本をさがす
キーワード
対象年齢をえらぶ
本の種類をえらぶ
シリーズ
ISBN

978-4-8340--*

検索条件を設定してください。

検索条件をクリア

くだもの だもの

「かいすいよくにはいかないスイカ」「キウイうきうきうきわでおよぐ」「バナナはなんばん?ななばんよ! 」など、幼い子も真似て口ずさめるリズミカルで楽しい言葉が満載。舞台は真夏の海水浴場。思わず笑ってしまうような果物たちのユーモラスな行動を描きます。果物たちは、擬人化されながらも本物の果物のような質感で描かれ、何とも魅力的な絵に仕上がっています。子どもも大人も楽しめる、愉快な言葉遊びの絵本です。

  • 読んであげるなら

    2才から

  • 自分で読むなら

カテゴリ : 絵本
定価 : 本体900円+税
ページ数 : 24ページ
サイズ : 22×21cm
初版年月日 : 2006年06月15日
ISBN : 978-4-8340-2206-3
シリーズ 幼児絵本

その他の仕様 +

おなじシリーズの本

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~

あなたへのおすすめ

  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 0才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 2才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 5・6才~
  • 絵本

    • 絵本
    • 3才~

みんなの感想(4件)

  • 長女は早口言葉のような本文に夢中になり、次女はユーモアな絵が大好きで何度もくり返し読んでいます。次のページに続いているところもワクワクします。

    上枝 悠さん
    お子さんの年齢:4才

  • ダジャレのオンパレード!大人が特に楽しめます。3才の娘にはちょっと難易度が高かったようです。でも、いちごのところでは「え~ちがうよ~」とにやにやつっこむ一面も。いろんなくだものがでてくるので、彩り鮮やかでとても楽しい内容です。挿絵も特徴的なので、見るだけでも楽しめます。

    メイさんのハハさん

  • 今年長組の娘が年少の時月刊誌で持ち帰りました。その頃は、担任の先生が、毎日読んでくだっさったようで、娘はしっかり暗記してお風呂やお散歩でも「バナナは何番ななばんよ~」ととても楽しんでいました。そして、先日下の息子が(1歳8ヶ月)本棚から出して見ていたので読み聞かせると、一日に何度も持ってくるようになりました。子どもが、言いやすく楽しくて絵もかわいい!そんな本に出会えてよかったです。

    ぴよころさん

  • 何やらユニークな表情豊かなくだものがいっぱい。始めのうちは「だじゃれの本かしら?」と、親の方がストーリーをいまいち把握できず、「もう一回くだものだものよんでー」とせがむ2歳の娘の言われるまま読んでいました。が、読んでいくうちに、色んな発見をして親子で「くだものだもの」の楽しさにはまっています。文はすっかり暗記してしまい、「わたし、すいかさんになっちゃったの」などと、うちわをパタパタしたりしている娘です。とにかく愉快な本で、お薦めです!!

    絵本だいすきさん

  • もっとみる

    とじる

    感想を書き込む

    福音館の最新情報

    フォローする

    • 福音館書店 facebook
    • 福音館書店 twitter
    • たくさんのふしぎ facebook
    • 母の友 facebook

    あのねメール通信の登録

    著者のエッセイや新刊情報を毎月メールで配信します。