本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

わたしのあかちゃん

子どもはよく赤ちゃんだったときのことを知りたがります。そんな子どもたちに「あなたが生まれたときは、こうだったのよ」と伝える絵本です。生まれたての赤ちゃんを抱っこしたり、沐浴させたり、おむつを換えたり…でもおっぱいが出なくてあせる、おかあさん。しかし4日目にやっと…。濃密な母子のコミュニケーションを温かな絵とともに描き出します。読者はきっと、大きな愛と幸福感に満たされることでしょう。

  • 読んであげるなら

    4才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 28ページ
サイズ : 26×24cm
初版年月日 : 2006年03月10日
ISBN : 978-4-8340-2186-8
シリーズ かがくのとも絵本

その他の仕様 +

みんなの感想(1件)

  • 今年幼稚園に入った息子が、最近おっぱいや赤ちゃんについて興味を示しています。自分が赤ちゃんだったころのことをあれこれ聞くので、この本を購入しました。本文にある「うまれてきてくれてありがとう」とはまさに息子に伝えたいことでした。この部分を読むと息子は安心したような表情でうれしそうにうなづきます。それから、出産したおかあさんしか知らない出産場面や赤ちゃんとの数日間を素直に感じることができる絵本だとおもいます。私は出産前にこの本に出会いたかったです。母乳がでないと悩んでばかりいたからです。もし次に赤ちゃんを授かることがあれば、ぜひ赤ちゃんと一緒におっぱいを待ちたいと思います。

    りすざるさん

  • 感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。