようび

福音館の最新情報

フォローする

  • 福音館書店 facebook
  • 福音館書店 twitter
  • たくさんのふしぎ facebook
  • 母の友 facebook

あのねメール通信の登録

著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。